fc2ブログ
貧乏神に愛されて
貯金なし、保険なし、資産なし、借金ありのどん底です。生まれたときから貧乏で、絶望的に金運が無い貧乏神様に愛された適応障害持ちの貧乏人(びと)のブログ
マニフェスト
「生活の党とまうぞうとゆかいなしもべたち」
が政権を取ったら政権公約は

「貧困者の根絶」

です。



まず、そのための施策の第一弾として、

「0歳から義務教育」

を実現したいと思います。



このタイトルだけでは
ちょっと語弊がある
かもしれませんので
言い換えますと、

要は、

「乳幼児の保育は全て国が費用を負担し
 100%無料で預けることができる。」


ということです。



「財源は?」

と聞かれるかもしれませんが、
長い目で見ることにしましょう。

これまで育児に忙殺されて
働きたくても働けなかった方が
フルタイムで働けるようになります。

それだけの人口が労働するのです。

経済も廻ります。

GDPも増えます。

財源だって増えますよ。

とりあえず当面は、
国交省の公共事業予算を
半分にしてそれでまかないましょうか。

道路が無くても不便なだけですが、
子供がいなくなると国が滅びます。



そう、
この施策の最大の目的は
子供を増やすこと。

金銭的負担が理由で
2人目3人目と作れなかった世帯も
沢山の子供を作るようになれます。

若者人口が増えます。

少子化対策になります。



小学校や中学校の数以上に
保育園や幼稚園の数を増やし
全て国営としましょう。

保育士さんはみんな国家公務員です。

給料もばーんとあげましょう。



低所得者や貧困層に対する対策として
よく「商品券○万円分全世帯に支給」とか
聞きますが、
そんな焼け石に水滴的なことやっても
政治家の人気取りにくらいにはなりますが、
根本的な解決にはほど遠いと思います。

やるなら持続的に、劇的に、
庶民の生活が様変わりするレベルで
やらないとダメでしょう。



以上、

経済も政治も

超ド素人の高卒男が、

何の責任も無い勝手な

空想を言いたい放題

言ってみたの

コーナーでした。





にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ

にほんブログ村 その他生活ブログ 貯金ゼロへ

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 適応障害へ

ブログランキング・にほんブログ村へ







拙い文章を最後まで読んで頂きありがとうございます。
あなたの応援が貧乏神様打倒のエネルギーです。
よろしかったらクリックをお願いします。


何かしら感想を抱いて頂けたら是非【拍手】をお願いします。

スポンサーサイト