貧乏神に愛されて
貯金なし、保険なし、資産なし、借金ありのどん底です。生まれたときから貧乏で、絶望的に金運が無い貧乏神様に愛された適応障害持ちの貧乏人(びと)のブログ
アナウンサー失職
透析患者をまるで怠惰の象徴かのようにブログで書いた
アナウンサーが番組を全て降ろされたそうで。



ニュースを詳しく読むと、
ブログ本文の中では

“先天的理由でやむなく透析患者となった人”



“自分に甘い生活スタイルのせいで透析患者となった人”

は区別して書いていたらしいです。


が、



タイトルにはそういう区別も無く、
逆にわざと挑発するかのように

「自業自得の人工透析患者なんて、
 全員実費負担にさせよ!
 無理だと泣くならそのまま殺せ!
 今のシステムは日本を亡ぼすだけだ!!」


というショッキングな書き方で
耳目を集めようとしていました。



私も零細とはいえブログを書いている身ですから
このアナウンサーが意図したことはわかります。

タイトルで注目を集めるという手法ですね。



たしかにブログを書いていると、
今話題の文言や、
ハッとする・ギョッとするような文言を
タイトルにつけるとアクセス数は
瞬間的に伸びます。

しかし所詮は一時しのぎ。

内容がつまらなかったら
リピート客にはなって頂けません。



このバカなアナウンサーの場合は
過激なタイトル作戦をやったのはいいが、
社会一般的な限度というものが分からなかった点が
ダメなポイントでしょう。

せめて、

「自業自得の人工透析患者~」

の部分を

「自堕落な生活を送った果ての人工透析患者~」

と書いていれば
まだましだったかもしれません。



それでもまあ、

「そのまま殺せ!」

という言葉を書いている時点で
救いようがないですけどね。



かく言う私だって、
ブログの中では、
憎っくきパワハラ上司に対して

「デスノートに名前を書きたい」

などと恨み辛みを書いてますので、
もし本人が読んだら
私も職を失うかもしれませんね。

一応、
特定されないように
書いているつもりです。

ちなみに、
この場合の“特定されないように”
というのは、
“本人に”ではなく“不特定多数に”
ということです。

“名誉毀損”

にあたるかあたらないかの
微妙なラインですね。



本人に読まれても

何の不都合も

感じません。




いっそ読め。



読んで、

部下の抱く恨みの深さを

思い知るがいいわ。





にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ

にほんブログ村 その他生活ブログ 貯金ゼロへ

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 適応障害へ

ブログランキング・にほんブログ村へ







拙い文章を最後まで読んで頂きありがとうございます。
あなたの応援が貧乏神様打倒のエネルギーです。
よろしかったらクリックをお願いします。


何かしら感想を抱いて頂けたら是非【拍手】をお願いします。

スポンサーサイト