貧乏神に愛されて
貯金なし、保険なし、資産なし、借金ありのどん底です。生まれたときから貧乏で、絶望的に金運が無い貧乏神様に愛された適応障害持ちの貧乏人(びと)のブログ
大日本帝国陸軍一等兵
私、
今勤めている会社では
一応、低~~~いながら役職がついています。

役職と言っても
旧陸軍に置き換えると一等兵程度。
下から2番目です。



私より下の位には二等兵がいますが、
一等兵も所詮、捨て駒の“歩”。
底辺・下っ端であることには変わりがありません。



実は去年までは軍曹程度の役職でした。

しかし、
パワハラ上司との軋轢でハートクラッシュし、
降格・減給の運びとなってしまいました。

そのあおりで、
それまで同部署にいた兵長程度の部下が
軍曹を拝命することになりました。

上下の立場が逆転したことになります。



ちなみに帝国陸軍の階級序列は
上から順に、


・大将・中将・少将
・大佐・中佐・少佐
・大尉・中尉・少尉


〜〜〜〜越えられない壁〜〜〜〜

・曹長
・軍曹
・伍長
・兵長
・上等兵
・一等兵
・二等兵


ってな感じです。(一部省略)



昨日まで部下がだった人が今日から上司。

昨日まで上司だった人が今日から部下。



元々、ざっくばらんな雰囲気の部署でしたので、
そんなにやりにくいということは
なかったと思いますが、
私のせいで元部下の現軍曹には迷惑を掛けています。



まあ、


私の給料が

がっつり下がった分、

彼の給料は

がっつり上がった

ことでしょうから。



苦労が増えた対価として給料上がって、
それでチャラということにしてもらいましょう。



可愛そうなのは私です。



原因となったA中将。

猜疑心が強く、傲慢で、自己中心的で、
感情的で、意外と小心者なパワハラ上司。

このA中将、
私が耐えきれなくなって降格・減給となってしばらくして
南方戦線へ異動になってしまいました。

代わりに大陸戦線に赴任してきたのは
温厚で篤実な尊敬できるB少将です。


何のために私は降格・減給になったのか。


このB少将の下でしたら、
私も問題なく軍曹の勤めを果たせましたのに。


結局、私の給料がガクッと下がっただけの
結果となってしまいました。



本当に貧乏神様の魔の手恐るべし。

鮮やかに私の所得だけを奪うやり口。



もしA中将が近々異動することがわかっていたら
もう少し我慢出来ていたかな・・・


・・・とも考えたりしますが、


いや、無理だったでしょうね。



あの時は、一分でも一秒でも中将の近くにいるだけで
適応障害が超スペシャルスーパービッグボーナス級に
出ていましたから。

決断をあと1日遅らせていたらどうなっていたかわかりません。


会社を辞めてたか、

もっと壊れて人格崩壊みたいになっていたか、

いっそ叛意を起こしてA中将をザシュしてたか、


今でも何かの機会にA中将を見かける度に
3番目の選択がムラムラとわき起こるのは内緒です。



とりあえず今は一兵卒になった分、
仕事量は多く残業などは大変ですが、
管理職業務から開放されて多少気楽になりました。

今後、あのA中将が退役しない限り、
私の昇進は望めないでしょう。

もっとも、他の将官なら引き上げてくれるかと言うと
それもまた無理っぽいですけどね。




にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ

にほんブログ村 その他生活ブログ 貯金ゼロへ

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 適応障害へ

ブログランキング・にほんブログ村へ







拙い文章を最後まで読んで頂きありがとうございます。
あなたの応援が貧乏神様打倒のエネルギーです。
よろしかったらクリックをお願いします。


何かしら感想を抱いて頂けたら是非【拍手】をお願いします。

スポンサーサイト
日本の起源は百済
「日本の起源は百済ニダ」



韓国の首相が、
日本を馬鹿呼ばわりしながら
こう述べたそうで。



いい加減うっとうしいから
付回すのはやめてくれないかな
このストーカー国家は。



日本人はそんな、
起源がどうのなんてことで
騒いだりしません。

ほんと、韓国人は狂ってる。



そもそも、

日本人の祖先は大陸から、または、
南方の島々からやってきたらしい。


ってことを私達日本人は知っている。

日本が卑弥呼の時代、
大陸では呂布が三國無双していた程、
文明度の格差があった。


ってことを私達日本人は知っている。



でも、
別に恥ずかしいことだとは思わないし
隠すべきことでもない。

事実だろうなあと思うだけです。



仮に半島を越えて大陸に日本の源流が
あったからと言って、

「へーそうなんだ。」

としか思いません。



勝っただの負けただのとも思いません。



しかし、それからこっち、
日本民族は営々と文明の歩みを続け、
今や世界最長と認められる王朝(皇室)を
戴く国家となったことは
十二分に誇れることだと思います。



歴史の蓄積、文化の発展、
国家の繁栄など、
国民として誇りに思います。



日本人は、
隣のヒガミ根性丸出しの
ヒステリック民族みたいに、
常に他人と比べ、
勝った気でいなけりゃ生きられないような
悲しい状態とは無縁です。



常に他人と比べるってことは
コンプレックスの塊だということだし、
何についても起源を主張するってことは
まともな勝負じゃ他国に勝てないから、
他国のいいとこ取りをしようという
さもしい意識の現れです。



そもそも、


民族の起源なんざ、

10億年前は

みんな海の中の

プランクトンだ。




どっちが偉いの何だのと言う方が狂ってる。



私は決して、
韓国人に対して

「起源を主張するな」

とは言いません。

「起源だからウリの方が偉いニダ」

という考え方をするなと言いたいだけです。



いい加減、
自分を見つめ直すことを覚えてよ、
韓国人。




にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ

にほんブログ村 その他生活ブログ 貯金ゼロへ

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 適応障害へ

ブログランキング・にほんブログ村へ







拙い文章を最後まで読んで頂きありがとうございます。
あなたの応援が貧乏神様打倒のエネルギーです。
よろしかったらクリックをお願いします。


何かしら感想を抱いて頂けたら是非【拍手】をお願いします。

両陛下のパラオ訪問と報道ステーション
両陛下がパラオ共和国をご訪問なされた。



1泊2日という過密スケジュールの上、
海上保安庁の巡視船にご宿泊されるという
ご不便な旅程の中で
戦没者達への慰霊の想い強く
日米両国の慰霊碑への献花を行われた。

遺族の方々や生き残った将兵に
お言葉をかけられていましたが、
その方達の万感の思いを想像するだけで、
テレビで見ているだけの私ですらも
熱い気持ちが駆け巡りました。



ここまでは!



さすが報道ステーションです。

最初は、両陛下への敬意を
ちゃんと感じられる流れでしたが、
テレ朝のニュース脚本家(?)は
ただ者ではありませんでした。

ここからどう
現政権への批判につなげたかと言うと、


・両陛下がペリリュー島をご訪問されました。

・パラオは激戦の地でした。

・玉砕の形が変わった転換点でした。

・ここから持久戦の上での玉砕になりました。

・より悲惨な戦闘が繰り広げられました。

・悲惨。凄惨。残酷。戦争は悪。戦争反対。

・日米間でツープラスツーが行われます。

・日米間の安全保障は云々。


以上。



ちゃんと、

「戦争への道を歩む自民党政権」

という、さりげないイメージ操作を
怠りませんでした。



天才的ですね。



・・・



バカたれが!



両陛下の慰霊のお気持ちを
イメージ操作に利用するな!


確かに両陛下を初め大半の日本国民に
戦争は賛成か反対かと聞いたら
そりゃ反対と答えるでしょう。

私だって嫌です。

この年で、まうぞう二等兵になって、
銃剣で突撃なんかしたくないです。



でも、



だから国防をしなくていい
なんてことにはなりません。



テレ朝を初めマスコミが
「戦争反対」を叫ぶのは何ら
悪いことではないと思います。

しかし、

「米国出て行け。」
「基地はいらない。」
「自衛隊もいらない。」
「憲法9条があればいい。」

ってのは暴論すぎます。



基地がいやなのもいいです。


戦争反対なのもかまいません。



じゃあどうすればいいかを
考えましょうよ。



明日から自衛隊も米軍もなくします!

となったら同時に

中国や北朝鮮、ISISなどの脅威も
同時に明日からなくす方法を
教えて頂きたい。



泥棒がいなくならない以上、
警察官が必要なのと、
世の中の犯罪行為を憎む気持ちは別物です。

「粛々という言葉があーだこーだ・・・」

言ってても何も解決しませんよ。





いけませんね。

私の方こそ、熱くなりすぎて、
両陛下のパラオ訪問という話題から
国防という政治くさい話題に繋げてしまいました。

申し訳ありませんでした。




にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ

にほんブログ村 その他生活ブログ 貯金ゼロへ

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 適応障害へ

ブログランキング・にほんブログ村へ







拙い文章を最後まで読んで頂きありがとうございます。
あなたの応援が貧乏神様打倒のエネルギーです。
よろしかったらクリックをお願いします。


何かしら感想を抱いて頂けたら是非【拍手】をお願いします。