貧乏神に愛されて
貯金なし、保険なし、資産なし、借金ありのどん底です。生まれたときから貧乏で、絶望的に金運が無い貧乏神様に愛された適応障害持ちの貧乏人(びと)のブログ
はじめに


■■■■■■ はじめに ■■■■■■



はじめまして、まうぞうと申します。

当ブログ「貧乏神に愛されて」へようこそいらっしゃいませ。



私はアラフィフの
デザイナーとオペレーターを兼ねた
しがない工員です。

貯金なし、保険なし、
不動産なし、資産なし、
借金ありのどん底生活を送っています。

生まれたときから貧乏で絶望的に金運が無い、
貧乏神様に愛された貧乏人(びと)です。

はかない夢は愛車に乗って日本縦断の旅をすること。

ささやかな趣味は好きな日本酒を飲み歩くこと。



そんな薄給・薄幸な私の之までの人生、
貧乏神様の手下達である、

無職無年金の飲んだくれ毒親
自己中で金の亡者の強欲姉
闇金まで手を出した借金大王元嫁
私を心療系病院送りにした横暴な前職雇用主
何人も病院送りにした現職パワハラ上司

など、
いろんな敵が立ちはだかり
私の貧乏を加速させてきました。



こういう半生ですので、
長年、適応障害をわずらっており、
そちらの闘病記も書いてゆきたいと思います。

是非とも応援の程よろしくお願い申し上げます。



お気軽にコメント頂けたらうれしいです。
リンクは是非お願いします。

※コメントは非公開でも結構です。
 じゃんじゃん書き込んでください。
 ただ、お返事を公開で返すわけにもいきませんので、
 読ませて頂くだけになります。
 申し訳ありません。




よろしければ下記の記事をご覧下さい。
当ブログと私の基本的な情報が書いてあります。

● 最初の記事
● プロフィール
● 登場人物
●私の日本酒原器
●コメントについて

何かしら感想を抱いて頂けたら是非【拍手】をお願いします。
スポンサーサイト
某様へお知らせ
ここ数日、

「紹介」

というタイトルのコメントを
3回頂戴致しました。



内容は数語の単語の羅列のみでした。



迷惑な書き込みとも判断つかず、
かと言って内容も不明で、
一応、様子を見ておりましたが、

何かを紹介したいのか

何かを紹介してほしいのか

“紹介”という名の何かなのか

皆目見当がつきません。



お返事しようにも意思の疎通が不可能だと判断し
削除させて頂きました。



何らかの意志が込められているとは思いますが
私は浅学浅慮の凡人ですので計りかねます。



この文章をお読みになって
再度何かをご紹介されたいと思われたら
一言メッセージを添えて
書き込み頂ければ幸いです。



以上、どこかの誰かへお願いとお断りでした。




にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ

にほんブログ村 その他生活ブログ 貯金ゼロへ

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 適応障害へ

ブログランキング・にほんブログ村へ







拙い文章を最後まで読んで頂きありがとうございます。
あなたの応援が貧乏神様打倒のエネルギーです。
よろしかったらクリックをお願いします。


何かしら感想を抱いて頂けたら是非【拍手】をお願いします。

マイブログ
私は自分のブログはほとんど読み返しません。

過去の記事と整合性の確認が必要な場合は
読み返すこともありますが、
FC2サイトでの検索が結構不便で、
目的の記事にたどり着くのが至難の業なので
読み返すことはまれです。



特別な記事を除き、
記事データをパソコンに保存なんかも
特にしていません。

特別な記事というのは
サイドメニューやタイトル記事からリンクしています
「プロフィール」や「登場人物」などの
インフォメーション的な記事のことです。

随時改定が必要ですので
これらだけは保存しています。



ブログを書く時は基本的に、
テキストエディタで記事を書いたり、
FC2ブログ専用アプリで記事を書いた後、
アップロードしてしまったらそれっきりです。

書いた直後は、
重ねて推敲したり、文のチェックをしたりするため、
何度か読み直しますが、一旦公開された後は
私の脳内でも過去記事BOX行きです。

もう読み返すことはありません。



もしFC2のサーバーがクラッシュしたら
私の足跡は跡形もなく消え去ります。

このブログの完全な形での復活は不可能です。

かろうじて再開するとしても、
タイトルやプロフィールだけ継承し、
中身は全く一から構築することに
なるでしょう。

さすがにそれは
うんざりしますね。

仮にこのブログが消えたりしても
同じ切り口でブログを再開することは
ないでしょう。


「アラフィフ工員の酒日記」

「まうぞうのドライブ旅行道中記」

「レクサス愛」

「Appleエバンジェリスト年代記」


ざっとタイトルだけ考えてみました。



どれもパッとしませんね。

このままこのブログを
長く続けられたら幸いです。



貧乏からは

脱出したい

ですけどね。




FC2さんの盤石なサーバー構築体制に
期待し続けるしかないようです。




にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ

にほんブログ村 その他生活ブログ 貯金ゼロへ

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 適応障害へ

ブログランキング・にほんブログ村へ







拙い文章を最後まで読んで頂きありがとうございます。
あなたの応援が貧乏神様打倒のエネルギーです。
よろしかったらクリックをお願いします。


何かしら感想を抱いて頂けたら是非【拍手】をお願いします。

写真のアップロード




これまで私は、
ブログに写真を載せるときには、
MacのiPhoto(現「写真」)から
Adobe Photoshopで開き、
解像度や画質を調整し
アップロードしていました。



はっきり言って

超オーバースペック

です。




家の車庫に
レクサスLS600とワゴンRがあって、
数百m先のドラッグストアまで行くのに
わざわざレクサスに乗って
行くようなものです。



写真点数も多く、
本格的なレポート記事を書くのなら
それもいいでしょうが、
1枚のスナップ写真を入れるだけなら
面倒なことこの上ない。

そこで、
私、土曜の朝のジョイフルで
iPad Proを前に悪戦苦闘してみました。



意外と不便だったのは
各種アプリを試してみましたが、
ファイルサイズの圧縮やトリミングは
出来るものの、
解像度の変更が出来ないアプリ
ばかりでした。

とりあえず今日の写真は
iPad Proで撮影し、
圧縮アプリで圧縮して
アップロードしてみました。

これでもまだブログ用としては
解像度が高すぎるんですけどね。



色々と試してみます。




にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ

にほんブログ村 その他生活ブログ 貯金ゼロへ

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 適応障害へ

ブログランキング・にほんブログ村へ







拙い文章を最後まで読んで頂きありがとうございます。
あなたの応援が貧乏神様打倒のエネルギーです。
よろしかったらクリックをお願いします。


何かしら感想を抱いて頂けたら是非【拍手】をお願いします。

ノンフィクション
多少の演出はあっても

“嘘偽りの無いブログ”

を心がけている男・まうぞうです。



私なんかまだまだ甘い方だと思いますが
世の中には本当に数奇な運命を辿ってきた
方が大勢いらっしゃいます。

本当に、

ドラマか?

漫画か?

Vシネマか?

と言いたくなるような
壮絶な体験談もよく聞きます。

それをブログにしたためる方もいらっしゃいますが
事実は小説より奇なりとはよく行ったもの。

そういうブログは読み応えがあります。



たまに、

「俺の周りにはそんなヤツいねえ。
 だからそれは捏造に違いない。」

と決めつける方もいらっしゃいますが、
その方はよほど幸せな人生を送ってこられたのか、
猜疑心のかたまりのひねくれ者なんでしょうね。

信じられないなら信じなければいいだけのこと。

信じようが信じまいが
他人の人生は他人の人生。

自分の人生にとって
刺激という少々のスパイスにはなり得ても
よっぽど啓蒙を与えるブログでもないかぎり
“読み物”にすぎません。

その内容を

信じたならノンフィクション

信じられないならフィクション

として捉えればいいんじゃないでしょうか。

全能神ならぬ身にとっては
全ての内容を検証することは
能わないわけですから。

「フィクションはいや!」

と思うなら読むのをやめればいいんです。



もし、私のブログ、
この「貧乏神に愛されて」の自分語りの部分が
実はフィクションだったとしたら、

私の本当の身分は、

外資系の一流企業に勤める
敏腕サラリーマンなのかもしれません。

はたまた、
急成長株のベンチャー企業の
若手経営者か?

もしくは、
投資ファンドで辣腕を振るう
株長者だったりして。

いっそ、
実は有名タレントが
お忍びで書いている
ブログなのかもしれません。

まうぞうが実は
そんな恵まれた存在だったとしたら
どうですか?



なってみたいわ!

そんな存在に。




リアルに貧乏神に愛された男・まうぞうです。




にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ

にほんブログ村 その他生活ブログ 貯金ゼロへ

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 適応障害へ

ブログランキング・にほんブログ村へ







拙い文章を最後まで読んで頂きありがとうございます。
あなたの応援が貧乏神様打倒のエネルギーです。
よろしかったらクリックをお願いします。


何かしら感想を抱いて頂けたら是非【拍手】をお願いします。