貧乏神に愛されて
貯金なし、保険なし、資産なし、借金ありのどん底です。生まれたときから貧乏で、絶望的に金運が無い貧乏神様に愛された適応障害持ちの貧乏人(びと)のブログ
ノーベル文学賞
ボブ・ディランノーベル文学賞



私、英語は全く不得手で、
昔、学生時代に、
校内川柳コンクールで2席に入ったのが、

「エゲレス語 出来ない私の 愛国心」

というくらいでしたので、
ボブさんに限らず、
洋楽の歌詞なんてものは全く理解出来ないんですが、
ノーベル文学賞を受賞するくらいですから
素晴らしい内容なんでしょう。



が、



やはり“歌詞”“文学”の範疇に
入れるのには若干の違和感を覚えます。

やはり、
“歌”として世に出た以上、
歌詞と曲がセットになって初めて
作品となるわけですから。

そこの歌詞の部分だけを抽出して
評価するのはどうかと思います。

有田焼の絵皿を
工芸ではなく絵画と捉えるのと
同じですからね。



今回の受賞で、

「ミュージシャンも文学賞の対象なんだ」

という認識が世界中の人々の頭に
強烈に打ち込まれましたので
来年からの文学界・音楽会は大変ですよ。

純文学やってる人は複雑な気分でしょうね。



今回の受賞を元に、
私の勝手な主張を述べさせて頂ければ、
歌の歌詞が受賞対象になるのであれば、



中島みゆきは

受賞確定です。




と言いたい。



っていうか、



ノーベル音楽賞でも

作ったらどや?





にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ

にほんブログ村 その他生活ブログ 貯金ゼロへ

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 適応障害へ

ブログランキング・にほんブログ村へ







拙い文章を最後まで読んで頂きありがとうございます。
あなたの応援が貧乏神様打倒のエネルギーです。
よろしかったらクリックをお願いします。


何かしら感想を抱いて頂けたら是非【拍手】をお願いします。

スポンサーサイト