FC2ブログ
貧乏神に愛されて
貯金なし、保険なし、資産なし、借金ありのどん底です。生まれたときから貧乏で、絶望的に金運が無い貧乏神様に愛された適応障害持ちの貧乏人(びと)のブログ
中古マンション
全くの偶然ですが、
くしくも同じ時期に
私の知人、40代後半、女性、独身、
2人が、



マンションを

買うそうです。




うらやましい。



ちなみにその知人である
女性Aと女性B同士に面識はありません。

私の係わるそれぞれ別の方面で
私の知り合いだということです。



方や、リノベーション済の
中だけ見ると新築みたいな
中古マンション。

方や、自力でDIYして
住環境を整えた
中古マンション。



経歴や職業、家族構成は全く違う2人ですが、
アラフィフの今から老後に至る終の棲家として
マンションの購入を決断し、
今後1人で暮らしてゆく予定です。

2人とも決して資産家でもなければ
超高給取りでもありません。

独身ですから配偶者の収入を当てに
出来るわけでもありません。

自ら仕事を持ち、自ら稼いで、
自らの人生設計として行った
今回の決断です。



彼女らと大して収入も年代も変わらない私。



「今の年齢で、私でも買えるのか?」

と、ふと誘惑に駆られます。




不動産に対しては、
よだれで体中の水分が蒸発するくらい
憧れがある私ですから。

ましてやうちには嫁子ちゃんもいます。

お互い低収入ですが、
それでも二馬力で稼いでますので
彼女らより有利と言えるかもしれません。



でも私には買えませんね。

彼女らみたいに堅実な老後や人生設計を
考えられませんから。



ついつい、
旅行やグルメや買い物など、
目先の娯楽に散在してしまいます。

“今の出費を我慢して老後に楽しむ”

ということが出来ません。

超弩級の貧乏人生を送ってきたせいか
“将来にわたる人生の展望”
なんてものを信じられない性質です。



明日はどうなるか

分からない。

だから今日、

旨い寿司を食う。




的な。



あまり関係ないかもしれませんが、
最近、歯の治療をしているのですが、
あちこち治療されて大変です。

それでもまだ自分の歯で食事が出来るのですから
まだ良かったと言えます。

もし歯科に行くのがもっと遅れていたら
全て抜かれていたかもしれません。

そんな時にふと思います。

もし、60代・70代となって、
住む家があってそのローンが終わって、
ようやく贅沢な外食が出来るようになっても
歯がボロボロで旨い物が食えない状態だったら・・・

そんな人生って悲しいと思ってしまいます。

そう思うと出来るうちに出来ることを
しようと考えてしまいます。



まあ、分かりませんよ。

あくまでも私の話ですから。

一般常識的には彼女たちの方が
堅実な人生を送っているのは確かです。

ローンの支払いが終わった老後に
素敵な楽しみに巡り会うかもしれません。

私も私の人生を満喫していますし、
彼女らも精一杯最適な人生行路を歩んでいます。

どちらが良い悪いというものでもないでしょう。



ただ、ふと、刹那的な自分の人生を顧みて
アンニュイな気分になるだけのことです。



一つだけ、
私が誰よりも恵まれていると思うのは
最愛の嫁子ちゃんが私と同じ、



「宵越しの金は

 持たねーぜ。」




的な思考の持ち主だということでしょう。



そのお陰で、
貧乏なくせにすぐに旅行に行きたがる
私の旅提案に反対されたことは
一度もありません。




にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ

にほんブログ村 その他生活ブログ 貯金ゼロへ

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 適応障害へ

ブログランキング・にほんブログ村へ







拙い文章を最後まで読んで頂きありがとうございます。
あなたの応援が貧乏神様打倒のエネルギーです。
よろしかったらクリックをお願いします。


何かしら感想を抱いて頂けたら是非【拍手】をお願いします。

スポンサーサイト
健康
インナーマッスルの
電気トレーニングと、

猫背矯正と、

骨盤矯正、

全40回が終了しました。

昨年末から今まで辛抱強く
通ってきました。



心なしか姿勢が
良くなった気がします。



その矢先、



奥歯のぐらつきが気になり
歯科に行ったら、

「抜くしかないですね。」

と死刑宣告を受けました。

この機会に歯石取りも
やっていこうと思いますので、
今度はしばらく歯科に
通うことになりそうです。



今回は完全治癒まで
頑張ろうと思います。



親知らずはまだ4本、
しっかり残ってます。



昨年の健康診断では
血糖値が引っかかりました。

結局、精密検査では
“運動不足”との診断結果
でしたけどね。

飲んべえのくせに肝臓は問題なし。

今年の健康診断が来月に迫ってます。

どうなることやら。



齢50も近くなると
あちこちにガタが来るように
なるもんですね。




にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ

にほんブログ村 その他生活ブログ 貯金ゼロへ

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 適応障害へ

ブログランキング・にほんブログ村へ







拙い文章を最後まで読んで頂きありがとうございます。
あなたの応援が貧乏神様打倒のエネルギーです。
よろしかったらクリックをお願いします。


何かしら感想を抱いて頂けたら是非【拍手】をお願いします。

幸運期
“幸運期”

に突入していると
感じる男・まうぞうです。



まるで農機具の様な響きですが、
まさに

“幸運期”

と呼ぶに相応しい波が来ています。



数年前、
会社が巨大な地殻変動に見舞われ、
その社風を根底から覆すような
大転換点を迎えました。

それまでブラックを超え漆黒企業だったものが
薄いグレー企業くらいまでには改善されました。

休みも取りやすくなり、
福利厚生もちゃんとした制度になり、
無茶無理無謀で理不尽なパワハラが
ずいぶんと減りました。

個々の上司のパワハラはなかなか消えませんが
それでもパワハラがしにくい空気になった
雰囲気をはっきりと感じます。



地殻変動の余波で
私の借金人生もずいぶんと
改善されました。

さすがにウハウハにはなってませんが、
我慢強くコツコツと耐えてきたお陰で
初めていい思いをさせてもらえました。

このブログを始めた当初からすると
天と地の差が生じています。

このブログを始めた当初の
究極貧乏どん底生活時点では
まさかこんな激変が襲来するとは
思ってもいませんでした。



そして今回、

また新たな幸運ウエーブが
やってきました。



ブルーカラーから
ホワイトカラーへ変化しました。

訳あって、
作業着での工場勤務から
スーツでのオフィス勤務へ。

これまでの工場勤務では
繁忙期にはそれこそ休日出勤や朝帰りも
多々あったのですが、
オフィス勤務では基本的には
残業は緩めのようです。
期末はどうなるか分かりませんが。

業務の締切も、
工場では今日中明日中今週中だったものが、
オフィス勤務では中期的なスパンの業務が多く
多少、心にゆとりが生じます。

今回の異動、本当に有難いことでした。



20代30代から40代半ばまでの
地獄の日々を思うと、
50代目前でこうなるとは
思ってもみませんでした。

人生、捨てたもんじゃないですね。

相変わらず将来的には何の保証も無い
ヤクザな人生ではありますが、
今月来月の生活を綱渡りしなくて
よくなったのはまさに幸運です。

貧乏神様、どうか末永く、
大人しくしていてほしいものです。




にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ

にほんブログ村 その他生活ブログ 貯金ゼロへ

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 適応障害へ

ブログランキング・にほんブログ村へ







拙い文章を最後まで読んで頂きありがとうございます。
あなたの応援が貧乏神様打倒のエネルギーです。
よろしかったらクリックをお願いします。


何かしら感想を抱いて頂けたら是非【拍手】をお願いします。

フィフティ
アラフィフから


“フィフ”


になろかという男・まうぞうです。



フィフティですよ。

自分がまさか50代になる日が来ようとは。

人が生きている限り
いつかは誰でも迎える日
なんですけどね。



“大人の階段の~ぼる~”

H2Oの歌ですね。

“みゆき”のエンディングです。

50代超となると階段ではなく
もはやハシゴですね。

背中に大荷物背負って
長いハシゴを登っている気分です。

険しさや絶望感もひとしおですよ。

これが60代になると
カリン塔レベルの難易度に
上がるんじゃないでしょうか。

人生は辛いですね。



40代30代の会社同僚や友人知人を見ると
若いというだけで羨ましく感じます。

さすがに20代の人には
羨望の感情は起こりません。

自分の子供と言ってもいいくらいの年代ですから
すでに異次元の存在なんでしょうね。



30代から40代というと
職場でも中核的な戦力となり、
早い人は出世街道に乗り始める人も
出てくる年代です。

20代の学歴や就職先などの環境にも
大きく左右はされるでしょうが、
大企業では大企業なりに、
中小企業では中小企業なりに、
他者との差が出てくる年代でしょう。

そうして実績と運に恵まれた人が
50代を迎える頃になると管理職や経営陣に
名を連ねるようになるのでしょうね。

私は早々にリタイアしていますので
定年まで勤められたとしても
一兵卒のままです。



転職においては30代は
一番有利なんじゃないでしょうか。

転職市場においては
40代になると厳しさが増してきて
50代ともなると絶望的です。

よほどキャリアや特殊技能があれば別ですよ。

私の仕事は特殊技能と言えば特殊技能ですが、
毎年何万人もの新卒ライバルが排出されている
分野ですから勝負になりません。

このブログでも何度か、

「こんな会社辞めてやる!」

と書きましたが、
いざ辞めてしまったらそこから
地獄の日々が始まるのでしょうね。



でもまあ、

辞めたい時は

辞めますけどね。




家賃は払ってますが
住宅ローンも無いし、
子供もいないし。

世の家庭を持つお父さん達に比べたら
背負っているものが軽い身分ですから。



気がつけば
親父が自ら逝ってしまった年齢に
あと数年でなろうとしています。



逝く間際、親父は
どんな気持ちだったんでしょうね。




にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ

にほんブログ村 その他生活ブログ 貯金ゼロへ

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 適応障害へ

ブログランキング・にほんブログ村へ







拙い文章を最後まで読んで頂きありがとうございます。
あなたの応援が貧乏神様打倒のエネルギーです。
よろしかったらクリックをお願いします。


何かしら感想を抱いて頂けたら是非【拍手】をお願いします。

嫁子ちゃんの現況
昨年夏、
横断歩道を渡っている最中に
車にはねられた嫁子ちゃん。

2ヶ月半の入院の後、
通院しながらリハビリ開始。

今でも週に何回か病院に通ってます。



事故で当然のことながら
仕事は休職となりました。

嫁子ちゃんの職場も製造業。

重い物を持ったり
身体を捻って物の移動を行う作業なんですが、
それらの行為に肝心な腰の骨を折ってるので
仕事復帰は絶望的でした。



リハビリを続け、
何とか日常生活には問題ないくらいに
回復した昨年12月中旬。

試しに職場復帰を試みてみましたが、
とても重労働は無理な状態だと
改めて認識させられただけでした。

泣く泣く退職とさせて頂き、
年末年始はリハビリに励む無職状態。

世紀末級のギックリ腰をやった私と共に
腰の痛みに嘆き合う中年夫婦の図。



そんな嫁子ちゃんでしたが
先日、とある営業職の紹介を受け
無事に転職することが出来ました。

新しい職場には嫁子ちゃんの
身体の状態も伝えていますが、

「無理をしないでいいから」

という温かいお言葉を頂戴しています。

転職先の業務は今の嫁子ちゃんの身体の状態でも、
十分出来るとご判断頂いたお陰です。

しばらくの間続く研修期間は室内で机に座った状態ですし、
外回りも決して過酷な物ではないようです。

今の嫁子ちゃんには願ったり叶ったりの
理想的な転職先です。



ちなみに、
そうは言っても、
そこが誰も知らない中小企業だったら、
そんな好条件、半信半疑なところですが、
そこは誰でも知ってるような大企業で、
且つ、コンプライアンスには業務上
特に厳しい会社のようですので
大丈夫でしょう。

よくもまあ、
運良く転職出来たものですよ。



そこの営業職は新卒は採らないそうで、
全て現職の営業さんの推薦で新規採用を
するという変わった制度らしいです。

嫁子ちゃんもそこの先任営業さんと
その会社の取扱商品の関係で
長いお付き合いをさせて頂いており、
先任営業さんが何かしら嫁子ちゃんの
美点を感じて頂いたのでしょう、
後任の営業職にスカウトして頂きました。

いくら感謝してもしきれません。



手取りは多少ダウンしますが、
リハビリを続けながら仕事が出来るだけでも
良い出逢いだったと思います。



とりあえず一安心です。




にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ

にほんブログ村 その他生活ブログ 貯金ゼロへ

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 適応障害へ

ブログランキング・にほんブログ村へ







拙い文章を最後まで読んで頂きありがとうございます。
あなたの応援が貧乏神様打倒のエネルギーです。
よろしかったらクリックをお願いします。


何かしら感想を抱いて頂けたら是非【拍手】をお願いします。