貧乏神に愛されて
貯金なし、保険なし、資産なし、借金ありのどん底です。生まれたときから貧乏で、絶望的に金運が無い貧乏神様に愛された適応障害持ちの貧乏人(びと)のブログ
「Dr.倫太郎」第2話
※今回はドラマの内容に関し、
少々のネタバレがあります。
ご注意くださいませ。



「Dr.倫太郎」第2話、見ました。


面白かったです。


何となくですけど、
「半沢直樹」みたいに尻上がりに
視聴率が上がってゆくような
そんな気がしています。



私にとっては

別の意味でも

十二分に

楽しめました。




私を苦しめてきた悪魔達を彷彿とさせる
トラウマ達がそこかしこに
散りばめられていましたから。



まず、「魔性の女に貢がされる男」



夢乃の言うがままにお金を差し出す倫太郎。

秒速で鉄壁の嘘が口から出る夢乃。



その昔、
元嫁さんの言うがままにお金を出し続けていた
自分の姿がオーバーラップして見えます。

ねえ、皆さん、


「嘘をつく」というのにも

天性の才能ってのが

あるんですよ。




続いて、「たかりまくる毒親」



夢乃にお金の無心をするおばさん。



その昔、
飲んだくれの母親に蝕まれていた自分。
強欲姉に骨の髄まで搾り取られた自分。

これまた過去の苦い経験が
オーバーラップして見えます。


ねえ、皆さん、


たかる肉親に対して

NOと言えなくなるよう

洗脳されるって

辛いんですよ。




心が痛くなるドラマです。



私も立派な心の闇を抱えていますよ。




にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ

にほんブログ村 その他生活ブログ 貯金ゼロへ

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 適応障害へ

ブログランキング・にほんブログ村へ







拙い文章を最後まで読んで頂きありがとうございます。
あなたの応援が貧乏神様打倒のエネルギーです。
よろしかったらクリックをお願いします。


何かしら感想を抱いて頂けたら是非【拍手】をお願いします。

スポンサーサイト
赤裸々ブログ
このブログはけっこう赤裸々に
書いているつもりです。



自分自身で見つめたくない悪い性格や行動、

過去の思い出したくもない黒歴史、

他人に対する憎悪や負の感情、

現在の窮状やみすぼらしい現実・・・



どれも、リアルな人たちには
言えないことばかりです。



「まうぞう」という40代後半の実在の人間が
ネット上の「まうぞう」として
このブログ「貧乏神に愛されて」を記している
ことを知る人は嫁子ちゃんのみです。

彼女には
ブログを書いていることも伝えてますし、
アドレスもブックマークにしっかり入れて
パソコンもさわり放題にしています。

「読んで」とも「読むな」とも言っていません。

読みたかったら読んでもらってもいいと思ってますし、
だからと言って嫁子ちゃんを意識して
今更格好つけたり隠し事をするつもりはありません。



赤裸々です。



このブログを書くにあたり自分に科したのが

「多少の情報整理や演出はあっても決してウソは書かない」

という血の掟。



ですから、嫁子ちゃんにはこのブログを読まれて
あらためて幻滅されるかもしれません。

ですが、リアルな日常でも嫁子ちゃんには
一切隠し事はしないし
過去も嫁子ちゃんが聞きたければ全て話すという
スタンスで今まで来ていますので、
今更あわてられることもないかなと思ってます。



私が火星人だと

いうことも納得済み

ですしね。



夫婦ですから。(→過去記事参照)



しかし、
他の友人知人同僚部下上司関係者肉親云々かんぬんには
読まれたらまずいことになるかもしれません。

散々ブログ内でクソミソに書かれている当事者が読んだら
さすがにいい気はしないでしょう。


ですが、さっきも書いた通り、
私はウソは書いてませんので、
仮にバレて文句が来ても堂々と反論できます。


「おまえのせいで貧乏になったんや!」


とね。



ただし、全然関係の無い第三者が読むブログですので、
個人を特定されて名誉を毀損することになっては
いけませんので、
私の個人情報も含めてボカして書いてはいます。



読んでらっしゃる皆さんから見たまうぞうという人間は

「おそらく九州あたりに生息してる工場勤務で嫁さんがいる40代後半の男性」

というイメージでしょうか。



さすがに自分でこれだけの記事を
毎日書き殴っていますので、
もしかすると、もう少し具体的に特定できそうな
情報の片鱗を書いていたかもしれませんが、
一応、そこは注意しているつもりです。



ジャンボで6億当選する以上の低確率ですが、
いつかこのブログが毎日100万hit超の
「探偵ファイル」かいにしえの「侍だましい」
みたいになったら、
アフィリエイトでウハウハになって、

「時代の寵児!ネットで建てた3億の豪邸!」

とか週刊誌に書かれるようになり、
カンブリア宮殿に招かれたりして、
そうしたらさすがに

「まうぞうの本名は○○○○です。」

とカミングアウトすることになるでしょう。




にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ

にほんブログ村 その他生活ブログ 貯金ゼロへ

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 適応障害へ

ブログランキング・にほんブログ村へ







拙い文章を最後まで読んで頂きありがとうございます。
あなたの応援が貧乏神様打倒のエネルギーです。
よろしかったらクリックをお願いします。


何かしら感想を抱いて頂けたら是非【拍手】をお願いします。

Apple Watch
MacBook 少し欲しい。

iMac そこそこ欲しい。

Apple Watch まあまあ欲しい。

iPad Air 結構欲しい。

ジョブズの閃き かなり欲しい。

Apple 株1万株 死ぬほど欲しい。



身も心もアップルに捧げた男・まうぞうです。



ネット上のアップルストアで
Apple Watchの一番いいやつが
200万円超でびっくりしましたよ。


いにしえの最上位機種、
MacintoshIIfxやQuadra950でさえ
単体では100万円超がやっとだったのに、
まさか、アップル史上最高額商品が
時計になるとは驚きました。


ロレックスに匹敵しますよね。


ジョブズもびっくりでしょうか?

それとも、
このへんの新商品あたりまでは
ジョブズの遺作なんでしょうか。


Apple Carもうわさにありましたよね。


そのうち、
Apple洗濯機やAppleクッキングヒーターが
でたりして。


Apple Houseは住んでみたいかも。


Apple Townなんかも、
空想するだけで楽しそうですね。


ジョブズのすごいところは、
今後、どんなエキサイティングな商品や
しょーもない駄作が発売されたとしても、

「ジョブズが考えてた商品だ。」

「いいや、ジョブズはこんな商品は考えない。」


と、全てがジョブズ中心に
語られてゆくところでしょうね。



当分はジョブズの霊からは
逃れられそうもありません。



だからこそ、
これこそが、
本当のカリスマたる
所以なのでしょう。



サムソンCarやサムソン冷蔵庫は
タダでも欲しくありませんけどね。




にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ

にほんブログ村 その他生活ブログ 貯金ゼロへ

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 適応障害へ

ブログランキング・にほんブログ村へ







拙い文章を最後まで読んで頂きありがとうございます。
あなたの応援が貧乏神様打倒のエネルギーです。
よろしかったらクリックをお願いします。


何かしら感想を抱いて頂けたら是非【拍手】をお願いします。