貧乏神に愛されて
貯金なし、保険なし、資産なし、借金ありのどん底です。生まれたときから貧乏で、絶望的に金運が無い貧乏神様に愛された適応障害持ちの貧乏人(びと)のブログ
カミサマ
神様、仏様、嫁子様。



私には過ぎた嫁をもつ男・まうぞうです。



 家康に
 過ぎたるものが
 二つあり
 唐の頭と
 本多平八

と歌われたのは
江戸幕府の始祖・徳川家康にとって
豪勢なカブトと大忠臣・本多平八郎忠勝が
ありがたすぎるものだということを
庶民が歌ったということのようですが。



私にとってありがたすぎる配偶者が
嫁子ちゃんです。

“うちのカミさん”

なんて気軽に呼べない、

“うちのカミさま

と呼んでいいくらいの存在です。



毎年、2月・3月・4月にかけて
嫁子ちゃんは活動的になります。

ネットで色々と調べてスケジュール表を作り
休みの日にどこに行くかを計画しています。



行く先は酒蔵。



そう、



蔵開きです。



嫁子ちゃんが酒豪というワケではありません。

逆に1滴も酒は飲みません。

全ては日本酒好きな私のために
奔走してくれるワケです。



嫁子ちゃんの中で何のスイッチが入ったのか
私を蔵開きに連れて行くことに執念を燃やしています。

もしかしたら、
十年以上前に行った蔵開き会場で行われていた
利き酒コンテストに飛び入り参加した私が
奇跡的に見事全問正解して金箔入のお酒をもらったのを
目の当たりにしたのが遠因かもしれません。

それ以降の利き酒では全敗なんですが。

“賞品”とか“特典”に異常に執着する嫁子ちゃんです。



とにかく2月になったら、
私は嫁子ちゃんの導くままに
今日はこっちの酒蔵、来週はあっちの酒蔵と
連れ回されます。



ありがたいことです。



但し一つだけ条件が生じます。

「大都会の都心部は運転出来ない」

と嫁子ちゃんが言いますので、
大都会近郊の酒蔵に行くときは
電車でということになります。



蔵開き以外にも
最近はお酒のイベントが
あちこちであります。

ビールの祭典、
オクトーバーフェストもそうですね。

夫婦で居酒屋なんかもたまに行きます。

そんな時も全て嫁子ちゃんは
ハンドルキーパーをやってくれます。



ありがたいことです。




にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ

にほんブログ村 その他生活ブログ 貯金ゼロへ

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 適応障害へ

ブログランキング・にほんブログ村へ







拙い文章を最後まで読んで頂きありがとうございます。
あなたの応援が貧乏神様打倒のエネルギーです。
よろしかったらクリックをお願いします。


何かしら感想を抱いて頂けたら是非【拍手】をお願いします。

スポンサーサイト