fc2ブログ
貧乏神に愛されて
貯金なし、保険なし、資産なし、借金ありのどん底です。生まれたときから貧乏で、絶望的に金運が無い貧乏神様に愛された適応障害持ちの貧乏人(びと)のブログ
人生やり直し機
そこのけそこのけ
貧乏人が通る。



天下無敵の貧乏人・まうぞうです。



もしも人生やり直せたら!



“あの”毒親の息子という立場はそのままで
今の記憶を持ったままもう一度
生まれ変わったとしたら。



●真面目に勉強します。



大学には行ってみたいですね。

ちゃんとリクルートの波に乗って
就職活動をやってみたい。

“中流以上の普通の人生”

というものに憧れます。



●真面目に絵の勉強をする人生も良かったかな。



現実の人生の若い頃のように
中途半端なオタク趣味やデザインの片手間の
イラストレーター家業で終わるのではなく、
デッサンも基礎から学びたいし、
デザインの専門教育も受けてみたい。

ちゃんと漫画を描き上げて
投稿してみたかったです。



●外国語、特に英語をしゃべれるようになりたい。



ネイティブとはいかないまでも、
日常会話ができるくらいになれば
海外旅行も積極的に行けます。



●結婚は焦りません。



今の嫁子ちゃんと出逢えたら結婚しますが
元嫁さんと出逢っても絶対に結婚しません。



●早々に家を建てます。



不動産を買うなら若い内ですね。



●最初に買うMacがIIciってのは
 分不相応で高額すぎました。



生まれ変わったらLCあたりから
始めることにします。



●パチンコ・スロットは
 絶対にしません。



たぬ吉くんと

クランキーコンドルで

若干人生狂いました。




色々と夢を語りましたが、
今の現実の人生で
かろうじてやり直しがきくのは
絵の再勉強と禁パチくらいですかね。

金パチは達成出来てますので
自己鍛錬の期間かな、これからは。



・・・って言うか、
今の記憶を持ったままで
あの家族の中に再度生まれたら、



早々に毒両親と

強欲姉を葬って

しまうかも

しれません。




“少年A”決定です。



結局生まれ変わっても
最初からつまずく運命なんですね。




にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ

にほんブログ村 その他生活ブログ 貯金ゼロへ

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 適応障害へ

ブログランキング・にほんブログ村へ







拙い文章を最後まで読んで頂きありがとうございます。
あなたの応援が貧乏神様打倒のエネルギーです。
よろしかったらクリックをお願いします。


何かしら感想を抱いて頂けたら是非【拍手】をお願いします。

WEB歴史
インターネット黎明期。



ブラウザと言えばNetscapeで、
Internet Explorerがまだ無い頃。

接続はダイアルアップで
モデムは28Kbps程度。

その頃、某広告代理店から
某小売店のホームページの
制作依頼を受けました。



それが私とインターネット
およびホームページ制作との
第一種接近遭遇でした。

1990年代中頃の話です。

それまでもNIFTYなどの
パソコン通信はやってましたので
電話回線でデータの行き来ができることに
違和感はありませんでした。



当時のホームページ制作では
プログラムは全て手打ちです。

言語はほぼHTMLのみ。

大手のサイトだけが
ちょっとだけJavaScriptを
使っていた程度です。

ボタンやバナーなどの画像は
AdobeIllustratorで作って
AdobePhotoshopで画像にして
作ってました。



やがてホームページの制作にのめり込み
個人のホームページや
同人サークルのホームページなんかを
作って公開してました。



今ではとても考えられないことですが・・・



無頓着なことに、



全て実名記載の上、

住所まで掲載

していました。




恐っろしいですねー。



そのまま実名入りで
パソコン雑誌で紹介された
ことも何度かありました。



当時はドット単位のレイアウトに
こだわってました。

Mac・Win問わず、
あらゆるブラウザの全てのバージョンで
完全に同じ様に見えるように。




“テーブルレイアウトの鬼”

と自称していました。



たまにA型全開になります。



以来20余年・・・



私のWEB技術は

停滞したままです。



CSSはなんとか覚えましたが、
いまだにHTMLは手打ちです。

JAVAも挫折しました。



後はFLASHをかじった程度で、
その他の言語は一切分かりません。



いまではホームページを制作する
こと自体少なくなり、
か細い私のWEB技術も摩耗しています。

燃え尽きるローソクのごとく
そのうち、完全に対応できなくなり、
手も足も出なくなることでしょう。



年寄り定番の言い訳にしか
聞こえないと思いますが、



昔は楽しかった。




にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ

にほんブログ村 その他生活ブログ 貯金ゼロへ

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 適応障害へ

ブログランキング・にほんブログ村へ







拙い文章を最後まで読んで頂きありがとうございます。
あなたの応援が貧乏神様打倒のエネルギーです。
よろしかったらクリックをお願いします。


何かしら感想を抱いて頂けたら是非【拍手】をお願いします。

蔵開き日和
清く、正しく、美しく、

今日も楽しい蔵開き、

吟醸香の風薫る、

お猪口片手にはしご酒。



本日も2件の蔵開きを
はしごした男・まうぞうです。



今日、日曜日だけが雨の天気予報でしたが
私の日本酒愛が天候を司る神様に通じたのか
全く雨は降りませんでした。



●1件目は福岡県八女市の「喜多屋」







ここは200円で専用のお猪口を買って
あとは絞り立ての新酒が飲み放題です。

お燗もありました。







ここは世界チャンピオンになった日本酒もあり
毎年、大勢のお客さんで賑わう酒蔵です。







つまみは味噌ホルモンに骨付カルビを頂きました。



●2件目は福岡県柳川市の「目野酒造」







ここは初めて行った酒蔵です。

郊外の田んぼや住宅に囲まれた一角に
巨大な瓦屋根の建物が現れます。

ここでは500円で試飲コーナーに入場し
各種銘柄を飲み放題です。

果実酒やどぶろくも揃っていました。

中でも“500円で飲み放題”の
試飲コーナーで、
あえて“1杯200円”で振る舞われる
秘蔵の吟醸酒が格別に旨かったです。



毎年“定番”が増えていってますね。



いっそ年中24時間蔵開きやってるような
居酒屋が出来ないもんですかね。



広ーい倉庫みたいな店舗。

テーブルや椅子はビールケース。

各テントや屋台で料理を購入。

酒はカウンターまで行って
注いでもらう。



そんな居酒屋があればなあ。
(↑救いようの無い飲んべ)




にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ

にほんブログ村 その他生活ブログ 貯金ゼロへ

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 適応障害へ

ブログランキング・にほんブログ村へ







拙い文章を最後まで読んで頂きありがとうございます。
あなたの応援が貧乏神様打倒のエネルギーです。
よろしかったらクリックをお願いします。


何かしら感想を抱いて頂けたら是非【拍手】をお願いします。

iPad Pro
馬車馬か農耕馬か、
はたまた佐賀競馬場を駆け抜ける
老いたサラブレッドか。

とにかく馬並に働いている
男・まうぞうです。



さて、
そんな女工哀史か蟹工船並の
奴隷的労働を続けたお陰で
本日土曜日は休みをとることが
できました。



さて、今日はどうしよう。



と考えるまでもなく目的が。



先日買ったiPad Pro用の
バッグが必要となりましたので
大都会まで買い出しに行こうかと思い立ち
それこそそのiPad Proを片手に
家を出ました。

目指すは九州の州都・福岡。

ヨドバシ・阪急・東急ハンズを
回ってこようかな、と。



まずは意気揚々と出発したわけですが、
渋滞の中を運転することが何かいやで
今日は電車で行くことにしました。



時間帯も中途半端で、
座席はガラガラ。

気兼ねすることなくiPadを開いて
ブログが打てます。



ちなみに、
この一週間使ってみた感想ですが。



最も肝心な日本語入力についてなんですが、
iPad2でも使ってたATOKは問題なく
使えました。

ただ、予想外に良かったのは、
iOS標準のキーボードがかなりグッドでした。

iPad Pro用のソフトウェアキーボードは
特別仕様らしく、
英語キーのうえに数字キーが
並んでいますし、
Shiftキーもついています。

カバー型キーボードも
この配列に準拠しており、
日本語入力がかなり快適になってます。



電子書籍読書に関しては
もう何も言うことはないくらい
快適で綺麗です。

ネットサーフィンも含めて
サクサク動き、
全くストレスなくシリーズ物を
読む気にさせてくれます。



今週だけで

『宇宙兄弟』27冊

読破しました。




バッグはちょっと値がはりましたが
東急ハンズでいいのを見つけ
購入しました。



とにかく今までiPad2で
劇重たい操作にイライラしていたのが
馬鹿だったなあと思うくらい
快適環境になりました。



飽きさせません。




にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ

にほんブログ村 その他生活ブログ 貯金ゼロへ

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 適応障害へ

ブログランキング・にほんブログ村へ







拙い文章を最後まで読んで頂きありがとうございます。
あなたの応援が貧乏神様打倒のエネルギーです。
よろしかったらクリックをお願いします。


何かしら感想を抱いて頂けたら是非【拍手】をお願いします。

教育的指導
私はアラフィフです。



これまで数十年間、
社会人として歩んできました。

転職間の空白期間は数ヶ月ありますが、
後は基本的にひたすらまじめな会社員でした。



これだけ長いこと社会人をやってますと
職種・業種にかかわらず
“部下”や“後輩”が出来ることもあります。

私の場合、
部下や後輩に仕事を教えるのに
親切丁寧・懇切丁寧・過保護レベルで
教えようとします。

A型の血が騒ぐために
細かく指示出さないと気が済まないのか、

はたまた、

人間不信で神経質なもんだから
自分以外の他人の技術を信用できないのか、

というような理由でしょう。



とにかく

「他人に任せて大丈夫なのか?」

という不安感がぬぐえません。

“部下を育てる上司”としては
最も適していないんだろうと
自分でも思います。



そういう私と全く相反するのが
“頼りになるけど油断の出来ない
上司・中山軍曹(仮名)です。



彼は必要最低限のことすら
説明をしません。

超アバウトです。

部下が

「この場合はAですか、Bですか?」

とはっきり二択で聞いてきた場合でも

「どっちでもいいよ。」

とあやふやな答え方をします。

そのくせ部下が間違ったやり方をやると
容赦なくそれを指摘します。

決して声を荒げたりしませんし、
パワハラ的な要素は皆無な人なので、
部下との人間関係は良好ですが。

“放任主義”

と言ったらいいんでしょうか。



“教育”

の方法も本当に人それぞれですね。




にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ

にほんブログ村 その他生活ブログ 貯金ゼロへ

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 適応障害へ

ブログランキング・にほんブログ村へ







拙い文章を最後まで読んで頂きありがとうございます。
あなたの応援が貧乏神様打倒のエネルギーです。
よろしかったらクリックをお願いします。


何かしら感想を抱いて頂けたら是非【拍手】をお願いします。

野党合流
民主党と維新の党が
合流するだの何だのと
騒いでますね。



その昔、
新生党だの新進党だの民主党だのが出来た時も
結局、主義思想の違いで別れたりくっついたりを
繰り返してきましたが。

“政権交代ができる野党”だの“対抗勢力”だの
言ってますが、
右寄りの方は自民党より保守色が強い人もいますし、
左寄りの方は共産党もかくやという感じです。

一旦はくっついても
結局は離れる運命でしょう。



泥船は所詮泥船です。



ここで一つ、
新たな合流政党の政党名を
提案してみましょうか。


●既存の名前をベースに

「朝鮮民主主義人民共和国礼賛党」略して「民主党」

「政党交付金を維持するための新党」略して「維新の党」


●思いつきレベル

「残飯寄せ集め党」

「蓮舫と愉快な下僕たち」

「野党合流党」略して「野合党」

「イオンの党」

「日本転覆党」

「東韓党」

「ヨブ・トリューニヒ党」

「岡田屋」


●続いて北韓由来三連発

「日本を成す党」略して「日成党」

「正しい日本の党」略して「正日党」

「日本に正しく恩返しをしよう党」略して「正恩党」

まあ、党名には「日本」とうたってますが、
「成す」のも「正す」のも「恩返しする」のも
日本が対象ではないですがね。



参院選が楽しみですね。




にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ

にほんブログ村 その他生活ブログ 貯金ゼロへ

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 適応障害へ

ブログランキング・にほんブログ村へ







拙い文章を最後まで読んで頂きありがとうございます。
あなたの応援が貧乏神様打倒のエネルギーです。
よろしかったらクリックをお願いします。


何かしら感想を抱いて頂けたら是非【拍手】をお願いします。

留守電
“留守電”にトラウマのある男・まうぞうです。



その昔、
借金を沢山抱えた私と
借金をもっと沢山抱えた元嫁さんの
夫婦が暮らしておりました。

私は絶対に支払を遅らせたくない人間。

元嫁さんは平気で遅延する人間。

そんな元嫁さんの借金の督促が
毎日のように襲っておりました。



郵便での督促状は元より
自宅の電話へひっきりなしに
金融会社からの電話が。

日中、
仕事で家には誰もいませんので、
留守電にメッセージが残ってます。

その頻度があまりにも多く、
日常的に借金の悩みに振り回されていて、
留守電自体にトラウマを持つように
なりました。



家に帰って玄関を開け、
部屋のドアを開けようとすると
心臓が高鳴り呼吸が荒くなります。

暗い部屋の中で電話機の留守電ランプが
点滅しているともうアウト。

締め付けられたようになりながら
ボタンを押します。

「元嫁子様のお宅でしょうか?
 折り返しご連絡をお願いします。」


という女性ヴォイスはまだ全然ましです。

遅延の回数・日月が増すほど、

「元嫁子さーん、いますかー!?
 連絡くださーい!」ガチャ!


という男性ヴォイスになっていきます。



これらの電話攻撃も
遅延が続くと
メガ進化してゆきます。

最後には、



黒服のお兄さんが

訪問してきました。




ある時は、



裁判所からの訴状が

届きました。




悪夢のようでした。



そんなこともあって、
極力家の固定電話は
使わないようになりました。

今でもいろんな書類なんかに
電話番号を記入する必要がある時は
携帯電話のみ書いてます。



携帯の留守電も
イヤですけどね。




にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ

にほんブログ村 その他生活ブログ 貯金ゼロへ

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 適応障害へ

ブログランキング・にほんブログ村へ







拙い文章を最後まで読んで頂きありがとうございます。
あなたの応援が貧乏神様打倒のエネルギーです。
よろしかったらクリックをお願いします。


何かしら感想を抱いて頂けたら是非【拍手】をお願いします。