貧乏神に愛されて
貯金なし、保険なし、資産なし、借金ありのどん底です。生まれたときから貧乏で、絶望的に金運が無い貧乏神様に愛された適応障害持ちの貧乏人(びと)のブログ
軽減税率
「消費税増税だー!」



「食料品に軽減税率だー!」



「財源どうしよー!」




ドアホか!



財源確保のための増税で
財源不足起こしてどうするん
でしょう?

って言うか、
消費税を2%増税した時点で
財源は増えるわけですから、
軽減税率導入しても
食料品で本来取れるはずの増収分
2%だけがが減るだけじゃないのかな?

他の処に財源を求める必要あるの?



まあ、そもそも私は、
この消費税増税10%に対する
食料品への軽減税率8%据え置きというのの
効果がはなはだ疑問です。

そんなに“軽減”と騒ぐほどの
優遇措置なんでしょうか?



商品を税別1,000円分買って、
通常であれば税込み1,100円のはずが
食料品だから1,080円になったからと言って

「わーい!家計に優しいわー!」

ってほどの影響は無いと
思うのですが。



単に気分の問題ですよ、気分の。



“政府は国民の必需品に

ちゃっと配慮してますよ”

的な政治家のポーズ




としか考えられません。



他の商品が消費税10%で、
食料品だけ消費税無しというのなら
そりゃ大きいかもしれませんが
個人レベルで2%の差なんて
誤差みたいなもんですよ。

月間の食費が
税別40,000円かかっている家庭でも
その差はたった800円ですよ。

公明党がギャーギャー言うほど
家計に影響がある数字とは思えません。



そもそも、
政治・・・と言うより
治世にお金=税金が必要というのは
当たり前のことです。

無駄は省いてもらわなくちゃいけませんが、
納得出来る税金なら払いますよ、国民は。

本当に消費税が10%ないと
日本という国がたちいかなくなるのなら
堂々と10%徴収すればいいんです。

議員定数削減や官僚の無駄撲滅を
しっかりやってもらった上で
ですけどね。



第一、買い物して、

「これとこれは10%、あれとそれは8%」

なんて面倒くさい。



一律10%でいいじゃないですか。



計算が楽。




にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ

にほんブログ村 その他生活ブログ 貯金ゼロへ

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 適応障害へ

ブログランキング・にほんブログ村へ







拙い文章を最後まで読んで頂きありがとうございます。
あなたの応援が貧乏神様打倒のエネルギーです。
よろしかったらクリックをお願いします。


何かしら感想を抱いて頂けたら是非【拍手】をお願いします。

スポンサーサイト