貧乏神に愛されて
貯金なし、保険なし、資産なし、借金ありのどん底です。生まれたときから貧乏で、絶望的に金運が無い貧乏神様に愛された適応障害持ちの貧乏人(びと)のブログ
鬱病
同僚が鬱病になりました。



私は専門医ではありませんので
無責任なことは言えませんのから
「鬱病みたいな症状が頻繁に出ている」
というところでしょうか。



体調不良を理由に
何軒か内科を受診したとのことでしたが
内科の先生全てが口を揃えて

「一度、心療内科を受診してください」

と言われたそうです。

本人はすごくビビッてました。

「心療内科」

というものにかなりの抵抗が
あったようです。



私は長年適応障害を患っており
かかりつけの心療内科がありますので
紹介してあげました。

「同僚(私)の紹介」

というのがあるだけで
多少不安感や恐怖感が
和らいだようです。

予約を取ったそうで、
今度行ってみるそうです。



●ここからはちょっと私の軽口。



その同僚、



何故、鬱病になるのか

わかりません。




私から見たら
絵に描いたような
憧れの労働者です。



・若くして結婚し

   私も結婚はしてますが、2度

・若くして家を建て

   私は借家、築城なんて生涯無理です

・しかも家を建てたのは親の土地

   資産家の親だなんて夢のよう

・元気な子供が3人もいて

   私には離婚後没交渉になった娘が1人

・子育ても大変でしょうに愛妻弁当

   私はそもそも朝・昼ぬき(泣)

・仕事は大変な部分もあるけど
 責任ある地位を任されて

   私はひたすらこき使われて



そんな彼が何故鬱病?

不思議です。



●以上、軽口終了。



おそらく本人にしか分からない
悩みや問題があったのでしょうね。

私の持論に

「悩みはその人固有のもので
 他者と比べられるものではない」


というのがあります。

例えば、

「1億円持ちが200万円損したのと
 1万円持ちが100円損したのとでは
 どっちが不幸か?」


という問いに対して、

「損害額自体の大きさで比べて1億円男の方が不幸」

「総資産の桁がそもそも違うから1万円男の方が不幸」

「資産額に対する損害額の比率が大きいから1億円男が不幸」


いろんな見方があります。

現実的にはこれらにさらにプラスして、

「実は使っちゃいけない1億円と自由に使える1万円だった」

とか、

「1億円男には5000万円の借金もあるけど1万円男は無借金」

とか、

「1億円持の醜男と1万円持のイケメン」

とか、

「1億円男は短小包茎、1万円男は早漏」

などなど、
いろんな要素や環境・状況・人間関係やその他の悩みが
絡んできますので、その人の悩みの強さは
その人にしかわかりません。



すなわち、私の同僚くんも、
客観的な状況は私より恵まれているように感じますが、
その実、いろんな不安要素を抱えているのかもしれません。

だから私もこのブログ上では
ちょっと茶化して、

「なぜ鬱病になるのかわからな~い」

なんてことを書きますが
本人には絶対そういうことは
言いません。



私の経験から判断するのですが、
本人が喋りたくなった時に喋りたいだけ
喋らせるのが基本です。

無理矢理、根掘り葉掘り聞きはしません。

素人考えでアドバイスもしません。

私は私の経験を語り、
病院への受診を奨めただけです。



病院受診を奨めること自体、
余計なお世話になることもありますが、
彼の場合、

「作業事故や交通事故に繋がりかねない」

症状が散見されましたので
病院受診を奨めました。



早く元気になってほしいですね。



私は未だに毎月の受診が欠かせません。




にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ

にほんブログ村 その他生活ブログ 貯金ゼロへ

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 適応障害へ

ブログランキング・にほんブログ村へ







拙い文章を最後まで読んで頂きありがとうございます。
あなたの応援が貧乏神様打倒のエネルギーです。
よろしかったらクリックをお願いします。


何かしら感想を抱いて頂けたら是非【拍手】をお願いします。

スポンサーサイト
心療内科受診日
今日は月に一回の
心療内科受診日です。



と言っても、
年度末の繁忙期に邪魔されて
今回は2カ月ぶりくらいに
なってしまいましたが。



私の場合はカウンセリングも治療もなく、
「近頃調子はどうですか?」的な
先生の質問に近況報告するだけで、
後は1ヶ月分の薬を処方して
もらうだけです。



自傷行為をやらかす鬱病患者に比べたら
私の症状なんて風船並に軽いのでしょうが、
それでも薬がないと生活に
支障をきたします。



適応障害の私が
今現在、何かに対しての
“適応”に“障害”があるのかな?


友人関係・・・

関係するような友人がいません。


身内関係・・・

全て絶縁状態でこちらも関係なし。
唯一の身内の嫁子ちゃんとの関係は
すこぶる良好です。


借金問題・・・

これはあるかもしれません。
将来の不安も絡み合って
考えていると適応障害の自覚症状が
出ることがあります。


仕事・・・

やっぱりこれが一番でしょう。
パワハラ上司やアホな同僚との人間関係。
業務の過剰な負担やストレス。

適応に障害出まくりです。



生活していく以上、
借金返済していく以上、
働かないと生きていけません。

いっそ障害者認定レベルまで
症状が悪化したら年金でも
支給されるのでしょうが、
そんな状態では生きてること自体に
絶望しそうです。



日常的なささやかな楽しみを持ち、
将来的にかすかな夢を持ち、
あくせくと日々を生きてゆく。

それしかないですね。




にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ

にほんブログ村 その他生活ブログ 貯金ゼロへ

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 適応障害へ

ブログランキング・にほんブログ村へ







拙い文章を最後まで読んで頂きありがとうございます。
あなたの応援が貧乏神様打倒のエネルギーです。
よろしかったらクリックをお願いします。


何かしら感想を抱いて頂けたら是非【拍手】をお願いします。

留守電
“留守電”にトラウマのある男・まうぞうです。



その昔、
借金を沢山抱えた私と
借金をもっと沢山抱えた元嫁さんの
夫婦が暮らしておりました。

私は絶対に支払を遅らせたくない人間。

元嫁さんは平気で遅延する人間。

そんな元嫁さんの借金の督促が
毎日のように襲っておりました。



郵便での督促状は元より
自宅の電話へひっきりなしに
金融会社からの電話が。

日中、
仕事で家には誰もいませんので、
留守電にメッセージが残ってます。

その頻度があまりにも多く、
日常的に借金の悩みに振り回されていて、
留守電自体にトラウマを持つように
なりました。



家に帰って玄関を開け、
部屋のドアを開けようとすると
心臓が高鳴り呼吸が荒くなります。

暗い部屋の中で電話機の留守電ランプが
点滅しているともうアウト。

締め付けられたようになりながら
ボタンを押します。

「元嫁子様のお宅でしょうか?
 折り返しご連絡をお願いします。」


という女性ヴォイスはまだ全然ましです。

遅延の回数・日月が増すほど、

「元嫁子さーん、いますかー!?
 連絡くださーい!」ガチャ!


という男性ヴォイスになっていきます。



これらの電話攻撃も
遅延が続くと
メガ進化してゆきます。

最後には、



黒服のお兄さんが

訪問してきました。




ある時は、



裁判所からの訴状が

届きました。




悪夢のようでした。



そんなこともあって、
極力家の固定電話は
使わないようになりました。

今でもいろんな書類なんかに
電話番号を記入する必要がある時は
携帯電話のみ書いてます。



携帯の留守電も
イヤですけどね。




にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ

にほんブログ村 その他生活ブログ 貯金ゼロへ

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 適応障害へ

ブログランキング・にほんブログ村へ







拙い文章を最後まで読んで頂きありがとうございます。
あなたの応援が貧乏神様打倒のエネルギーです。
よろしかったらクリックをお願いします。


何かしら感想を抱いて頂けたら是非【拍手】をお願いします。

心療内科
明朗快活・品行方正
猪突猛進・天真爛漫
清く正しい適応障害男・まうぞうです。



今日は1ヶ月に1回の
心療内科受診に
行ってきました。



私の通う心療内科の
ちょっとダンディなM先生。

そのM先生に近況報告をし、
1ヶ月分のお薬を処方してもらいました。



この数年、全く同じ薬です。

ドグマチールとメデポリン。

時折ワイバックスが加わります。



私的にはこの数年、
それこそ本当に症状は変わらず、
悪化することもなく
かと言って薬がないと眠りが浅い状態が
続いていますので、
1ヶ月分と言わず1年分くらい
まとめて処方してもらいたいものですが
そうもいかないのでしょうね。

月に1度欠かさず通ってます。



すでに“断薬”は諦めています。

こればっかりは不思議なもので、
どんなに早く寝ても、
逆に深酒して夜更かししても
必ず2時前後には目が覚めて
明け方まで眠りの浅い状態が続きます。



丑三つ時の怪ですので

魑魅魍魎のたぐいが

原因かと勘ぐって

しまいたくなります。




ストレスが溜まって
追い詰められている時も、
仕事に余裕が出来て
リラックスしている時も
症状は変わりません。

もう“体質”みたいに
なっちゃってるんでしょうかね?



返す返すも
私を適応障害に追い込んだ
前職の雇用主野郎のせいです。

それと悪化させた
現職のパワハラ上司・斑目中将も
A級戦犯です。



まあ薬さえ飲めば
普通にぐっすり眠れる程度ですので、
もっと酷い症状の方々に比べたら
まだ救われている方だとは
思いますけどね。



悪化だけはしないように
気をつけておかなければ
なりませんね。




にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ

にほんブログ村 その他生活ブログ 貯金ゼロへ

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 適応障害へ

ブログランキング・にほんブログ村へ







拙い文章を最後まで読んで頂きありがとうございます。
あなたの応援が貧乏神様打倒のエネルギーです。
よろしかったらクリックをお願いします。


何かしら感想を抱いて頂けたら是非【拍手】をお願いします。

心療内科の薬
心療内科で処方される薬。



私の場合は、

ドグマチール

メデポリン

ワイバックス




この、
たった数mgの物体が
私に健やかな安眠を与えてくれます。



不思議ですね。



こんな小さな小さな固形物が
巨大な人体の体調に大きな影響を
与えるのですから。



例えば、
この薬と同じ質量の小石(砂利?・砂?)が
飛んできて肩に当たっても、
全く何も感じはしないでしょう。

日常生活には何ら影響はありません。

その小さな粒が石ころではなく
内科的な処方薬というだけで
様々な影響を与えてくれるわけです。

心が落ち着いて、
気分がふわひわした感じになり、
とっても眠くなる。



薬って不思議ですよね。



「この物質が体のこの部位にあんな影響を与える」

ということを科学者たちが
探求してくれたおかげで
その恩恵に預かれるわけですから。

失敗も見当違いもあったでしょうし、
試行錯誤の賜物ですね。



今夜も薬のおかげで
安眠を満喫できます。




にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ

にほんブログ村 その他生活ブログ 貯金ゼロへ

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 適応障害へ

ブログランキング・にほんブログ村へ







拙い文章を最後まで読んで頂きありがとうございます。
あなたの応援が貧乏神様打倒のエネルギーです。
よろしかったらクリックをお願いします。


何かしら感想を抱いて頂けたら是非【拍手】をお願いします。