貧乏神に愛されて
貯金なし、保険なし、資産なし、借金ありのどん底です。生まれたときから貧乏で、絶望的に金運が無い貧乏神様に愛された適応障害持ちの貧乏人(びと)のブログ
致命的なミス
今日、年配の同僚が仕事でミスをしました。



かなり致命的な。



しかも、
そのミスはちゃんと注意していれば
防げたはずのミスでした。



もしかして辞めさせられるんじゃないかと
いうくらいの一大事です。



彼はパートです。



昔は営業職や管理職までやって
バリバリと働いていた彼ですが、
年齢を重ね、
今のパートの工員という立場に落ち着きました。

とても朗らかな、
気のいいおっちゃんです。



今日は彼に感情移入してしまい
適応障害の諸症状がバーゲンセールで
大盤振る舞いです。


「ミスった!」と気づいた時の彼の心情。

「怒られる」と怯えた時の彼の心情。

実際に怒られた時のプレッシャー。

今後どうなるのかという不安。


全てがラスボス級の破壊力を持っています。



もしも自分がと思っただけで心臓が止まりそうです。



叱責や処分があったとしても、
願わくばこの先も彼と同じ職場にいたいと
切に思う私でした。




にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ

にほんブログ村 その他生活ブログ 貯金ゼロへ

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 適応障害へ

ブログランキング・にほんブログ村へ







拙い文章を最後まで読んで頂きありがとうございます。
あなたの応援が貧乏神様打倒のエネルギーです。
よろしかったらクリックをお願いします。


何かしら感想を抱いて頂けたら是非【拍手】をお願いします。

スポンサーサイト
残業代不払い問題
維新の党の足立康史衆院議員とやらが
国会で、

「元私設秘書から請求された未払いの
 残業代700万円を払うことはできない。
 私たち政治家の事務所は、
  残業代をきっちりと労働基準法に沿って
 払えるような態勢かと問題提起したい。」


と述べたそうで。


さらに、

「私は24時間365日仕事をする。
 そういう中、秘書だけ法に沿って
 残業代を支払うことはできない。」


とも述べたそうです。



憲政史上まれに見る

バカの誕生ですね。




ルーピー鳩山並のバカが
こんなに早く現れるとは。


「私は24時間365日仕事をする。」

と言うが、
それは自分で望んで就いた職でしょうから
周りにまで強制しちゃいけません。

また、
その分、議員は高い給料貰ってるわけだから、
最初から秘書の給与も同額の年俸制にして
お互いが納得した雇用契約だったのなら
よかったんでしょうけどね。



とにかく、
最初からお互いが確認し合った給与形態を
後から反故にしてはいけません。



国会議員の仕事なんてのは
本来、最弱者まで含めた国民の生活を
安定させることにあるのでしょう。

民間の残業代不払いなんて問題を
率先して是正させる立場でしょうに。



本当に国会議員の秘書という職業が、
残業代制度に不向きな職種であるのなら、
ちゃんと法にのっとって、
制度の改正を働きかけるのが筋というもの。

秘書さんにも生活があります。

将来設計だってあります。

それをネタにして問題提起だなんて、
芸能界のスキャンダル商法じゃないんだから。



もう一回言います。



大バカ野郎。






にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ

にほんブログ村 その他生活ブログ 貯金ゼロへ

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 適応障害へ

ブログランキング・にほんブログ村へ







拙い文章を最後まで読んで頂きありがとうございます。
あなたの応援が貧乏神様打倒のエネルギーです。
よろしかったらクリックをお願いします。


何かしら感想を抱いて頂けたら是非【拍手】をお願いします。

ドイツの格安航空会社の飛行機墜落事故
給料日の翌日、
すでに次の給料日を
指折り数える男・まうぞうです。



待ったからと言って、
財布の中がホットになる瞬間なんて
来ないんですけどね。



さて、
また悲劇が起こりましたね。

ドイツの格安航空会社のエアバス機が
アルプスの麓に墜落したとのこと。

現地調査は始まったばかりでしょうが、
犠牲になられた方のご冥福をお祈りします。



私、飛行機が落ちる夢をよく見ます。



「機動戦士Zガンダム」のフォウ・ムラサメが
「宇宙(そら)が落ちてくる」
と、コロニーが落ちる夢に苛まれてましたが
まさしくあんな感じです。



フォウの記憶の刷り込みと同じように、
私も若い頃見た事故のニュース番組が
トラウマになっているのかもしれません。



「機長やめてください!」
の言葉が有名になった羽田沖の事故は
小学生の頃だったと思いますが、
よく覚えています。

御巣鷹の尾根に日航機が墜落した事故は
高校生の頃でした。

いずれも強烈な恐怖を感じたものです。



特にそれまで、
貧乏家庭でしたので、
飛行機に乗ったことがなかったのも
未知なる物への恐怖を
より一層倍増させたのかもしれません。



結局、飛行機に始めて乗ったのは
三十路に入ってからでした。

高所恐怖症も相まって
今でも離着陸時には
体がすくみます。



一刻も早い原因究明と
今後の対策を願ってやみません。




にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ

にほんブログ村 その他生活ブログ 貯金ゼロへ

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 適応障害へ

ブログランキング・にほんブログ村へ







拙い文章を最後まで読んで頂きありがとうございます。
あなたの応援が貧乏神様打倒のエネルギーです。
よろしかったらクリックをお願いします。


何かしら感想を抱いて頂けたら是非【拍手】をお願いします。