貧乏神に愛されて
貯金なし、保険なし、資産なし、借金ありのどん底です。生まれたときから貧乏で、絶望的に金運が無い貧乏神様に愛された適応障害持ちの貧乏人(びと)のブログ
教育的指導
私はアラフィフです。



これまで数十年間、
社会人として歩んできました。

転職間の空白期間は数ヶ月ありますが、
後は基本的にひたすらまじめな会社員でした。



これだけ長いこと社会人をやってますと
職種・業種にかかわらず
“部下”や“後輩”が出来ることもあります。

私の場合、
部下や後輩に仕事を教えるのに
親切丁寧・懇切丁寧・過保護レベルで
教えようとします。

A型の血が騒ぐために
細かく指示出さないと気が済まないのか、

はたまた、

人間不信で神経質なもんだから
自分以外の他人の技術を信用できないのか、

というような理由でしょう。



とにかく

「他人に任せて大丈夫なのか?」

という不安感がぬぐえません。

“部下を育てる上司”としては
最も適していないんだろうと
自分でも思います。



そういう私と全く相反するのが
“頼りになるけど油断の出来ない
上司・中山軍曹(仮名)です。



彼は必要最低限のことすら
説明をしません。

超アバウトです。

部下が

「この場合はAですか、Bですか?」

とはっきり二択で聞いてきた場合でも

「どっちでもいいよ。」

とあやふやな答え方をします。

そのくせ部下が間違ったやり方をやると
容赦なくそれを指摘します。

決して声を荒げたりしませんし、
パワハラ的な要素は皆無な人なので、
部下との人間関係は良好ですが。

“放任主義”

と言ったらいいんでしょうか。



“教育”

の方法も本当に人それぞれですね。




にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ

にほんブログ村 その他生活ブログ 貯金ゼロへ

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 適応障害へ

ブログランキング・にほんブログ村へ







拙い文章を最後まで読んで頂きありがとうございます。
あなたの応援が貧乏神様打倒のエネルギーです。
よろしかったらクリックをお願いします。


何かしら感想を抱いて頂けたら是非【拍手】をお願いします。

スポンサーサイト