fc2ブログ
貧乏神に愛されて
貯金なし、保険なし、資産なし、借金ありのどん底です。生まれたときから貧乏で、絶望的に金運が無い貧乏神様に愛された適応障害持ちの貧乏人(びと)のブログ
頼むよApple(泣)
昨年末から、Apple絡みのトラブルが
相次いでいる男・まうぞうです。



ごぶさたです。



時代の趨勢か、すっかりSNSにばっかり投稿し、
こちらは半年もほったらかしにしています。

しかし、何かを長文で熱く語りたい場合は
やはりブログに書くのが一番ですね。

熱く語りたくもない不本意な内容ですが。



で、トラブル。



メインパソコンの27インチiMacが昇天して、
慌てて24インチiMacを買いに行った話までは
前々回の投稿で書いてましたね。

その後もAppleに虐められる日々が続いております。



●「ミュージック」の楽曲文字化け事件

我が家のiMacの「ミュージック」には
過去取り込んだ数千枚のCDデータが収められています。

先日気付いたのですが、
CDから取り込んだアルバムや楽曲のうち、
数百枚が文字化けしていました。

曲をダブルクリックするとちゃんと聞けるのですが、
いかんせん、なんの曲か分かりませんのでお手上げです。

アルバム名からアーティスト名まで文字化けしています。



わざと?


Appleの陰謀?


サブスクに移行させようと画策してるとか?



文字化けした対象に規則性が無いのも問題です。

「この時期以前のアルバム全てが文字化け」

とかなら原因も究明できそうなものですが、
全くランダムに文字化けしています。

文字化けしていない分は全く問題がありません。

もう手元にないCDもあります。

未解決のままで、非常に憤りを感じております。



●「写真」の写真消失事件

我が家のiMacには1990年代からのデジカメ写真が
数万枚収められています。

なんせデジカメ黎明期のヒット作、
カシオのQVシリーズから使ってましたから。

先日、何気に過去の写真を見ようと、
ダーーーーーっとスクロールしていたところ、
所々、写真がグレー1色になっているヶ所があります。

数枚・数十枚どころの数ではありません。
おそらく千枚単位でグレーになっています。

始めは訳が分からず、「は?」ってな感じでしたが、
冷静になるにつれ、「これはどえらいトラブルだよな」
と思い始めました。

だって過去の貴重な写真が消滅していたのですから。



幸いにして、用心深い私は、
写真は一旦「写真」に取り込んだ後、
日付フォルダ毎にダウンロードして保存していましたので、
完全消滅の悲劇だけはは免れました。
1枚1枚の写真ファイルとしては全て保存してあります。

しかし、先日の「ミュージック」の件もあり、
完全にAppleのアプリの信用度はゼロになりました。



Instagramやfacebookなどにアップすることが多い昨今、
スマホで撮影する写真の量は毎週毎週増え続けています。

今は、週末毎に、「写真」に取り込んですぐに
フォルダーに保存を行うようになりました。

怖いって!Apple!



●iPhone12ProMAX電波不通事件

昨日、某飲食店で食事中、
iPhone12ProMAXを操作しようとしたところ、
電波の入りがすごく弱い。

「?ここの建物のせいかな??」

と思うも、隣の嫁子ちゃんは普通に
iPhonseSE3を操作できています。

試しに外に出てみてもiPhone12ProMAXの不通状態は変わらず。

その後、電波が通じたかと思うと、直後には途切れ、
全く使い物になりません。

まずは契約しているソフトバンクショップへ
持って行って相談してみました。

「電波はSIMカードで受診してますので、
 SIMカードを交換してみましょう。
 無料でできます。」

とのことでしたので、お願いしました。

しかし、SIMカードを硬化しても状況に変化なし。

ソフトバンクの店員さん曰はく、

「ハードの故障かもしれませんので、
 修理されるか機種交換されるしかないかもしれません。」

とのこと。

とりあえず修理をお願いしてみようと、
Apple製品の修理代理店である「カメラのキタムラ」へ
持っていきました。

まずは専用のツールによる「診断」を行ってもらうことに。

結果、

「ハードの故障は全く無い状態です。」

とのこと。

「後はソフトウェア的な障害の可能性しかありませんので、
 初期化したら治るかもしれません。」

とのことでした。

初期化。

急に言われても、
膨大なアプリのIDやパスワード・設定なんかを
全てやり直すのは大変です。

その上、完全にトラブルの原因が究明されたわけでもありませんので、
もしかしたら初期化しても、同じ電波不通の不具合が生じる可能性もあります。

八方ふさがりになって、再びソフトバンクショップへ行き、
泣く泣くiPhone14ProMAXへの機種交換をお願いしました。

幸いにして256GBタイプは在庫があるとのことで、
有償ですがデータ移行もお願い出来るとのことでしたので
お願いしました。

銀行系のアプリや証券会社のアプリ、
交通系カードやクレジットカード、
ゲームやダイヤリーなど、無事にデータ移行できるか不安でしたが、
全く問題なく移行出来ました。

これまでの機種変更の際は全て自分でデータ移行してましたので、
便利な世の中になったものですね。



ついでに、契約しているSoftbankAirの機器を
4Gから5Gに交換しませんか?と案内されましたので
交換してしまいました。

私の居住する地域も、最近5Gが網羅しつつあるのでね。



にしても、今回のトラブルは不可解です。

不可解なトラブルの連続で、いささか気分がグッタリしてしまいました。



●ああApple・・・

20代の頃に初めてMacintosh IIを触って以来、
ひたすらAppleと付き合い続けてまいりました。

スマホもiPhone4からずっとiPhone一筋です。

50代も半ばになり、今更新しいプラットフォームに
移行する勇気はありません。

とりあえずApple製品とは、今後もお付き合いをしていきたいと思いますので、
どうか洒落にならないトラブルは勘弁してほしいものです。





にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ

にほんブログ村 その他生活ブログ 貯金ゼロへ

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 適応障害へ

ブログランキング・にほんブログ村へ







拙い文章を最後まで読んで頂きありがとうございます。
あなたの応援が貧乏神様打倒のエネルギーです。
よろしかったらクリックをお願いします。


何かしら感想を抱いて頂けたら是非【拍手】をお願いします。

スポンサーサイト



BigSur
今年のお盆休みは
8月11日〜15日の5連休
だった男・まうぞうです。



初日からの雨予報&コロナ禍が怖い、
ということで最初から遠出は諦めていました。

連休後半に入ると、
私が住む地域には大雨特別警報が出され、
いよいよもってどこにも出掛けられませんでした。

実際、特別警報の真っただ中に
非常食を買いにいこうと車で出たら、
市内各所が冠水で通行止めになっていました。

何台かエンジンストップして
路上に放置されていた車もありましたので、
私の愛車はよくも無事だったものです。



そんな、家の中での缶詰状態が
最初から確定していた今回の連休、
家でのまとまった時間が確保出来るということで、
愛機「iMac27インチRetina2016モデル」の
OSを最新版「BigSur」にアップデート
することにしました。

これまでは10.11「EI Capitan」を
購入時より入れっぱなしにしていましたので
実に5年ぶりのOS入替です。



その昔、MacOSが漢字Talkだった頃から
OSのアップデートは一大イベントでした。

様々なトラブルが次から次へと襲ってきます。

そんな過去の経験から、
今回は事前にネット情報を拾い集め、
確実に動かなくなるソフトへの対策もリストアップし、
その支出金額まで算出して臨みました。

今回のOSアップデートで一番厄介なのは、
32bit対応のソフトが切り捨てられることでした。
そこそこ古いソフトは全部動かなくなります。

そこで、最新版(64bit版)にアップデート出来るやつはやり、
最新版が出ていないソフトについては
他のソフトの候補をチェックしておきました。



以下、諸々の顛末記です。



●AdobePhotoshopCS3

前のマシンで使用していたIllustraitorCS3は
現有iMac購入した際のMacOS「EI Capitan」で
動きが怪しくなったため、
早々にCreativeCloudサブスクリプション版を
導入していました。
月額2,728円です。

PhotoshopCS3は「EI Capitan」でも
普通に動いてくれていました。

しかし、「BigSur」では確実に動かなくなります。

私が今契約しているAdobeのIllustraitor単体プランに
Photoshopを追加しようとすると
コンプリートプランへの変更となり、
月額6,247円に跳ね上がります。

これは結構きついと思い、
また今現在、自宅においてPhotoshopで利用する機能も
かなり限定されていることから、
代わりのソフトを購入することにしました。

選んだのは「Affinity Photo」というやつです。
価格は7,000円と、決して安くはないですが、
Adobeのサブスクリプションに比べたら安価です。

今の所満足しています。

●Microsoft Excel

AppleのNumbersも試しましたが
正直言って使いにくいの一言でした。

素直にOfficeのサブスクリプション版を購入しました。
月額1,284円です。

●バックアップソフト

これまで長年「SyncSyncSync!」という
ソフトを愛用してきたのですが、
製作者様が「BigSur」対応版を作ってないようですので
別のソフトを探しました。

いくつかのソフトを検討した結果
「FreeFileSync」というやつに決定しました。

中々使い勝手が良く満足しています。

●Carbon Copy Cloner

これまた同じくバックアップソフトなんですが
これは起動ディスクをそのままクローンしてくれるやつです。

「EI Capitan」ではお試し版を使用していたのですが、
「BigSur」対応の最新版は30日間トライアルと
なっているため正式に購入することにしました。

ここで問題が発生。

決済方法はクレジットカードとPeyPalがあるのですが、
いつものようにクレジットカードで決済しようとすると
決済不可となりました。

クレジットカード会社に電話して確認したところ、
決済の代理店が外国とのやり取りをする会社の為
利用できないとのことでした。

そこでPeyPalに新規口座を開設し
私が口座をもっていて対応していた金融機関は
ゆうちょだけでしたのでゆうちょ口座を登録。

いざ決済しようとするとこれまたNGでした。

PayPalのサイトを調べてみると
何か不具合があり、ゆうちょの引落しを
停止しているとのこと。

万事休すと思っていましたが、
物は試しと、ポイント獲得にしか使っていなかった
ゆめタウンのゆめカードで試したら決済出来ました。

価格はUSドルで$39.99でした。

ホッと一安心です。

●Jedit X

愛用しているテキストエディタなんですが、
こちらは製作者様が「BigSur」対応の
「Jedit Ω」をリリースされていましたので
こちらをダウンロードしました。

とりあえず使うだけならそのままでも可能で、
フルスペックを開放するには1,840円で可能です。

●その他

「BigSur」アップデートとは直接関係ないのですが
これを機会に更新したり導入したソフトもあります。

・ノートンセキュリティ

サブスクリプションプレミアム3年で20,380円です。
高い。なんで新規購入より更新の方が高いのか?

・CleanMyMac X

起動ディスク内を綺麗にしてくれる様々な機能があるソフトです。
私の愛機も先代マシンから引き継いだ、様々な設定ファイルや
キャッシュの亡霊で埋め尽くされていますから。
11,000円でした。

・宛名職人

年賀状の時期の必須ソフトですが、
私が購入しているダウンロード版は64bit対応で
問題なく動きました。

・ATOK

日本語入力の必需品ですが、
私が購入しているダウンロード版は64bit対応で
問題なく動きました。



以上、今回のOSアップデート顛末記でした。

色々とトラブルはありましたが、
意外とどれもこれもスムーズに
解決してくれました。

これで愛機の寿命が少しは伸びたことでしょう。



ちなみに「BigSur」にアップデートして
最大の不満は「写真」の使い勝手です。

「日別」の表示方法が変わり、
格段に使いにくくなりました。

悩ましいですね。




にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ

にほんブログ村 その他生活ブログ 貯金ゼロへ

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 適応障害へ

ブログランキング・にほんブログ村へ







拙い文章を最後まで読んで頂きありがとうございます。
あなたの応援が貧乏神様打倒のエネルギーです。
よろしかったらクリックをお願いします。


何かしら感想を抱いて頂けたら是非【拍手】をお願いします。

MacOSアップデート
何気に調べたら、
自分が持ってる古いMacBookAirが
ギリギリのところで
最新版のMacOS「Big Sur」に対応してることが判明し、
テレワークの合間にアップデートしてみました。

特に重要なソフトを入れていたわけでもないので、
互換性の心配が無かったのも理由の一つです。

まあ、メインマシンの前の練習がてらです。



OSのアップデートはこれといった問題も無く
無事に完了しましたが、その後、それなりに問題発生。

まあ、予想通りですね。



まず使い慣れたテキストエディタ
「Jedit X」をインストールしようと探してみると
早速バージョンが合わないとのメッセージが。

「後継バージョンの『Jedit Ω』を推奨」

とのこと。

「Jedit X」はちゃんとお金払って
ユーザー登録していたんで、

「むう、またお金かかるのか?」

と思っていたら、
とりあえずエディタとして使うだけなら
無料状態でも出来るようで。

ブログ書くだけならこれでOKみたいですね。

ただ、私がよく使う「HTMLエディタ」として使う場合に重要な
タグの色分け機能は有料のPro版にアップデートしなくてはいけない模様。

なるほど、そうきましたか。

いずれ有料版にしましょうか。



さらにOS標準の日本語入力がタコすぎる。

私がデスクトップのiMacではATOKを使ってますが
こちらもそれにしなくてはいけないようです。



他にデスクトップのiMacで
日常的に使用しているソフトといえば、

・Adobe Illustrator
・Adobe Photoshop
・Microsoft Excel
・宛名職人
・ATOK

といった所ですか。

Illustratorはサブスク契約して
最新版を使用していますが、
残りの3つは購入したパッケージ版を
未だに使い続けています。

このパッケージ版が動かなくなるのが怖くて
iMacのMacOSをアップデート出来ずにいます。

先日のiPhone12 Pro Max購入時にも書きましたが、
MacOSをアップデートした途端色んなソフトが
使えなくなってはたまりません。



が、



今回、MacBookAirのMacOSをアップデートしてみて、
やっぱり最新版のOSは気持ちがいいなあと
感じてしまいました。

むらむらと、
iMacのOSもアップデートしたくなります。

ちなみに、
上記の普段使用しているソフトについて調べてみると、
Adobeはもちろんのこと、
OfficeもATOKも今やサブスクが
主流なんですね。



これもまた貧乏神様の仕業なんでしょうか。

月額ちょっとづつちょっとづつ
私の懐を切り崩しにかかってきています。

それぞれのソフトは月額数百円から数千円で
そこまで大きな金額ではないのですが、
全部まとめるとそれなりの金額になります。

悩ましいところですね。





にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ

にほんブログ村 その他生活ブログ 貯金ゼロへ

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 適応障害へ

ブログランキング・にほんブログ村へ







拙い文章を最後まで読んで頂きありがとうございます。
あなたの応援が貧乏神様打倒のエネルギーです。
よろしかったらクリックをお願いします。


何かしら感想を抱いて頂けたら是非【拍手】をお願いします。

スコープドッグ
私が初めて携帯を持ったのは1996年でした。



もちろんガラケーです。

二つ折りすらない時代、
トランシーバーのような筐体で、
床に置いたら自立するくらい
分厚く、大きなボディでした。

モノクロ液晶は数行表示。
短縮登録は10件程度。
漢字も使えず、カタカナ表記です。



そこから色々な機種を渡り歩いてまいりました。

筐体が薄くなり、
漢字が使えるようになり、
液晶も大きくなり、
住所録も増え、
性能の進化は凄まじいものでした。

その後は、各社工夫を凝らした
二つ折りのやつやスライド式のやつなども
使っていましたよ。



初めてiPhoneにしたのはiPhone4の時代。
2010年のことですから、来年で丁度10年になりますね。

この10年で極度に進んだ老眼のせいで、
今ではとても考えられないことですが、
当時はiPhone4の小さな画面で
漫画や小説を読んでいたものです。

依頼、ずっとiPhone一筋です。



2010年 iPhone4
      スマホ第一種接近遭遇

2012年 iPhone5
      縦に大きくなった画面に惹かれ機種変更。

2014年 iPhone6 Plus
      縦横にさらに大きくなった画面に惹かれ機種変更。

2017年 iPhone7 Plus
      iPhone6 Plusには全く不満はなかったものの
      突然、バッテリーの消耗が著しくなり、
      また、7以降からApple Walletに対応し、
      キャッシュレス決済が出来るとのことで機種変更。

で、今、2019年。

正直、今使っているiPhone7 Plusには全く不満はありません。

先代のiPhone6 Plusみたいにバッテリーがへたることもなく
各種機能やアプリやなど、速度的にきついこともなく、
カメラの性能もこれだけ撮れれば十分だと思っています。

実際、iPhone7シリーズの後に、
8・X・XSと出ましたが、全く惹かれませんでした。



で、ここに来て11発売。



心、揺れました。



性能的には全く食指が動かされません。
iPhone7 Plusで全く問題ないからです。



惹かれる理由はその筐体。



あの三眼カメラ。



ボトムズに人生の何割かを捧げた者として
あのフォルムに惹かれないわけはありません。

しかも狙い澄ましたように
いい感じの緑色が出てます。

狙ってるとしか言いようがありません。



もし、今回発売されたiPhone11 Maxが、
iPhone11と同じ2眼カメラだったら
全く悩むことなくスルーすることでしょう。

悩みはあの姿のみ。



悩ましい。





にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ

にほんブログ村 その他生活ブログ 貯金ゼロへ

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 適応障害へ

ブログランキング・にほんブログ村へ







拙い文章を最後まで読んで頂きありがとうございます。
あなたの応援が貧乏神様打倒のエネルギーです。
よろしかったらクリックをお願いします。


何かしら感想を抱いて頂けたら是非【拍手】をお願いします。

今日は「Apple II」の発売記念日らしい。
昔、パソコンなんてものはありませんでした。



1980年代頃から徐々に

“マイコン”

というものが出回り、
それが

“パソコン”

となり普及しました。

私は高校生の時に初めて

“MSX”

というパソコンを買いました。

以来、シャープのX1やX68000、
デザイナーになってからはMac一辺倒で
パソコンと付き合ってきました。

猫も杓子も一般大衆がパソコンを使い出したのは
Windows 95の発売以降で、
さらにはインターネットの普及でさらに
浸透していったように思います。



誰もがデザイナーで、
誰もが印刷会社で、
誰もがカメラマン。

この機械一つで世界中から情報が引き出せ、
いろんな買い物が出来、趣味や実用に使える。

何とも便利な世の中になったものです。



・・・と思っていたのですが、



・・・さらに時は流れ、



ただ今、2018年。



会社の20代の前半の子や
飲食店や整体院で知り合った20代前半の子、
知り合いの子供の学生さんなどと話していると、
意外と、

「パソコン使えません。」

という人が結構います。



理由はお察しの通り、
今の世の中、全ては

“スマホ”

で済むからですね。

ネットやSNS、通販やゲームなんかも
パソコンでやるよりも
スマホの方がお手軽で簡単です。

特に若い世代に
生活の中でパソコンを使う必要性が
無くなってきつつあるようです。



先日も若い子と会話していて、

「今の子達は学校でパソコンの授業なんか
 あるんじゃないの?」

と聞いたら、

「確かに授業で習いましたけど、
 授業の時だけ教えられたように触っただけで
 もう忘れましたよ。」

と言ってました。



幼い頃からパソコンがある
若い世代が羨ましいと思ったものですが、
今では逆に幼い頃からスマホをいじっているから
パソコンが使えないらしいですね。

就職の際に苦労するそうです。



ジョブズも罪なヤツですね。



人の、社会の、生活のシーンを
根底から変える発明家。

パソコンで人類のライフスタイルを変え、
今度はスマホで人類のライフスタイルを変えた。



偉大な人でした。




にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ

にほんブログ村 その他生活ブログ 貯金ゼロへ

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 適応障害へ

ブログランキング・にほんブログ村へ







拙い文章を最後まで読んで頂きありがとうございます。
あなたの応援が貧乏神様打倒のエネルギーです。
よろしかったらクリックをお願いします。


何かしら感想を抱いて頂けたら是非【拍手】をお願いします。