貧乏神に愛されて
貯金なし、保険なし、資産なし、借金ありのどん底です。生まれたときから貧乏で、絶望的に金運が無い貧乏神様に愛された適応障害持ちの貧乏人(びと)のブログ
消えろリスト
毎日~毎日~

僕らは工場の~

中で働かされて

いやになっちゃうよ~




「あがけ、まうぞうくん」by子門真人



この世の中から排除したいものリストの
ベスト10に確実に入るのが

残業代の出ない長時間残業

ですね。



ちなみに、他には、


・気分で部下にあたる上司

・納期や価格で無理難題を言う顧客

・子供を叱らない親

・歩きタバコと車からのポイ捨て

・態度のでかいラーメン屋

・在日の通名と生活保護


・・・etc



だんだん仕事とは関係なくなってきましたね。



ベスト10じゃ足りないな。



今度、改めて、
ベスト30を発表することにしましょうか。



ドラえもんの道具で欲しいものはと聞かれたら
迷わず、独裁スイッチかポータブル国会
だと答えます。

デスノートは
若干、良心の呵責が疼きそうですが、
世の中の浄化のためなら
書きましょうとも。



・・・危険な思考ですね。



過激な宗教にでも感化されたらえらいことです。

落ち着きましょうか。



とにかく、
年度末は忙しいです。

明日、土曜日も出勤です。




にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ

にほんブログ村 その他生活ブログ 貯金ゼロへ

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 適応障害へ

ブログランキング・にほんブログ村へ







拙い文章を最後まで読んで頂きありがとうございます。
あなたの応援が貧乏神様打倒のエネルギーです。
よろしかったらクリックをお願いします。


何かしら感想を抱いて頂けたら是非【拍手】をお願いします。

同窓生の出世頭
あきらかに就業中の時間帯に
ブログを更新している私・・・



サボりじゃないですよ。



主に夜間や昼休みなんかに書きためたものを
送信しているだけですからね。

決して仕事を蔑ろにしているわけでは
ありませんから。



・・・誰に言い訳してるんだ、私は。



さて、
私の元級友たちの中で出世頭と言えば、


1 プロ野球選手

2 会社社長

3 一部上場企業の幹部

4 市会議員

5 県庁職員


ってところでしょうか。



プロ野球選手はちゃんと一軍で
長くプレイしていた選手でした。



メジャーリーガーやタレントに
転身するような有名人ではありませんが、
野球ファンでなくとも、
名前くらいは聞き覚えのある
選手だったと思います。

引退後も野球界に残ってますので、
それなりに一流だったのでしょう。



私は、そんな同窓階級社会の中では、
最下層の部類でしょう。

中堅所の連中でも、
結婚し、マイホームを建て、
子供はそろそろ高校・大学・成人となり、
早い人はすでに孫もいるという。



ですから、
どうにも同窓会というものに
顔が出し辛いです。



まあ、案内も来ませんが。



私にはもう実家もないですし、
ほぼ消息不明扱いなんじゃないですかね。



私は、
貧乏で借金持ちで底辺労働者です。

日本の少子化にも貢献しています。

かろうじて社会のお役に立っていることと言えば
ちゃんと滞納することなく納税している
ことくらいです。



特に酒税は高額納税者です。



ほんとにエリート連中は、

「老後の心配がいらない。」

ってだけで羨ましいです。



私なんか、
60歳で定年になっても、
年金支給の年まで生活できませんから、
何かしら働かなければなりません。

しかも、
年金かわ支給されても、
これまでの年収から考えたら、
とても年金だけでは生活がきついでしょう。



私、
プロ野球選手の年俸につく金利よりも
年収低いんじゃないかな。



議員さんみたいに
誰からかレンガの入った菓子箱
届かないかな?




にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ

にほんブログ村 その他生活ブログ 貯金ゼロへ

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 適応障害へ

ブログランキング・にほんブログ村へ







拙い文章を最後まで読んで頂きありがとうございます。
あなたの応援が貧乏神様打倒のエネルギーです。
よろしかったらクリックをお願いします。


何かしら感想を抱いて頂けたら是非【拍手】をお願いします。

人気ブログ
私が「嫁」と呼ぶ存在は2人いて、
今嫁ちゃん元嫁さんです。



これまでこのブログでも
そう表記してまいりました。



しかし、ふと思いました。



今の嫁さんを今嫁ちゃんと呼ぶと
なんだか次嫁さんがいそうな
イメージじゃないかなあ?

と。



そこで、
今後、今嫁ちゃんは嫁子ちゃん
呼称することにします。



元嫁さんは元嫁さんのままですね。



さて、先日、
とある事に嫁子ちゃんが興味を抱き、
丁度、私が愛読していた
ある方のブログがそのジャンルでしたので
教えてあげました。



数日経って

「どう?」

と聞くと、

「文章が短めでスラスラ読めたよ。
 話もコンパクトで読みやすかったぁ。」


とのこと。



人気ブログへの道が垣間見えた気がしました。



私の文章とは正反対です。



私、文章を書いていると、
ついつい長くなってしまうんですよ。

気をつけてはいるんですけどね。



大繁盛ブログへの道のりは遠いですね。




にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ

にほんブログ村 その他生活ブログ 貯金ゼロへ

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 適応障害へ

ブログランキング・にほんブログ村へ







拙い文章を最後まで読んで頂きありがとうございます。
あなたの応援が貧乏神様打倒のエネルギーです。
よろしかったらクリックをお願いします。


何かしら感想を抱いて頂けたら是非【拍手】をお願いします。

致命的なミス
今日、年配の同僚が仕事でミスをしました。



かなり致命的な。



しかも、
そのミスはちゃんと注意していれば
防げたはずのミスでした。



もしかして辞めさせられるんじゃないかと
いうくらいの一大事です。



彼はパートです。



昔は営業職や管理職までやって
バリバリと働いていた彼ですが、
年齢を重ね、
今のパートの工員という立場に落ち着きました。

とても朗らかな、
気のいいおっちゃんです。



今日は彼に感情移入してしまい
適応障害の諸症状がバーゲンセールで
大盤振る舞いです。


「ミスった!」と気づいた時の彼の心情。

「怒られる」と怯えた時の彼の心情。

実際に怒られた時のプレッシャー。

今後どうなるのかという不安。


全てがラスボス級の破壊力を持っています。



もしも自分がと思っただけで心臓が止まりそうです。



叱責や処分があったとしても、
願わくばこの先も彼と同じ職場にいたいと
切に思う私でした。




にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ

にほんブログ村 その他生活ブログ 貯金ゼロへ

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 適応障害へ

ブログランキング・にほんブログ村へ







拙い文章を最後まで読んで頂きありがとうございます。
あなたの応援が貧乏神様打倒のエネルギーです。
よろしかったらクリックをお願いします。


何かしら感想を抱いて頂けたら是非【拍手】をお願いします。

残業代不払い問題
維新の党の足立康史衆院議員とやらが
国会で、

「元私設秘書から請求された未払いの
 残業代700万円を払うことはできない。
 私たち政治家の事務所は、
  残業代をきっちりと労働基準法に沿って
 払えるような態勢かと問題提起したい。」


と述べたそうで。


さらに、

「私は24時間365日仕事をする。
 そういう中、秘書だけ法に沿って
 残業代を支払うことはできない。」


とも述べたそうです。



憲政史上まれに見る

バカの誕生ですね。




ルーピー鳩山並のバカが
こんなに早く現れるとは。


「私は24時間365日仕事をする。」

と言うが、
それは自分で望んで就いた職でしょうから
周りにまで強制しちゃいけません。

また、
その分、議員は高い給料貰ってるわけだから、
最初から秘書の給与も同額の年俸制にして
お互いが納得した雇用契約だったのなら
よかったんでしょうけどね。



とにかく、
最初からお互いが確認し合った給与形態を
後から反故にしてはいけません。



国会議員の仕事なんてのは
本来、最弱者まで含めた国民の生活を
安定させることにあるのでしょう。

民間の残業代不払いなんて問題を
率先して是正させる立場でしょうに。



本当に国会議員の秘書という職業が、
残業代制度に不向きな職種であるのなら、
ちゃんと法にのっとって、
制度の改正を働きかけるのが筋というもの。

秘書さんにも生活があります。

将来設計だってあります。

それをネタにして問題提起だなんて、
芸能界のスキャンダル商法じゃないんだから。



もう一回言います。



大バカ野郎。






にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ

にほんブログ村 その他生活ブログ 貯金ゼロへ

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 適応障害へ

ブログランキング・にほんブログ村へ







拙い文章を最後まで読んで頂きありがとうございます。
あなたの応援が貧乏神様打倒のエネルギーです。
よろしかったらクリックをお願いします。


何かしら感想を抱いて頂けたら是非【拍手】をお願いします。

ドイツの格安航空会社の飛行機墜落事故
給料日の翌日、
すでに次の給料日を
指折り数える男・まうぞうです。



待ったからと言って、
財布の中がホットになる瞬間なんて
来ないんですけどね。



さて、
また悲劇が起こりましたね。

ドイツの格安航空会社のエアバス機が
アルプスの麓に墜落したとのこと。

現地調査は始まったばかりでしょうが、
犠牲になられた方のご冥福をお祈りします。



私、飛行機が落ちる夢をよく見ます。



「機動戦士Zガンダム」のフォウ・ムラサメが
「宇宙(そら)が落ちてくる」
と、コロニーが落ちる夢に苛まれてましたが
まさしくあんな感じです。



フォウの記憶の刷り込みと同じように、
私も若い頃見た事故のニュース番組が
トラウマになっているのかもしれません。



「機長やめてください!」
の言葉が有名になった羽田沖の事故は
小学生の頃だったと思いますが、
よく覚えています。

御巣鷹の尾根に日航機が墜落した事故は
高校生の頃でした。

いずれも強烈な恐怖を感じたものです。



特にそれまで、
貧乏家庭でしたので、
飛行機に乗ったことがなかったのも
未知なる物への恐怖を
より一層倍増させたのかもしれません。



結局、飛行機に始めて乗ったのは
三十路に入ってからでした。

高所恐怖症も相まって
今でも離着陸時には
体がすくみます。



一刻も早い原因究明と
今後の対策を願ってやみません。




にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ

にほんブログ村 その他生活ブログ 貯金ゼロへ

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 適応障害へ

ブログランキング・にほんブログ村へ







拙い文章を最後まで読んで頂きありがとうございます。
あなたの応援が貧乏神様打倒のエネルギーです。
よろしかったらクリックをお願いします。


何かしら感想を抱いて頂けたら是非【拍手】をお願いします。

ガス代・水道代の賢い節約術?
私、どこに出しても恥ずかしくない、
標本のような貧乏人ですが、
日常生活において妥協出来ない出費が
二つあります。



風呂です。



酒は安酒でもいいから
毎晩飲まずにはいられません。



風呂はどうしても湯舟に浸かりたい。



貧乏人にはあるまじき贅沢ですが、
こればっかりはささやかな癒しとして
確保しておきたいものです。



そこで私、
場末の古くさいスポーツジムの
会員になってます。

そんな思うほど高くないんですよ。



で、愛用しているのが
そこの大浴場です。

テルマエです。

運動はほとんどしません。

逆にお風呂は毎日のように入ってます。

スーパー銭湯にはかないませんが、
家のお風呂より断然大きくて
シャワーも使い放題で
サウナまで完備してます。

1年以上、
自宅の浴槽には入ってません。



スーパー銭湯に毎日通うよりはるかに安く、
ガス代・水道代を考えたら、
そこまで出費にはなってないのかな。



一応、人工温泉らしいので、
健康にもいい気がします。



とどめには、
自由に使えるマッサージチェアで
全身ほぐされます。



スポーツしないスポーツジムの利用法。



いかがですか?




にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ

にほんブログ村 その他生活ブログ 貯金ゼロへ

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 適応障害へ

ブログランキング・にほんブログ村へ







拙い文章を最後まで読んで頂きありがとうございます。
あなたの応援が貧乏神様打倒のエネルギーです。
よろしかったらクリックをお願いします。


何かしら感想を抱いて頂けたら是非【拍手】をお願いします。

給料日事情
本日給料日を迎える全国2,579万人の皆さん!
素敵な朝をお迎えですか?



今日だけはサッポロの生が飲めるお父さん、
やっぱり第3のビールとは違いますねえ。



夕食にお刺身が一品つくのもまた嬉しいですなあ。

スーパーの半額シールははまあ
ご愛敬ということで。



それとも今晩は外食ですか?
奮発してカッパ寿司にでも行きますか?



お昼は贅沢に吉野家で
お新香と味噌汁を付けましょう。



やっと未だ新作扱いのアナ雪も借りれますね。



というような小市民の
ささやかな贅沢を彩る給料日なんて
とうの昔にあきらめた男・まうぞうです。



まずは毎月の借金返済の手配です。



それから家賃や光熱費の額と
口座残高の駆け引きがはじまります。



食材の確保も必要です。

日用雑貨も特売品を回って
ゲットせねば。

ハサミで切ったラミネートチューブから
歯磨き粉をこそぎ出すのにも疲れました。

新品のクリアクリーンを買うんだい。



25日に給料貰って
30日にはもうスッカラカンです。



いつまで続くのかな?




にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ

にほんブログ村 その他生活ブログ 貯金ゼロへ

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 適応障害へ

ブログランキング・にほんブログ村へ







拙い文章を最後まで読んで頂きありがとうございます。
あなたの応援が貧乏神様打倒のエネルギーです。
よろしかったらクリックをお願いします。


何かしら感想を抱いて頂けたら是非【拍手】をお願いします。

運頼みの転職事情
今月も、



「先月のコピーか?」



というくらい数字の変わらない
給料明細を渡されました。



年度末で沢山残業したのに・・・



何気にYahoo!で

「平均給与」

で検索してみたところ、
私の年収は、


20歳~24歳


と同程度でした。



これが“肉体年齢”だったら、

「いやん、俺もまだ若いじゃん♪」

と口笛のひとつも吹きたくなるんでしょうが
いかんせん年収レベルが20代前半と同程度とは
情けない限りです。



しかし、
これまでの人生、
谷あり底ありマリアナ海溝ありの
沈み沈みの歩みでしたが、
幸いにして職に困ったことがないのが救いです。



20代前半と30代後半で転職した時も
ブランクは数ヶ月でした。



40代後半、50間近となった今は
そううまくいくことはないでしょうから、
何があっても今の職場に
しがみついてゆくつもりです。



これまで、
私の就職・転職は行き当たりばったりの権化でした。


・普通高校を卒業するも大学受験に失敗。

・とりあえずアルバイトでもして過ごすかと
 アルバイトニュースを頼りに最初に面接に行った
 A社に正社員として採用される。

・1年後、やんごとなき事情でA社退職。

・知り合いの知り合いの知り合いの取引先程度の関係の
 B社に正社員として採用される。

・10数年後、聞くも涙語るも涙な事情でB社退職。

・専門職で独立開業するか再就職するか考える間
 派遣ででも食いつなぐかと思い、
 派遣会社に登録したところ、
 丁度募集していたC社の募集条件と合い
 正社員として採用される。

・腰掛けのつもりで勤め始めたC社で
 いつの間にか10年経ち今に至る。


すでに独立はおろか転職もままならない
年齢となってしまいました。

この間の波瀾万丈はすでに書いた通りです。



今、勤めている工場も、
正社員じゃなく、派遣で入っていたら、
もっと気軽に辞めれたかなとも思いますが、
そもそも派遣だったら、
今の生活はもっと悲惨なことに
なっていたかもしれません。

「これでよかったんだ。」

と自分に言い聞かせる毎日です。




にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ

にほんブログ村 その他生活ブログ 貯金ゼロへ

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 適応障害へ

ブログランキング・にほんブログ村へ







拙い文章を最後まで読んで頂きありがとうございます。
あなたの応援が貧乏神様打倒のエネルギーです。
よろしかったらクリックをお願いします。


何かしら感想を抱いて頂けたら是非【拍手】をお願いします。

安倍首相、国会で「我が軍」発言
安倍総理が参院予算委員会で
自衛隊のことを「我が軍」と
発言したそうですね。



これは非常にまずいことらしい。



私は正しい発言だと思いますけどね。



なぜまずいか。

政府の公式見解では

「自衛隊は通常の観念で考えられる軍隊とは異なる」

かららしい。



日本人のいい加減でなあなあですます
いやな一面ですね。


「日本は憲法で軍隊は持てませーん。
 だから自衛隊は軍隊ではありませーん。」


という理屈です。



こんなたわごと、
世界中の国が認めてません。

どう見ても軍隊です。

英語でもアーミーです。



昔から日本人はそうでした。



平安時代、血を見るのがいやで、
貴族たちは軍隊を廃止しました。

しかし、治安の維持に問題が生じ、
どうにかせねばなりません。

そこで憲法(当時の律令)には定義されていない
戦闘の専門集団が誕生しました。



武士です。



平安時代の権力者の言い分は

「日本は軍隊を廃止した平和な国でーす。
 武士は正式な官位ではありませんから
 軍隊ではありませーん。」


今と同じですね。



建前と本音、理想と現実を使い分ける
いやらしい民族性です。



国防には軍隊が必要で、
自衛隊は軍隊である。



まずはこの現実を認めることから
始めましょうよ。



今の自衛隊と同じように
武器の使用は厳しく制限するのは
いいんです。

文民統制の面からも、
過去のように軍の暴走は
抑止しなければなりませんから。



今、ようやく、
自衛隊を国防軍と定義しようという
議論が公にできる世相になりました。

正しいことです。

自衛隊の方々がプロ意識と使命感を持って
働けるように、
国民が安心して暮らせるように
しなければなりませんね。




にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ

にほんブログ村 その他生活ブログ 貯金ゼロへ

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 適応障害へ

ブログランキング・にほんブログ村へ







拙い文章を最後まで読んで頂きありがとうございます。
あなたの応援が貧乏神様打倒のエネルギーです。
よろしかったらクリックをお願いします。


何かしら感想を抱いて頂けたら是非【拍手】をお願いします。