貧乏神に愛されて
貯金なし、保険なし、資産なし、借金ありのどん底です。生まれたときから貧乏で、絶望的に金運が無い貧乏神様に愛された適応障害持ちの貧乏人(びと)のブログ
高レベル放射性廃棄物の完全処理技術の提案
Yahoo!ニュースより抜粋(緑色文字部分)



 原子力規制委員会は31日、原発の廃炉で出る放射性廃棄物のうち、原子炉の制御棒など放射能レベルが比較的高い廃棄物(L1)の処分の基本方針を決定した。地震や火山の影響を受けにくい場所で70メートルより深い地中に埋め、電力会社に300〜400年間管理させる。その後は国が引きつぎ、10万年間、掘削を制限する。これで、放射能レベルの高いものから低いものまで放射性廃棄物の処分方針が出そろった。



ギャグ?



日本列島を万年単位どころか
千年単位で見ただけでも
地震の影響の無い場所なんてないでしょう。

そもそも、

10万年後に日本国はあるのか?

それ以前に、人類はいるのか?



今から10万年前は

はじめ人間ギャートルズ

以前の世界だよ。




たぶん、
この方針には“本音”があると思うのですが
素直にそれを言えばいいのに。



「科学が進歩して

 処理できるようになるまで

 見ないふりしとこう。」




だろ。



そこで、科学者まうぞうからの提案。



たぶん、
10万年どころか1万年以内には
簡単で確実に高レベル放射性廃棄物を
処理できる技術が確立します。

方法はすぐにでも、
私にでも説明できます。



ロケットに積み込んで

太陽に突入させる。




以上。



100万度のコロナによって
原子レベルまで蒸発されます。

そもそも太陽から放射線出まくりですから
チリみたいな地球由来の放射性廃棄物が
まざったところで何の問題もありません。



そんな簡単な方法なのに
何故やれないのか。



現代ではコストがべらぼうにかかるから。



これは時が解決してくれる問題です。

きっと数千年後には、
下町の工場でもサイドビジネス程度で
惑星間航行船が作れる時代がきます。

毎週、
もえるゴミの日、もえないゴミの日
にまじって

“放射性廃棄物の日”

が出来て、
ゴミ収集ロケットが集めて
太陽まで処理に向かいます。



完全に解決できる方策です。



まあ、その頃には、
より安全でより火力の強い
核融合発電が実用化されてるかも
しれませんけどね。

核兵器と同様に、
原子力(核分裂)発電も
一時代の遺物となる
ことでしょう。




にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ

にほんブログ村 その他生活ブログ 貯金ゼロへ

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 適応障害へ

ブログランキング・にほんブログ村へ







拙い文章を最後まで読んで頂きありがとうございます。
あなたの応援が貧乏神様打倒のエネルギーです。
よろしかったらクリックをお願いします。


何かしら感想を抱いて頂けたら是非【拍手】をお願いします。

スポンサーサイト