貧乏神に愛されて
貯金なし、保険なし、資産なし、借金ありのどん底です。生まれたときから貧乏で、絶望的に金運が無い貧乏神様に愛された適応障害持ちの貧乏人(びと)のブログ
経営者感覚
私は工場勤めの工員です。



この会社は大企業ではなく、
全社員合わせても100人足らずの
中小企業ですので、
工場もそんなに大きくはありません。

管理部門や営業部門を除いた残りが
工場の製造部門ですので、
人数も数十人程度です。



ラインなど大がかりな製造設備は無く、
製作機械がいくつかあって、
おおまかに各機械の担当者が
決められているような感じです。

顧客ごと・物件ごとに製作を引き受けた工員が
必要な製作機械を使って製作したり、
他の製作機械の担当者に製作を依頼したり
というような流れです。



新規の物件は営業から回ってきます。



指示書や仕様書・資料・データ等、
色々な材料が揃えてあります。



私がそれらを見た瞬間に思うことは、


「めんどくさ!」


ネガティブ思考全開です。


「やな内容だな~。」

「うわー何日かかるかなー。」



といった超マイナス思考です。



「全員が経営者のつもりで!」

と経営陣はよく訓示を垂れますが、
全然、経営者感覚になんかなれません。


経営者感覚だったら、
新規の案件を受注したら、


「お、今月の売上達成見えてきたぞ!」

「利益率がイマイチだな。材料原価減らそう。」

「下半期の見通しはどうだ?」



とか考えるものなのでしょうか。



無理無理。



そもそも、



経営者感覚が

身についていたら

独立しますって。




経営なんて芸当出来ない小市民だから
一労働者の身に甘んじているわけですから。



でも、



新規業務の取りかかり時に
まず「めんどくさ!」と思うということは
労働者的にもまずいですよね。



分かってはいるんですが、
どうしようもないです。




にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ

にほんブログ村 その他生活ブログ 貯金ゼロへ

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 適応障害へ

ブログランキング・にほんブログ村へ







拙い文章を最後まで読んで頂きありがとうございます。
あなたの応援が貧乏神様打倒のエネルギーです。
よろしかったらクリックをお願いします。


何かしら感想を抱いて頂けたら是非【拍手】をお願いします。

スポンサーサイト