FC2ブログ
貧乏神に愛されて
貯金なし、保険なし、資産なし、借金ありのどん底です。生まれたときから貧乏で、絶望的に金運が無い貧乏神様に愛された適応障害持ちの貧乏人(びと)のブログ
通夜
過去、何度か書いたと思いますが、
私は親戚付き合いというものが希薄な
人生を歩んできました。

ほとんど無いと言っても
いいかもしれません。



父方の親戚とは私が幼い頃から
交流が制限されていました。

私が生まれる前に、
母と父方の親戚との間で
何か致命的なトラブルが
あったようです。

たまーに会うのは私の祖母と
父の兄である私の叔父、
父の妹である私の叔母の3人だけ。

他にどんな叔父叔母がいるのか、
どんな従兄弟がいるのかさえ知りません。

その限られた交流も
私が中学生の頃にはほぼ途絶えました。

その後、最後に上記3人に会ったのは
私が19歳の時、私の父の葬式の時でした。

年齢的にはみんなもう死んでるでしょうが
確認のしようもありません。



母方の親戚とは
昔はそこそこ交流がありました。

しかし、以前も書きましたが、
水商売やヤクザもどきや学会信者など
とてもまともではない連中ですので
私は極力接触を避けていました。

母が存命中に我が家が若干遠くへ引っ越しましたので
それを機に私はほぼ交流ゼロになりました。

母がまだ公共交通機関を利用できてた頃は
訪ねて行っていたみたいです。



私の唯一の兄弟である強欲姉は
このブログの登場人物紹介やプロフィールにも
書いています通り絶縁しております。



そんな親戚と呼ばれる人たちとの疎遠な関係。



叔父・叔母・強欲姉とは私の母の四十九日以来、
6~7年は会っていません。

従兄弟連中とは10年以上会ってません。

今では年賀状すら出してません。

という現状です。



そんな中、



先日、叔父が亡くなったとの連絡が
従兄弟からありました。



この叔父には昔から

100くらい世話になりましたが

100億くらい被害を被りました。

(※数字は金銭の額ではありません。感覚的な単位です。)

とにかくトラブルメーカーでしたので
私はあまり好きではありませんでした。



しかし、
私もいい歳した大人になりました。

極少ないとは言え100くらいは
世話になったのも事実です。

そこで意を決して、
先日、叔父の通夜に行ってきました。

当然の如く、親戚連中も来ていました。



私の母の四十九日の時以来、6~7年ぶりに会った、
叔母Aはボケており、叔母Bは入院中で、叔母Cは老け込んで、
という実情を知り月日の長さを実感しました。

10年以上ぶりに会う
従兄弟連中はさらに変わっておりました。

どいつもこいつも相当老けてました。
すでに孫がいる従兄弟もいましたよ。

無理もありませんね。



遠方住まいなのですが
強欲姉夫妻も来ていました。

ちょっとビックリです。

が、
別にこちらから
攻撃したり恨み辛みを言ったりは
しませんでしたよ。

かと言って話かけもしませんでしたが。

年齢的にこれが今生の別れだとしても
何の感慨も湧きません。

向こうも私からお金を奪っていった後ろめたさか
目を合わせようとはしませんでしたし。

私の中では「死んでくれ」リストに入ってますので
久しぶりに会おうがどうしようが、
私にとっては路傍をすり抜ける野ネズミ程度の存在です。

眼前で車にはねられても無視するでしょう。



あの連中に後ろ指を
さされるのだけは我慢が出来ませんので
香典はネットで調べた香典相場情報の
最上限の額を入れておきました。



次にまた会うことがあるとするならば
今回亡くなった叔父より年上の
叔母連中の葬式の時でしょうか。

行くかどうかも分かりませんし、
そもそも私へ連絡が来るかどうかも
分かりません。



最後に、



今現在、私の家族と呼べるのは
嫁子ちゃんと嫁子ちゃんの母親だけです。

私は嫁子ちゃんの親戚とも
滅多に付き合いがありません。

嫁子ちゃん実家に住んでおりますが、
入り婿でもありませんので
嫁子ちゃんの親戚連中から見たら
単なる“同居人”的な存在にすぎません。



“血縁”的には天涯孤独感な男です。




にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ

にほんブログ村 その他生活ブログ 貯金ゼロへ

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 適応障害へ

ブログランキング・にほんブログ村へ







拙い文章を最後まで読んで頂きありがとうございます。
あなたの応援が貧乏神様打倒のエネルギーです。
よろしかったらクリックをお願いします。


何かしら感想を抱いて頂けたら是非【拍手】をお願いします。

スポンサーサイト
名前
日本で100番目以内に入るくらい
珍しい本名を持つ男・まうぞうです。



もっとも、
誰が見ても珍しいキラキラネーム
というわけではありません。

大豪院邪鬼とか、

武者小路実篤とか、

綾小路きみまろとか、

というようなたいそうな名前
でもありません。



主に文字配列と発音が問題な名前です。



素材的に言うなら、

“山田太郎”

のような、
全国の役所の住民票発行請求書記入例に
乗ってるようなありふれた名前に
なるような漢字がベースです。


この山田太郎も
チョット組み合わせを変えるだけで、

“郎山 田太”

(ろうやま でんた)

という、
日本国に二つと無い名前が
完成します。



こんな感じです。



私の名前を構成する漢字達も
個々に見ていくと
特に珍しいわけでもありません。

ただ、一度聞くと

「は?」

という顔をされる名前です。



子供の頃はとてもイヤでした。



私、子供の頃からお絵描き少年で、
ポスターや風景画のコンクールで何度も表彰された

“下町の神童”

的な子供だったんですが、
この表彰が苦行でした。

ほぼ正しい発音で名前を呼ばれた
ことがありません。



社会人になって
ようやく自分の名字が

“名字”+“肩書き”

の組み合わせだと
意外と威厳有る響きに聞こえ
受け入れることができました。

「お気に入り」

まではいきませんが。



名前の方は未だに微妙です。




にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ

にほんブログ村 その他生活ブログ 貯金ゼロへ

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 適応障害へ

ブログランキング・にほんブログ村へ







拙い文章を最後まで読んで頂きありがとうございます。
あなたの応援が貧乏神様打倒のエネルギーです。
よろしかったらクリックをお願いします。


何かしら感想を抱いて頂けたら是非【拍手】をお願いします。

自称
以前、このブログで
私は自分の身分を

“工員”

と書いていました。



今は、

“私はアラフィフの
 デザイナーとオペレーターを兼ねた
 しがない工員です。”


と書いています。



これは、業務の内容をふまえ、
多少細かく業種を書き足しただけで、
今でも自分のことは

“工員”

だと自認しております。

「多少の誇張や演出はあっても
 決してウソは書かない」

というのがこのブログを書くにあたっての
私が自らに課した十字架ですから。

私は今でも“工員”です。



では、
デザイナー兼オペレーターを兼ねた工員
とはいかなるものか?



普通、デザイナーと言えば
何かのデザインをする職業のことで、
オペーレターと言えば
パソコンや何かの機械を操作する
職業のことを言いますね。

そうです。

私は、
何かのデザインをやり、
パソコンや製作機械の操作をやる
仕事を生業としています。

工場の隅っこでそういう業務に
たずさわっている工員です。



工場勤務の工員です。



昔は・・・

前職では純然たるデザイナーでした。



田舎の場末のデザイン事務所勤めでしたが
れっきとしたグラフィックデザイナーです。



同じデザインをやる仕事なのに
今と昔とどこが違うのかというと、
大部分は自分自身の認識の問題なのですが、

例えば、

昔は“デザイン戦線”という
戦場の最前線で一兵卒として闘っていた
れっきとした兵士でした。

しかし今では、
一等兵待遇の軍属として後方勤務を
やっているという感じでしょうかね。

後方勤務とは言え、
軍事施設ですから空襲の可能性はありますが、
最前線のようにいつどこから敵の弾が
飛んできてもおかしくないという
状況ではありません。



今が楽なのかと聞かれると
決してそういうことではありません。

言わば、
緊張感の質の内容と対象が
違うということですかね。



なかなか微妙なニュアンスで
判りづらいかと思いますが、
機会と需要があれば、
追々書いてゆこうかと思います。




にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ

にほんブログ村 その他生活ブログ 貯金ゼロへ

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 適応障害へ

ブログランキング・にほんブログ村へ







拙い文章を最後まで読んで頂きありがとうございます。
あなたの応援が貧乏神様打倒のエネルギーです。
よろしかったらクリックをお願いします。


何かしら感想を抱いて頂けたら是非【拍手】をお願いします。

カミサマ
神様、仏様、嫁子様。



私には過ぎた嫁をもつ男・まうぞうです。



 家康に
 過ぎたるものが
 二つあり
 唐の頭と
 本多平八

と歌われたのは
江戸幕府の始祖・徳川家康にとって
豪勢なカブトと大忠臣・本多平八郎忠勝が
ありがたすぎるものだということを
庶民が歌ったということのようですが。



私にとってありがたすぎる配偶者が
嫁子ちゃんです。

“うちのカミさん”

なんて気軽に呼べない、

“うちのカミさま

と呼んでいいくらいの存在です。



毎年、2月・3月・4月にかけて
嫁子ちゃんは活動的になります。

ネットで色々と調べてスケジュール表を作り
休みの日にどこに行くかを計画しています。



行く先は酒蔵。



そう、



蔵開きです。



嫁子ちゃんが酒豪というワケではありません。

逆に1滴も酒は飲みません。

全ては日本酒好きな私のために
奔走してくれるワケです。



嫁子ちゃんの中で何のスイッチが入ったのか
私を蔵開きに連れて行くことに執念を燃やしています。

もしかしたら、
十年以上前に行った蔵開き会場で行われていた
利き酒コンテストに飛び入り参加した私が
奇跡的に見事全問正解して金箔入のお酒をもらったのを
目の当たりにしたのが遠因かもしれません。

それ以降の利き酒では全敗なんですが。

“賞品”とか“特典”に異常に執着する嫁子ちゃんです。



とにかく2月になったら、
私は嫁子ちゃんの導くままに
今日はこっちの酒蔵、来週はあっちの酒蔵と
連れ回されます。



ありがたいことです。



但し一つだけ条件が生じます。

「大都会の都心部は運転出来ない」

と嫁子ちゃんが言いますので、
大都会近郊の酒蔵に行くときは
電車でということになります。



蔵開き以外にも
最近はお酒のイベントが
あちこちであります。

ビールの祭典、
オクトーバーフェストもそうですね。

夫婦で居酒屋なんかもたまに行きます。

そんな時も全て嫁子ちゃんは
ハンドルキーパーをやってくれます。



ありがたいことです。




にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ

にほんブログ村 その他生活ブログ 貯金ゼロへ

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 適応障害へ

ブログランキング・にほんブログ村へ







拙い文章を最後まで読んで頂きありがとうございます。
あなたの応援が貧乏神様打倒のエネルギーです。
よろしかったらクリックをお願いします。


何かしら感想を抱いて頂けたら是非【拍手】をお願いします。

チキンハート
私は、
ブログを書くにあたって、

「誇張や演出はあっても
 基本的な所でウソは書かない」


ということを基本に置いています。



だからと言って、
包み隠さず全てを書き切れる
ワケでもありません。

読む人が読んだら
速攻で人物特定されてしまいそうな
こんなブログを書いている身ですが、
それでも身バレすると色々と面倒ですので
書けないことや書かないこともあります。



身バレがいやなら
もっと架空の人物になりきって
書けばいいのでしょうけどね。

私に溢れんばかりの気力と文才があれば、
緻密な環境設定と人物相関図を考えて、

「私はカナダ在住の日系2世の女子大生よ♪」

という人物になりきって
色々と書くこともできるかもしれませんが、
あいにくそういう才能はありませんので
地でいくしかありません。

基本的に私の人生の黒歴史や憎悪の感情を
ぶつけたいという思いもあって書き始めたものですから、
架空の人物になりきって架空の対象に感情をぶつけても
薄っぺらい内容になると思われます。

文才ある人はそんな全く架空の設定でも
信憑性溢れるような文章を構成できるのでしょうね。



そもそも、架空の人物になりすますには
私のハートはチキンすぎます。



地上最強レベルの小心者です。



私のハートがどれだけチキンかというと・・・



ずいぶん昔のこと、
某ショッピングモールで
100円を拾いました。

その時は、何を思ったかそのまま
持ち去ってしまいました。

魔が差したと言うのでしょうか。

とっさの条件反射とも言えるのでしょうか。



そっからしばらくは強迫観念の虜です。



「誰かに見られてたらどうしよう。」

「落とし主や落とし主を騙る人が見ていて
 後をつけられていたらどうしよう。」

「窃盗罪になるよな。
 警察に通報されて逮捕されたらどうしよう。」

「確か、駅のコンセントで携帯充電していただけで
 逮捕されたってニュースがあったよな。
 金額に換算して数円レベルでそれだから
 100円でも甘くは見ない方がいいよな。」

「裁判沙汰になったら、
 たとえ罰金刑で済んでも前科者だよな。」

「クビになるよな。」

「警察沙汰にならなくても、
 見てた人から脅されたらどうしよう。」

「お金を要求されたらどうしよう。」

「ドラマで脅迫って言ったら100万円単位だよな。」




しばらくは生きた心地がしませんでした。



たった100円でここまで悩める男です。



それ以来、
パチンコ屋で落ちてる玉すら
拾ったことはありません。



ちなみに、
このエピソードを書いた後も
心臓バックンバックンです。



「時効って何年だっけ・・・?」



チキンにも程があります。



徹底的に身贔屓に言わせて頂ければ
私は

根が善良

なのでしょう。



どちらにせよ、
天知る地知るの呪縛から逃れられない私は
悪いことが何も出来ないチキンハートです。




にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ

にほんブログ村 その他生活ブログ 貯金ゼロへ

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 適応障害へ

ブログランキング・にほんブログ村へ







拙い文章を最後まで読んで頂きありがとうございます。
あなたの応援が貧乏神様打倒のエネルギーです。
よろしかったらクリックをお願いします。


何かしら感想を抱いて頂けたら是非【拍手】をお願いします。