貧乏神に愛されて
貯金なし、保険なし、資産なし、借金ありのどん底です。生まれたときから貧乏で、絶望的に金運が無い貧乏神様に愛された適応障害持ちの貧乏人(びと)のブログ
生臭坊主
Yahoo!ニュースより抜粋(“緑色”部分)。



 インターネット通販大手・amazonで12月8日、ついに「お坊さん」までがそのラインアップに加わり、ワンクリックで注文、「お布施」はクレジットカードで決済できるようになった。



つまりアマゾンで
坊さんの法事も依頼出来るように
なったってことですね。



 「お坊さん便」は四十九日や一周忌といった法事(法要)の際に、読経を行なう僧侶の手配サービスだ。料金は、自宅など手配先への訪問のみなら3万5000円。全国どこでも手配が可能だという。



まあ、良心的な価格でしょう。



 神奈川県在住・64歳の利用者男性は「地方出身者で菩提寺がない、お坊さんとの個人的な付き合いもない人には、利用価値はあると思いました」と語る。



たしかに便利ですね。



 しかし、仏教界からは、「宗教をビジネス化している」という批判的な意見もあがっている。主要宗派が加盟している全日本仏教会の広報担当者が言う。
「私どもはずっと“お布施を明確に金額に表わしてはいけない”と主張し続けています。法要や葬儀で僧侶がお経を読む行為は営利目的ではない。これでは結婚式の司会者を手配するのと変わらない。私は一僧侶として疑問を感じます」




はあ?

今までも“営利目的”で

立派な“ビジネス”じゃん。




私の母親の葬式の時、

「お布施は戒名が何文字かで変わります。
 1文字あたり10万円で7文字ですと70万円、
 最低でも50万円は必要です。」


とはっきり言われましたが。



この貧乏大王の私が

50万円も払いましたが。




もちろん葬儀屋へ払う葬式代とは別に。



ネットで調べれば、
いくらでも“相場”という名の“定価”が
出てきますよ。



 浄土真宗の僧侶でNPO法人永代供養推進協会代表理事の小原崇裕氏もこう話す。
「僧侶は『物』ではありません。利用者は手配される僧侶の質のチェックも十分にできないだろうし、法要が形骸化しないか危惧しています」




信仰も何も無い今の檀家制度で、
機械的に七日七日の法事が営まれるのは
“形骸化”と言わずして何と言うのか?

すでに日本人の大半は
仏教との関わりが“形骸化”している
と思われますが。



 他にも、「クレジットカード決済では僧侶に対する謝意が薄れる」という指摘もある。“ネットで買う”という行為自体に、宗教界では強い抵抗感があるようだ。



大昔、お坊さんに対するお布施は
米だったり野菜だったり
生活に必要な物資だった。

いつの間にか現代ではそれを
万札で払ってますが。



十分、生臭いですよ。



そもそも、



何が「僧侶に対する謝意」だ。



それは謝意を表す側が言う言葉であって、
お布施で生活させてもらっている側が
偉そうに言うことではない。



仏教側が言うことを逆説的に要約すると、

「とにかくワシらを敬え。」

「定価は無い。こっちのいい値を払え。」

「法事してやってるんだから感謝しろ。」


ってことになるんじゃないかな?



つけあがんなよ。




にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ

にほんブログ村 その他生活ブログ 貯金ゼロへ

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 適応障害へ

ブログランキング・にほんブログ村へ







拙い文章を最後まで読んで頂きありがとうございます。
あなたの応援が貧乏神様打倒のエネルギーです。
よろしかったらクリックをお願いします。


何かしら感想を抱いて頂けたら是非【拍手】をお願いします。

忘年会顛末記
昨夜は無事知人宅にたどり着き、
忘年会を楽しんでまいりました。



獺祭、美味かったっす。



直営店の陳列棚には
1本4万円近い品もある中で、
私が買ったのは約1,400円と
1,500円の品を1本ずつ。

このリーズナブルなやつでも
とっても美味い。

さすがは獺祭。

私の舌によく合います。



話も弾み、
夜中の2時まで
飲んでました。



招いてくれた知人は
鍋を用意してもてなして
くれました。

そのお礼は獺祭と缶ビールです。



私は平凡な工員ですが、
知人2人は芸能を生業とする
特殊な人達です。

面白い話が
沢山聞けました。



次は新年会だな。




にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ

にほんブログ村 その他生活ブログ 貯金ゼロへ

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 適応障害へ

ブログランキング・にほんブログ村へ







拙い文章を最後まで読んで頂きありがとうございます。
あなたの応援が貧乏神様打倒のエネルギーです。
よろしかったらクリックをお願いします。


何かしら感想を抱いて頂けたら是非【拍手】をお願いします。

獺祭、飲む。
今日は仲間内で宅飲み忘年会です。



この間、

わさわざ山口の

蔵元まで行って買った

“獺祭”

を飲みます!




みんな当然のように
土曜休みの中、
私だけが今日も仕事(泣)。

私のせいで開始時間が遅めです。

定時ダッシュします。



みんな、待っててね~ん!




にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ

にほんブログ村 その他生活ブログ 貯金ゼロへ

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 適応障害へ

ブログランキング・にほんブログ村へ







拙い文章を最後まで読んで頂きありがとうございます。
あなたの応援が貧乏神様打倒のエネルギーです。
よろしかったらクリックをお願いします。


何かしら感想を抱いて頂けたら是非【拍手】をお願いします。

等身大ラムちゃん
「うる星やつら」

ラムちゃんの等身大フィギュアが
発売されると聞いて、
心中穏やかではない男・まうぞうです。



私の青春はラムちゃんに
捧げたようなものです。



その昔、
普通のマネキンを
どこからか仕入れてきて、
独自にラムちゃんに改造した
猛者もいたらしいですが。

いや、私じゃないですよ。

私はせいぜい、
当時発売されていた
ツクダホビージャンボフィギュアシリーズの
1体3,000円のフィギュアを集めて、
ちまちまと塗装していたくらい
のものですよ、ええ。

エアブラシで塗装していたんですが、
その技術が役に立って後に
商売道具になりました。

まだ昭和の時代の話です。



“等身大”はオタクの長年の夢ですからね。



でも100万円はさすがに出せません。



ちなみに、私の勝手な意見としてですが、
どうせ等身大出すなら、



オリエント工業から

ラ○ドールの技術の粋を集めて

製品化・発売して

ほしいものです。




いえ、決してラムちゃんに対して、
そんな不純な行為なんか絶対にしませんよ。

ただ、○ブドールだったら
ポージングも自由だし、
着せ替えなんかもできますからね、ええ。

多少、変態じみていますが、
セーラー服姿も拝みたいなあと
思うわけでして。






以下、黒歴史。






その昔、知人女性(かなりのナイスバディ)が
ラムちゃんのコスプレをしていました。



かなり原作に近い

布面積でした。




その姿を身近で拝めただけ
私は果報者です。


やっぱ生身等身大に

勝るものはなし。







しかし、20年くらい前の、
もっともオタク熱が強かった頃の私だったら、
確実に100万円で買ってるだろうなあ。




にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ

にほんブログ村 その他生活ブログ 貯金ゼロへ

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 適応障害へ

ブログランキング・にほんブログ村へ







拙い文章を最後まで読んで頂きありがとうございます。
あなたの応援が貧乏神様打倒のエネルギーです。
よろしかったらクリックをお願いします。


何かしら感想を抱いて頂けたら是非【拍手】をお願いします。

“天才”
たまにはシンプルなブログを
心がけたいと思います。



「まうぞうの“天才”考」

※過去の偉人達から既出な内容の場合は平にご容赦を。



天才本能で行動して成功する人。

秀才理性で行動して失敗しない人。

凡人で行動して成功しない人。



と思います。



かく言う私は、

本能に従うほど度胸も無く、

欲に流されるようなか細い理性しか持ち得ず、

欲に任せきるには臆病すぎる、

そんな凡人以下の人間です。



イチロー選手とか錦織圭選手とか
長嶋さんなんかの目を見てると
絶対、理性で物事を考えてない
って感じを受けます。



天賦の才って凄いですね。




にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ

にほんブログ村 その他生活ブログ 貯金ゼロへ

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 適応障害へ

ブログランキング・にほんブログ村へ







拙い文章を最後まで読んで頂きありがとうございます。
あなたの応援が貧乏神様打倒のエネルギーです。
よろしかったらクリックをお願いします。


何かしら感想を抱いて頂けたら是非【拍手】をお願いします。

アラフォーニート
私は会ったことはありませんが
嫁子ちゃんの親戚にニートがいます。



とりあえず大王くん(仮名)と呼びます。



日頃から嫁子ちゃん経由で
彼の生態が垣間見えます。



彼の家は、
両親共に教育熱心で
子供の頃はとても成績が
良かったそうです。

嫁子ちゃんとは歳が近かったこともあり、
子供の頃は、

「大王くんは勉強が出来るのに嫁子は云々。」

と常に比較されて辛かったそうです。



そんな優等生な大王くんですが、
何が原因か分かりませんが
中学・高校の頃から不登校になり
引きこもりとなったようです。

今や立派なアラフォー。

職歴はゼロに近いとか。

車の免許も持っていません。



悲惨なのは、
死別か生別か分かりませんが、
お父さんとは一緒に暮らしておらず、
母一人子一人の状態ということ。

お母さんももう高齢です。

先行きが心配でたまらないらしい。

子供の頃は劣等生扱いだった
嫁子ちゃんをしきりに羨ましがるとのこと。

まうぞうみたいな
バツイチ・借金持ち・
学歴無し・資格無し・
実家無し・資産無し・
将来性皆無な男でも、
とりあえず見つけてきて
結婚したのですから。

大王くんは
結婚どころか恋愛はもちろんのこと
母親以外の人との人付き合いさえ
まともに出来ないらしいのです。

そりゃ母親としては心配でしょう。



一応用心のため、
嫁子ちゃんには

「大王くんが将来的に
 何か援助や助けを頼ってきても
 うちは一切、無関係だから。」


と伝えてあります。



自分の将来すら

絶望的なのに

他人の面倒なんか

見れません。




彼は将来、
どうなるんでしょうね。




にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ

にほんブログ村 その他生活ブログ 貯金ゼロへ

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 適応障害へ

ブログランキング・にほんブログ村へ







拙い文章を最後まで読んで頂きありがとうございます。
あなたの応援が貧乏神様打倒のエネルギーです。
よろしかったらクリックをお願いします。


何かしら感想を抱いて頂けたら是非【拍手】をお願いします。

クソ客
理不尽

な気分の男・まうぞうです。



とあるお客様へ
商品の見積を約80万円で
出したところ、


お客「もっとグレードあげて。」


当社「上位グレードの商品でしたら
   100万円になります。」



お客「じゃあそのハイグレード品を
   80万円にしてよ。」



当社「え?それはさすがに無理ですが・・・
   ・・・検討させて頂きます。」

当社「何とか90万円でどうでしょう。」



お客「85万円ならもうオタクに決めるから。」


当社「いや、もうギリギリなものですから、」


お客「○○さん(某有力者)からも
   オタクのことヨロシクって言われるんだよ。」



当社「分かりました。
   上司に相談してお返事します。」

当社「今回限り、何とか85万円で
   対応させて頂きます。(血涙)」




お客「じゃあ“税込”85万円で決まりね。」



うぉい!こらぁああ!



いくら常連の客でも
度が過ぎてますわ。



3%の頃は税込でも税別でも、
そこまで目くじら立てることもなく、
お客さんの言うがままに応じてた
時代もありましたが、
さすがに8%ともなると
大きく粗利が違ってきます。

薄利の案件では赤字になりかねません。

ちなみに見積書にはちゃんと

“別途消費税がかかります”

と明記してあります。



当社の担当営業が制作サイドに対して
泣き落としで頼んできましたので
今回は渋々OKということになりました。

それにしても
いくら上得意様でも
限度があります。



地獄に落ちろ!




にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ

にほんブログ村 その他生活ブログ 貯金ゼロへ

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 適応障害へ

ブログランキング・にほんブログ村へ







拙い文章を最後まで読んで頂きありがとうございます。
あなたの応援が貧乏神様打倒のエネルギーです。
よろしかったらクリックをお願いします。


何かしら感想を抱いて頂けたら是非【拍手】をお願いします。

軽減税率
「消費税増税だー!」



「食料品に軽減税率だー!」



「財源どうしよー!」




ドアホか!



財源確保のための増税で
財源不足起こしてどうするん
でしょう?

って言うか、
消費税を2%増税した時点で
財源は増えるわけですから、
軽減税率導入しても
食料品で本来取れるはずの増収分
2%だけがが減るだけじゃないのかな?

他の処に財源を求める必要あるの?



まあ、そもそも私は、
この消費税増税10%に対する
食料品への軽減税率8%据え置きというのの
効果がはなはだ疑問です。

そんなに“軽減”と騒ぐほどの
優遇措置なんでしょうか?



商品を税別1,000円分買って、
通常であれば税込み1,100円のはずが
食料品だから1,080円になったからと言って

「わーい!家計に優しいわー!」

ってほどの影響は無いと
思うのですが。



単に気分の問題ですよ、気分の。



“政府は国民の必需品に

ちゃっと配慮してますよ”

的な政治家のポーズ




としか考えられません。



他の商品が消費税10%で、
食料品だけ消費税無しというのなら
そりゃ大きいかもしれませんが
個人レベルで2%の差なんて
誤差みたいなもんですよ。

月間の食費が
税別40,000円かかっている家庭でも
その差はたった800円ですよ。

公明党がギャーギャー言うほど
家計に影響がある数字とは思えません。



そもそも、
政治・・・と言うより
治世にお金=税金が必要というのは
当たり前のことです。

無駄は省いてもらわなくちゃいけませんが、
納得出来る税金なら払いますよ、国民は。

本当に消費税が10%ないと
日本という国がたちいかなくなるのなら
堂々と10%徴収すればいいんです。

議員定数削減や官僚の無駄撲滅を
しっかりやってもらった上で
ですけどね。



第一、買い物して、

「これとこれは10%、あれとそれは8%」

なんて面倒くさい。



一律10%でいいじゃないですか。



計算が楽。




にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ

にほんブログ村 その他生活ブログ 貯金ゼロへ

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 適応障害へ

ブログランキング・にほんブログ村へ







拙い文章を最後まで読んで頂きありがとうございます。
あなたの応援が貧乏神様打倒のエネルギーです。
よろしかったらクリックをお願いします。


何かしら感想を抱いて頂けたら是非【拍手】をお願いします。

岡山紀行
行ってまいりました、

岡山



片道500km、
往復1,000kmの
道のりです。



●土曜日



朝7時に出発。

ひたすら山陽道を東へ。



途中のサービスエリアに
片っ端から寄りながら
16時頃岡山到着。

早速、目的のお店へ。

・きなこトースト
・ぜんざい
・わらび餅を食す

そんだけ食ってもなお夕食は別腹。

和食のお店で夕食を食す。



ビジネスホテルにチェックイン。



「酒飲みたい」と思いつつも、
もうお腹がいっぱいで居酒屋には行けないので、
近隣のバーを探す。



泊まってるホテルとは

別のホテルの

スカイラウンジ発見。




厚顔無恥にも、
そのホテルのボーイに案内までしてもらい
最上階20階のラウンジへ。

夜景を堪能しながらメニューを見る。



カクテル1杯1,500円。



分不相応を自覚。

とりあえず、
モスコミュールと
ソルティードッグを飲む。

嫁子ちゃんは
桃のカクテルを飲んでた。



ちなみにメニューには、

レミーマルタン1杯25,000円

とあり。



誰が飲むんだ?

ブルジョアめ。




全然飲み足りないので、
帰りにコンビでつまみやらハイボールやら
しこたま買い込んで、
ホテルの部屋で部屋飲み開始。



●日曜日



ひたすら西へ。



途中のサービスエリアに
片っ端から寄りながらひた走る。



横転してフロントガラスの外れた
ワンボックスと遭遇。
独り相撲の模様。



途中、山口の旭酒造へ立ち寄る。

獺祭購入。



スポーツジムで大浴場につかり帰宅。



今に至る。






以上、堪能させて頂きました。




にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ

にほんブログ村 その他生活ブログ 貯金ゼロへ

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 適応障害へ

ブログランキング・にほんブログ村へ







拙い文章を最後まで読んで頂きありがとうございます。
あなたの応援が貧乏神様打倒のエネルギーです。
よろしかったらクリックをお願いします。


何かしら感想を抱いて頂けたら是非【拍手】をお願いします。

突発性旅行
明日から

土日で一泊旅行に

急遽旅立つことになった

男・まうぞうです。




何故、急にこうなったのか?



話せば長~くなる・・・
わけでもなく、
ちょっとした理由で

“突発性遠出症候群”

が発動したためです。



その“ちょっとした理由”とは、
急転直下、嫁子ちゃんの転職先が
決まったことが発端でした。

→ 嫁子ちゃんの転職先が決まったぞ。

→ 転職先は連休が取れない会社だって。

→ しばらく泊まりがけの旅行に行けないね。


→ じゃあ明日から行くか。


という次第です。



嫁子ちゃんに、

「しばらく旅行行けないなあ。
 じゃあ今年最後の連休の明日明後日で
 どっか行くか。
 どこ行きたい?」


と聞いたら、

「岡山!」

と即答しましたので、

「なんで?」

と聞くと、

「わらび餅食べたい!」

とのことでした。



我が家の旅行なんて
大抵、こんな理由です。

「あそこのアレが食いたい。」

だとか

「あそこのソレが飲みたい。」

だとか、
単純明快です。



観光は二の次。



もちろん飛行機や新幹線なんて
立派な乗物は利用できません。

ひたすら愛車で長距離ドライブです。

土日の日中大半が車の運転です。

土曜の夜、
ほんの少しの時間だけ
旅行気分を味わう
ただそれだけのものです。



さすがに車中泊は味気なさ過ぎるので
せめて格安のビジネスホテルにでも
止まれればと思います。



片道約500km。

頑張れ愛車!

頑張れ私!





にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ

にほんブログ村 その他生活ブログ 貯金ゼロへ

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 適応障害へ

ブログランキング・にほんブログ村へ







拙い文章を最後まで読んで頂きありがとうございます。
あなたの応援が貧乏神様打倒のエネルギーです。
よろしかったらクリックをお願いします。


何かしら感想を抱いて頂けたら是非【拍手】をお願いします。