FC2ブログ
貧乏神に愛されて
貯金なし、保険なし、資産なし、借金ありのどん底です。生まれたときから貧乏で、絶望的に金運が無い貧乏神様に愛された適応障害持ちの貧乏人(びと)のブログ
飲み会
先日、古い友人たちと飲んできました。



私はアラフィフ。

この年齢になると人それぞれ
様々な人生模様が垣間見えます。

あまり勝ち組・負け組という表現は好みませんが、
すでに一発逆転が難しくなった年齢ですから
おぼろげに人生の勝敗が見えてしまいます。

とりあえず年収の多さ(想像ですが)を基本に
序列を付けてみましょう。

ちなみに全員、男性です。



・勝ち組:特上

一部上場企業勤続30年程。

海外プロジェクトを担当し
一年の半分は海外へ。

妻子有り。



・勝ち組:上

一部上場企業勤続30年程。

現場一筋。

独身。



・勝ち組:並

一部上場企業を早期退職後関連業種中小企業へ転職。

現場一筋で転勤族。

独身。



・勝ち負け浮き沈み組:まうぞう

零細企業の一介のデザイナーから転職して
田舎の地場中小企業勤務。

一時期管理職になるも今は下っ端。

バツイチ後再婚。



・負けっぽい組

専門職の転職を繰り返し現在無職。

再就職が結構厳しいもよう。

独身。



という感じです。

今回の飲み会に参加はしていませんが、
同窓の連中の中には



・勝ち負け超越組

芸能の仕事を生業とする個人事業主。

地元の各種イベントや舞台で活躍するも
なかなか芽が出ず。

独身。



とか、



・超絶殿上人クラス勝ち組

アラフィフの今に至っても
プロ野球界の高い所に所属し
サラリーマンの何倍もの年収と
美人すぎる奥さんに恵まれた
ハッピーライフ。



なんてのもいます。



半世紀の人生、人それぞれですね。



さて、今回、
勝ち負け的な序列を付けてみましたが、
これは単純に世間様から見た
表面的な尺度の一つで並べたに
すぎません。

人生の勝ち負けなんて
現実はもっと複雑怪奇です。



公私ともに常勝組に見えても
実は家庭の中に問題を抱えていたり。

どん底の負け戦状態にいるようで、
実は趣味の世界では幸福度MAXの
人生を送っていたり。

私だって金運的には長いボロ負け人生ですが、
幸いにして結婚は2回もやれました。

集った連中それぞれが
見方によっては勝ちでもあり負けでもあります。
単純には計れません。



私らは平凡な庶民ですから。



この年代で

独身率の高さは

オタク属性所以

でしょうかね。




飲み会では特に仕事の話はせず、
もっぱらオタク趣味や雑談で
盛り上がりました。

生臭い話はしませんでしたので不明ですが、
実は資産を千万単位で持ってるかもしれませんし、
以前の私のように借金まみれかもしれません。

それらも含めて今を生きています。



この連中とはすでに30年以上の付き合いです。

少なくとも、
そのバカ友達が未だに年に1回でも
集まって騒げるというのは幸せな
ことだと思います。




にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ

にほんブログ村 その他生活ブログ 貯金ゼロへ

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 適応障害へ

ブログランキング・にほんブログ村へ







拙い文章を最後まで読んで頂きありがとうございます。
あなたの応援が貧乏神様打倒のエネルギーです。
よろしかったらクリックをお願いします。


何かしら感想を抱いて頂けたら是非【拍手】をお願いします。

スポンサーサイト
熱中症
大事に至らなかったから
こうして今日、ブログに書けます。



昨日、私は仕事、嫁子ちゃんは休みでした。

会社帰りにいつものように
夕食をどうするか電話をしたら
嫁子ちゃん、どうも疲れている様子。

とりあえず急いで帰ると
かなりグッタリしている。

話を聞くと日中、外出した際、
外を歩いたり屋外でやる用事があった模様。



熱中症か!?



私も数年前に経験があるので
即座に病院へ連れて行こうとしたところ、
立ち上がるのも辛い様子。

躊躇せずに119番をコールしました。



待っていると10分ほどで
救急車が到着。

車内に運び込まれて私も乗車。

しばらくは発車せずに
救急隊員さんが
車内で嫁子ちゃんの容体を
確認しています。

脈・血圧・熱・めまいや頭痛の有無など。

10分以上はその場にいたでしょうか。



救急隊員さんが私に告げます。

「ご主人、もしかしたら熱中症
 ではないかもしれません。
 頭痛を訴えていますので万が一
 脳の異常かもしれません。
 脳神経外科へ搬送します。」


と言われました。

私は努めて冷静に
「お願いします。」
と答えましたが
私の脳内がパニックです。

「脳出血?脳梗塞?半身不随?」

不吉な単語がグルグルと駆け巡ります。

「え?最悪、このまま・・・」

思考は止まりません。

「たとえ半身不随でもいい。
 一生面倒見る。介護する。
 だから、どうかどうか死なないで。」

神頼みです。



10分程で病院へ。

即CTスキャン。

この待つ時間の長かったこと。

ほんの数十分だったとは思いますが
永遠の長さに感じました。



先生に呼ばれ結果を聞きます。

「とりあえず脳に異常はありません。」

私は思い切り深い息を吐いたと思います。

ホッとしながら先生の話を聞きます。

「おそらく熱中症と脱水症状などで
 こういう状態になったのでしょう。
 水分補給の点滴をしつつ
 今日は入院して頂いた方がよいと思われます。」


とのこと。

私は「お願いします。」と答えました。



その後、色々と書類を書いている間に
嫁子ちゃんは病室へ。

「他に色々と検査はしますが、
 問題無ければ2〜3日で退院できます。」


と言われ、改めて胸をなで下ろした私。

嫁子ちゃんはそのまま病室へ入ったので
私はタクシーを呼んでもらい帰りました。



翌朝である今日の朝、
正式な入院の手続きのために
病院へ向かいました。

案内された病室へ入ると
そこには元気いっぱいの
いつもの嫁子ちゃんがいました。

安堵の思いが怒濤のように襲ってきて
全身脱力感でふにゃふにゃです。



「ちゃんと水分取るように!」

「家でも車でもクーラーがんがんつけるように!」

「熱い中での用事は無理をしない!」

いっぱい注意しましたが、
ホッとした思いが前面に出ていて
あまり説得力はなかったでしょう。



みんさんも熱中症にはくれぐれもお気をつけを。



今年の夏は(も?)異常です。




にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ

にほんブログ村 その他生活ブログ 貯金ゼロへ

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 適応障害へ

ブログランキング・にほんブログ村へ







拙い文章を最後まで読んで頂きありがとうございます。
あなたの応援が貧乏神様打倒のエネルギーです。
よろしかったらクリックをお願いします。


何かしら感想を抱いて頂けたら是非【拍手】をお願いします。

3月のグルメ
馬肉専門店で馬刺しと馬ユッケなどを食す。
馬レバ刺し&胡麻油は最強である。

焼肉屋で上カルビに舌鼓を打つ。
牛タン・ホルモン・サイコロステーキ。
肉にキムチ乗っけてチシャで巻く。
旨し。

地元で人気のお好み焼き屋でお好み焼き&焼きめしを食す。
お好み焼き用の広い鉄板で作る焼きめしは超絶パラッパラで格別。
名物の重油のようなソースもまた良し。

整体の先生から教えてもらった焼き鳥屋に行ったら
かなり良かったので大満足をする。
ネタがでかい。大将が元気。
塩ホルモン鍋最強。

福岡空港近くのキムチ食べ放題の支那そば屋で
超こってり豚骨を食す。
九州では珍しい太麺のちぢれ麺也。

創作うどん屋の絶品皿うどん野菜大盛り。
正真正銘“うどん麺”を使った皿うどん。
旨し。
ココは鴨のつけ麺も旨い。

熊本ラーメン激戦区で異彩を放つ
超極太麺のつけ麺と超々々極厚チャーシュー。
2度歯を磨いて洗口液&ブレスケアでも
翌々日まで味が残った感じのする濃厚スープ。
また行こう。

嫁子ちゃんの快気祝い(第何弾?)で
なじみの寿司屋へ。
ノドグロの炙りは旨かったが、
ノドグロの塩焼きはさらに旨かった。
米粒にぎりの妙技に拍手喝采。

天領日田の名物焼きそば。
日田の焼きそばは文字通りそば麺を“焼く”。
一部パリパリの食感が癖になる。

日本酒とB級グルメ肉料理フェスで昼酒を満喫。
牛タン焼き・モツ煮込み・ベーコンの厚切り。
飛び入り参加の知事さんとツーショットを
撮らせてもらう。気さくな人だ。

酒蔵の蔵開きは3件ほど訪問。
新酒・振る舞い酒・飲み比べセット・・・
ひたすら呑む。



以上、3月のグルメ履歴です。



遠くへは行ってませんが、
それなりに満喫した月でした。

その分、平日はスーパーの
激安日替弁当298円を19時からの半額セールで
149円で買って食べてます。



普段は粗食。

贅沢するときはしっかりと贅沢する。



これが一番のストレス解消ですね。



我が人生の標語



“老後の流動食を心配するより

 明日の美食を堪能しよう”





にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ

にほんブログ村 その他生活ブログ 貯金ゼロへ

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 適応障害へ

ブログランキング・にほんブログ村へ







拙い文章を最後まで読んで頂きありがとうございます。
あなたの応援が貧乏神様打倒のエネルギーです。
よろしかったらクリックをお願いします。


何かしら感想を抱いて頂けたら是非【拍手】をお願いします。

インフルエンザ
生まれて初めてインフルエンザ
罹患した男・まうぞうです。



祝!初・インフル!



予兆も気配も無く
突然でした。

しかも地味に。



世間一般的にインフルに対するイメージといえば
とにかく40℃近い高熱が出るというものですよね。

ですから私は今回の風邪の症状が出た時も
熱が全然大したことありませんでしたので、
インフルの可能性なんて全く考えてませんでした。



事の始まりは今週の木曜日。



若干喉に違和感があり、
うっすら熱っぽい感じが出てきて
かすかな頭痛を覚えました。

「風邪引いたかな?」

と思ったんですが、
頭痛は二日酔いのせいだと思い、
痛み止め飲んだらすぐに収まりましたし、
喉も熱も重篤化することもなく
問題無いような気がしてました。

まあ軽い風邪を引いたのかな?と。

しかし、翌金曜日も同じ状態だったため
万が一インフルだったら出勤停止になるため
念のため病院を受診しておいた方が良いと
会社の上司に勧められ朝一に近くの病院へ。

まさかインフルなわけは無いと思っていたのですが、
実は見事なインフルでした。

熱は37℃しか無かったのですけどね。



私の勤める限りなくブラックに近かった会社は
地殻変動のお陰でそれなりにホワイト企業になったため
社員のインフル罹患の際も出社規定が出来ました。

“発症から5日間は出勤不可”

昔だったらインフルだろうが何だろうが
病気で休むこと自体考えられなかったんですが、
今はしっかりと休むことを求められます。



有給扱いで。



良い時代になったものです。



昨日は、
病院でインフルの診断を受けて
すぐに帰宅。

とりあえず大人しくベッドの中で



電子書籍を

大人買いして

読みふけってました。




「七つの大罪」29冊一気読み。

面白かった。うん。



さて、今日は何読もうかな♪




にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ

にほんブログ村 その他生活ブログ 貯金ゼロへ

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 適応障害へ

ブログランキング・にほんブログ村へ







拙い文章を最後まで読んで頂きありがとうございます。
あなたの応援が貧乏神様打倒のエネルギーです。
よろしかったらクリックをお願いします。


何かしら感想を抱いて頂けたら是非【拍手】をお願いします。

精密検査
昨年受けた健康診断。

毎年恒例で

“分厚い”

診断結果が来てました。



つまり、要精密検査の

“紹介状”

が入ってるということですね。



今回、私が引っかかっていたのは

・血糖値

・尿蛋白

・X線(肺に影)

でした。



忙しさもあって半年間放置していましたが、
最近、コンプライアンスや福利厚生に
うるさくなった我が社の総務から

「要精密検査の人は結果を報告するように」

というお達しが出てしまいましたので
重い腰を上げて行ってきました。



半日かけて血液検査とCT検査を行ったのですが、
結果として、

・尿淡泊は経過措置 = 放置でOK

・肺の影は古い炎症の名残で問題なし

とのこと。

・血糖値

がやや問題で、
何とかかんとかという数値が
正常な人は5.8、
糖尿病予備群が5.8~6.5、
6.5以上が糖尿病だそうですが、



私は見事に

6.5でした。




ギリ糖尿病。



と言っても先生の診断は

「運動してください。」

だけでした。



治療も無し。

投薬も無し。

食事療法も無し。



アルコール

制限も無し。




という結果です。



最近はもっぱら
大浴場しか利用していないスポーツジムで、
今後は真面目に運動しようかと思います。



私、日常生活的には、
別に甘党でもありませんし、
自動販売機ではお茶しか買いませんし、
間食もしませんし、
コーヒーはブラックです。

やっぱり糖尿病だった親父の
遺伝なんですかねえ。




にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ

にほんブログ村 その他生活ブログ 貯金ゼロへ

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 適応障害へ

ブログランキング・にほんブログ村へ







拙い文章を最後まで読んで頂きありがとうございます。
あなたの応援が貧乏神様打倒のエネルギーです。
よろしかったらクリックをお願いします。


何かしら感想を抱いて頂けたら是非【拍手】をお願いします。