貧乏神に愛されて
貯金なし、保険なし、資産なし、借金ありのどん底です。生まれたときから貧乏で、絶望的に金運が無い貧乏神様に愛された適応障害持ちの貧乏人(びと)のブログ
ブラック脱出
嫁子ちゃんが
なんとかうまく会社に辞意を伝え、
穏便に辞められそうな気配です。



怒濤の引き留め攻勢もあったようですが、
波風立てず無難にやり過ごしたようで
一安心している男・まうぞうです。

年末の繁忙期を安月給のパート扱いで
こき使いまくろうという腹だったのでしょうが
そうは問屋が卸しません。



メーカーだって卸しませんし、

小売店だって売りません。




あくまでも“嫁子ちゃん視点で”という
ことにはなりますが、
この会社のブラックな所は
平気で最初の労働条件を
違えようとするところです。



●「もう少し早く出勤できない?」

 突発的・単発的ではなく
 恒常的に・継続的にということらしいです。
 実質的な就業時間の延長ですね。

 当然のごとくタイムカードへの印字は無しで
 残業扱いもしないとのこと。

 “社員の自発的なやる気の表れ”

 での早朝出勤の“強制”のようです。

 ただでさえ定時後の残業は毎日長時間に渡り
 これまた残業代は付かないのに。


●「超肉体的重労働をお願いするわね。」

 事務で入社した嫁子ちゃんに
 “雑用”とかではなく“定期的な業務”として
 やらせているらしい。
 もちろん事務兼務で。


●「パート扱いにするから。」

 社員をパート扱いに格下げして
 会社に何のメリットがあるのか分かりませんが
 提示された雇用条件としては時給が低く、
 月々の手取りが確実に下がることになります。



「ダメだこりゃ。」



といかりやモードになり、
辞めさせる決断をしました。



他にも、

●「今週でコレ覚えて、来月から全部やって。」

とか、

●「全て頭に入れて、メモ見ちゃダメ。」

とか、

●「うちは能力のある人には
 ちゃんとした待遇するの。

 過去数年、何人か雇って、

 1年もった人いないけど。


 あなた効率良くないわ。
 もっと沢山やって。」


という香しい伝説語録が残っています。



ブラックの自覚

ないんかい!?




身贔屓無しで考えて、
嫁子チャンの業務処理能力が低いと
仮定してもそれでも会社の状態が
酷すぎると思いました。

さあ、気を入れ替えて
転職活動に頑張ってもらいますか。



まあ、



私の会社もね、



残業代出ませんし・・・

超早朝出勤長時間残業しますよ・・・

給料低いです・・・

パワハラ上司いますし・・・

・・・人のことより自分のこと考えろって
気がしないでもないですが・・・・・・

・・・・・・

ごにょごにょ・・・・




にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ

にほんブログ村 その他生活ブログ 貯金ゼロへ

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 適応障害へ

ブログランキング・にほんブログ村へ







拙い文章を最後まで読んで頂きありがとうございます。
あなたの応援が貧乏神様打倒のエネルギーです。
よろしかったらクリックをお願いします。


何かしら感想を抱いて頂けたら是非【拍手】をお願いします。

スポンサーサイト