貧乏神に愛されて
貯金なし、保険なし、資産なし、借金ありのどん底です。生まれたときから貧乏で、絶望的に金運が無い貧乏神様に愛された適応障害持ちの貧乏人(びと)のブログ
襲来
ビール園のビールと蔵開きの日本酒に
羽化登仙の心地を味わった3連休、
明けて本日月曜日から
奈落の底に叩き落とされた男・まうぞうです。



大量の仕事の山・山・山。

固定電話着信を伝える付箋紙がベタベタベタ。

怒濤のように並ぶ未読メールの大行列。



どこから手を付けていいか、
いや、何から考えていいか、
頭真っ白な今週スタートでした。

片っ端から対応している側から
新たな電話やメールが舞い込みます。

ここ九州でも3mばかり雪が積もって
出社出来ない状態だったらよかったのに
と、不謹慎な考えが頭をよぎります。



今週の富士山級の山を乗り越えれば・・・



来週には

チョモランマ級の

新たな山が

控えております。




年度末ですからね。

仕方のないことではありますが。

ハッピーフライデーとか
残業0社会なんて
夢のまた夢ですね。




にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ

にほんブログ村 その他生活ブログ 貯金ゼロへ

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 適応障害へ

ブログランキング・にほんブログ村へ







拙い文章を最後まで読んで頂きありがとうございます。
あなたの応援が貧乏神様打倒のエネルギーです。
よろしかったらクリックをお願いします。


何かしら感想を抱いて頂けたら是非【拍手】をお願いします。

酒日より
●10日金曜日



全国の日中平日労働者の皆様、
大変申し訳ありません。



平日の昼間から

ビール園で

ビールを飲んでいた

男・まうぞうです。








高台のレストランの窓から
風雪吹き荒ぶ街並みを眺め、
エビスの生を頂いてまいりました。



なんでこういう
プロレタリアートにあるまじき
極悪非道な行為に及べたかと言うと
今日が、以前行った休日出勤の
代休が取れたからという訳です。







カニとホタテとソーセージです。



我ながら贅沢な昼食です。



電車とバスを乗り継いで
大分県日田市までやってきました。



この雪の中。



●11日土曜日



なんで日田くんだりまで
電車移動してきたかと言うと
蔵開きのためでした。

先日もこのブログに書きましたが、
私を蔵開きに連れて行くことを
使命としている嫁子ちゃんが、
金・土と仕事なため、私一人で
蔵開き巡りツアーとなった訳です。



まずは日田市の薫長酒造。







ここはいろんなイベントがあって
とても楽しい蔵開きです。



熱燗+濁り酒+樽酒+大吟醸の
4連コンボで寒さも消し飛びます。







続いて電車移動して
うきは市の磯の沢酒造へ。



1杯100円の新酒と
焼きたての各種つまみを
堪能します。



そこからバス・電車を乗り継いで
城島の蔵開きイベント会場へ。







すごい人出でした。



色々と堪能しましたが、
順風満帆だった訳でもありません。



マイナス2度の極寒の中、
2日で約10km歩きました。

しかも雪道なので
靴も靴下もぐっしょりです。

雪で電車が不通で、
急遽バスで移動しました。

寝てて、駅1つ乗り過ごしました。

結局、この2日間で
公共交通機関を10回
乗り継ぎました。



感想。



日本酒美味しかったな。

Apple Pay便利だな。



そして、



マイカー&

ハンドルキーパー

って偉大だな。




です。



嫁子ちゃん、
いつもありがとう。




にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ

にほんブログ村 その他生活ブログ 貯金ゼロへ

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 適応障害へ

ブログランキング・にほんブログ村へ







拙い文章を最後まで読んで頂きありがとうございます。
あなたの応援が貧乏神様打倒のエネルギーです。
よろしかったらクリックをお願いします。


何かしら感想を抱いて頂けたら是非【拍手】をお願いします。

貧乏人な友人
私は貧乏神に愛された男です。



貧乏神様は
時折手を緩めることもありますが、
決して解放してくれることはなく、
常に一定ラインの貧乏を維持するように
私にちょっかいを掛けてきます。



ただ、
これまでの貧乏人生において
“波”はありました。



最初の記事でも書いてますが、

「少し運気が上昇してきたかな?」

「月々の収支が少し楽になったかな?」


と思う時期もありました。

しかし必ずその直後に、
大きな借金を背負う羽目になります。

それの繰り返しでした。



今、私の貧乏バイオリズムは
“やや楽期”に入っていると思われます。



今年か来年にはまた

貧乏大震災の衝撃が

襲うことでしょう。




いつものことです。



予兆もあります。



さて話は代わって、
私の友人にも貧乏神に愛された青年がいます。



“サブローくん”です(仮名)。



サブローくんはアラフォーです。

アラフィフの私より年下です。

彼もまた貧乏神に愛された人生を送っており、
幼少期からの人一倍の苦労に加え、
今現在も背中に背負った疫病神のせいで
大きな借金を負っています。

彼の貧乏バイオリズムは
今、“底辺期”に近いようです。

かなり追い詰められています。

貧乏道の先駆者で大先輩である私は
彼からの相談をたまに受けます。

貧乏俠客界の仁義として
金を貸したりやったりはしません。



貸す金も無ければ

やる金もありませんし。




先日もサブローくんから
借金問題解決の相談を受けました。

私は私の出来る範囲でアドバイスします。

「どこそこの金融機関が審査甘いよ。」

とか

「まずは疫病神をどうにかしないと。」

とか

「いっそ法的手続きに進んだら?」

とか。



そんな中で、
私が自分の借金人生を振り返り、

まう「私も貧乏神に愛されているからねえ。」

と言うと、
サブローくんが、

サブ「どうしたら抜け出せるんでしょうね?」

とチワワみたいな目で聞くので、
私は何の考えもなしに
ふと、

まう「より強い福の神に愛されるしかないんじゃない?」

と答えました。



普段からそういう風に思っていたワケでもなく
その場で口から出た言葉なのですが、
今、考え直してみると、
意外と真理を突いているような気がします。



ちなみに、
私にとっての福の神である
嫁子ちゃんによる評では、



まうぞうは貧乏神に愛されている人

サブローくんは福の神に嫌われている人



だそうで。



私にはどちらが救いが無いのか分かりません。




にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ

にほんブログ村 その他生活ブログ 貯金ゼロへ

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 適応障害へ

ブログランキング・にほんブログ村へ







拙い文章を最後まで読んで頂きありがとうございます。
あなたの応援が貧乏神様打倒のエネルギーです。
よろしかったらクリックをお願いします。


何かしら感想を抱いて頂けたら是非【拍手】をお願いします。

Apple
初代Macに標準装備されたマウス

ノートパソコンのパームレスト

ノートパソコンのトラックパッド

初代iMacで標準装備されたUSB端子

iPod・・・携帯音楽プレーヤー

iPhone・・・今で言うスマートフォン

iPas・・・今で言うタブレット



それまで技術や理論としてあったかもしれない。

規格として存在していたかもしれない。

誰かの発想や発表にあったかもしれない。



でも、



Appleの製品として世間に登場後
世の中の誰もが当然のように
使うようになったモノ達。



やっぱスティーブ・ジョブズって凄い。



比肩するならエジソンかライト兄弟か?



“一人産業革命野郎”

だな。



おっと、
ノートパソコン関連は
初代PowerBookはスカリーの時代で
タッチパッドはスピンドラーの時代か。



じゃあ追加して、



やっぱAppleって凄い。



特許がどうとか、
どっちが先だとか、
パクリじゃないとか、
ウリのオリジナルニダとか、
騒いでる企業もいますが、
現実的に、
iPhoneが登場するまで

“ボタンの無い液晶画面のみの電話”

って誰も使ってなかったワケだから。



やっぱAppleって凄いんだ。




にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ

にほんブログ村 その他生活ブログ 貯金ゼロへ

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 適応障害へ

ブログランキング・にほんブログ村へ







拙い文章を最後まで読んで頂きありがとうございます。
あなたの応援が貧乏神様打倒のエネルギーです。
よろしかったらクリックをお願いします。


何かしら感想を抱いて頂けたら是非【拍手】をお願いします。

韓国の未来
慰安婦像の次は強制徴用労働者像ですか。


教科書に「慰安婦の集団虐殺」記述ですか。


中国様に倣ってアパホテル利用自粛ですか。


竹島に慰安婦像を作る件はどうなりましたか?


それ以前に大使館前・領事館前の
慰安婦像は永久保存ですか?


世界の国際法や慣例をガン無視して
仏像の所有権は韓国のお寺にあるそうですね。



今日は「駐日韓国大使も召還だ!」と騒いでましたね。



よくもまあ、

年明け早々、

これだけ矢継ぎ早に

嫌韓燃料注入

してくれますね。




日本人である私の方が

「おい、大丈夫かい?」

と、気に掛けてしまうほど
盲目的に突っ走ってますね。



ここまで国民世論の反日ゲージが上がったら
後はもう国交断絶しかないような気がしますけどね。

いっそ韓国側から断交してくれたら
ずいぶん晴れ晴れとした気分になるのに。

韓国政府要人や文化人・マスメディアの人たちは
さすがにそこまでバカじゃないってことかな?

でも世論が絶対のお国柄ですからね。

韓国政府の方々も
世論と国際常識の間に挟まれて
ある意味お気の毒です。

イケイケで反日全開発言の大統領候補達が
当選後にどうなるかが楽しみですね。



韓国と国交断絶したら、
貿易に係わる会社や観光方面の会社は
打撃を受ける部分もあるかもしれませんが、
この国と係わるメリットよりも
デメリットの方がはるかに大きい気がします。

潔く、日本の方から絶縁宣言しても
いいくらいです。



日本から見放され、

米国から怒られて、

中国から恫喝されて、

北からは攻撃されて、

大統領は弾劾されて、

国際法は無視し続けて、

金融危機は目前に迫って、

韓国の将来はどうなるのでしょうか。




にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ

にほんブログ村 その他生活ブログ 貯金ゼロへ

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 適応障害へ

ブログランキング・にほんブログ村へ







拙い文章を最後まで読んで頂きありがとうございます。
あなたの応援が貧乏神様打倒のエネルギーです。
よろしかったらクリックをお願いします。


何かしら感想を抱いて頂けたら是非【拍手】をお願いします。

ディーラー
トヨタのディーラーから

「イベントやりまっせ~」

というDMが来てたから
行ってまいりました。



カローラ店系列のお店です。



他のメーカーのディーラーさんも
同じ様なイベントをやってるのでしょうが、
ココのイベントはお祭り騒ぎ感があって
昔からお気に入りです。



うどんを食べて、

ポップコーンを食べて、

コーヒー飲んでお茶飲んで、

嫁子ちゃんはワタアメ舐めて、

クジ引いて、ビンゴやって、

なかなか楽しい一時です。



肝心の車に関しては見物程度です。



やな客です。



私カーも嫁子カーも
昨年中古車を買ったばっかりですので
当分、車購入の予定はありません。

それでまあ遊び半分で
新車に座ってみたり試乗したり
してきました。

ここで取り扱っている車は

・プリウス  ・アクア
・シエンタ  ・エスティマ
・ルーミー  ・カムリ
・ノア    ・86
・カローラ  ・C-HR 他



この日はまず発売したばかりの
C-HRに乗ってみました。

かなり乗り心地がいいですね、これ。

私が欲しいインテリアもほぼ揃ってます。

私は車に詳しくないので、
エンジンがどうの走りがどうのということは
あまりこだわりません。

むしろ内装や装備品の方が重要です。

・電動シート
・シートヒーター
・ハンズフリー通話
・独立フロントヒーター
・マップ更新HDDナビ
・フルセグテレビ
・USB端子
・100Vコンセント

などなどなど。

レクサスに付いている
一番便利だと思うジョイスティックみたいな
操作端末はさすがに付いてませんが
ほぼ及第点です。

細かく調べたら
オーディオの質とか細部の材質なんかが
色々と安普請な部分もあるのかもしれませんが、
その辺は許容範囲内だと思いました。

車高が高いのはCT200hより
運転しやすそうです。



続いて近々発売予定の
プリウスPHVの新型。

先行カタログがすでに置いてありました。

「ナビ、でかっ!」

「へーソーラーパネルが付いてるんだ!」

「白いトレイ、趣味悪っ!」


って感じの感想でした。



まあ、新車なんか

買えませんけどね。




その後、用事があって
レクサスのディーラーへ。

こちらでは、

おコーヒーが出て、

おチョコレートを頂き、

おクッキーを頂き、

おハンドタオルをお土産に頂き、

エレガントなセレブ気分を
満喫致しました。



たまには自分を分不相応な
場所に慣れさせておかないといけません。

仕事上でいつ何時どんな場所に行くかわかりませんので
いざという時にビビらないように用心のためです。




にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ

にほんブログ村 その他生活ブログ 貯金ゼロへ

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 適応障害へ

ブログランキング・にほんブログ村へ







拙い文章を最後まで読んで頂きありがとうございます。
あなたの応援が貧乏神様打倒のエネルギーです。
よろしかったらクリックをお願いします。


何かしら感想を抱いて頂けたら是非【拍手】をお願いします。

スポーツ
ある日僕は草原を歩いていた。



ここはイーストブルーに浮かぶ
とある大きな島にある草原だ。

僕は普段、狩猟で野山の動物を
獲って生活している。

ここ数日は獲物と遭遇するチャンスが
無かったんでお腹がすいてしまったよ。



しばらく歩いていると
前方の岩の上に野ウサギが
横たわっていた。

「ラッキー!食料だ!」

猛然と走り出した僕は
空腹も忘れ野ウサギへ向かった。

他の猛獣に邪魔されることなく
野ウサギをゲット。



火を熾すのももどかしい、
生でもかまわない。
僕は思い切り野ウサギの肉に
かぶりついた。

「痛っ!」

肉を口にほおばると
かつて経験したことがないような
強烈な激痛が口内を襲った。

「何!!!?」

激しい痛みに悶えながら
かろうじて状況を確認すると、
咀嚼していた肉の中に
クレーン先端のフックみたいな形の鋭い針が付いていて
それの先端が僕の上あごにガッチリと
食い込んでいるらしい。

「痛い!痛い!痛い!」

全く取れない。

よく見ると、
その針からはワイヤーロープが
伸びている。

もがいていると突然強い力で引かれ
僕は為す術も無く引きずられていった。



たぐり寄せられたワイヤーの先には
この島を支配している魚人属の長・アーロンがいた。

ア「はーはっはっは!人間1匹捕獲!」

巨大な手で顔を掴み上げられ
強引に鋭利な針を抜かれた。

「あうっ!」

歯も骨も唇もズタズタだ。

アーロンは無造作に
僕を草地に放り投げた。

ア「ほれ、人間、どこへでも行きやがれ。」

ア「俺は人間と対等にスポーツ狩猟をやってんだ。
  だから無益な殺生はしねえぜ。」


僕はグズグズになった上あごから流れ出る血を
手で押さえながらその場から逃げ出した。

ア「さあ、次の獲物は何だぁ?」



●出演
 ・人間:僕
 ・魚人:アーロン(by ONE PIECE)



~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~



以上、ゲームフィッシングの
キャッチ・アンド・リリースの現場を
人間と魚の立場を逆転してみた
ストーリーです。

「魚の視点から見た魚釣り」
と言えるかもしれません。



スポーツ?

寝言は寝て言え。




食べるために魚を獲るのは
生物学上仕方がありません。

森羅万象が定めた生物が生きる上での
基本要素だからです。

しかし、
娯楽のために魚の命を弄んでおいて
自分はスポーツをやってる気分に浸っている人は
悪趣味なサディストにしか思えません。

ご近所へのお裾分けでもいいから
釣った魚は持ち帰って食べましょう。




にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ

にほんブログ村 その他生活ブログ 貯金ゼロへ

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 適応障害へ

ブログランキング・にほんブログ村へ







拙い文章を最後まで読んで頂きありがとうございます。
あなたの応援が貧乏神様打倒のエネルギーです。
よろしかったらクリックをお願いします。


何かしら感想を抱いて頂けたら是非【拍手】をお願いします。

ど根性ガエルの娘
「ど根性ガエルの娘」

という漫画が話題になっています。

電子書籍でコミックが2冊発売されていて
私はそれで読みました。

最新話はネットでも配信されています。

今度、紙の書籍の発売も
決まったようですね。



内容はと言うと、
タイトルそのままなのですが、
「ど根性ガエル」の作者・吉沢やすみさんの
娘で、ご自身も漫画家である大月悠祐子さんが
幼い頃からの家族の波瀾万丈な内情を
描いた漫画です。



この漫画の最新話が“衝撃の15話”として
ネット上で話題になっています。



私、この最新話を読んで抱いた感想は、

「やっぱりそうか。」

でした。



ネタバレになりますので
詳しくは書きませんが、

「毒親は変わらない。」

というのが私の体験上の確信です。



持論とまでは言いません。

各家庭・各個人で境遇も性格も
千差万別でしょうから。

ただ、私は実体験上で
「毒親はそう簡単に変われるもんじゃない。」
と思ってましたので、
最新話を読んで得心がいった訳です。



僭越ながら大月さんに
私ごときがアドバイスするなら

「一度、親を捨てたら?」

ということですかね。



私の毒親。



飲んだくれ父は早くに自ら命を絶ちましたので
飲んだくれ母と長年暮らしてまいりました。

この母、
飲んだらキチガイですが、
飲んでなくてもキチガイでした。

ささいな事で狂乱のスイッチが入る。

まるで朝鮮人です。



怒って狂って家を飛び出して、
母自身の兄弟の家に身を寄せる。

私が低姿勢で迎えに行くというのが
いつものパターンでした。



ある日。



またいつものようにキチガイ発動です。

母は弟(私からすると叔父)の家へ。

叔父から電話があり、

「そろそろ迎えに・・」

と切り出してきましたので、
いい加減限界だった私は、
叔父には迷惑とは思いつつも、

「殺したくなるからもう限界です。」

と言って、迎えに行くことを断りました。

その後、いろんな人が間に入って、
結局は迎えに行ってまた同居するのですが、
息子から捨てられたということが
よっぽど堪えたのでしょうか、
この一件の後からはキチガイが
かなり萎んでいきました。



逆にボケが

始まりましたが。




最終的には、
毒母親は娘である私の強欲姉に
引き取られていきましたが、
私の心は安まりません。

私の心に平穏が訪れたのは
毒母親が死んでからでした。



「親が死んでからでは孝行出来ぬ」

と言いますが、
私は、

「親が死んでからでは復讐出来ぬ」

と言いたい。



「ど根性ガエルの娘」

更新、楽しみにしています。




にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ

にほんブログ村 その他生活ブログ 貯金ゼロへ

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 適応障害へ

ブログランキング・にほんブログ村へ







拙い文章を最後まで読んで頂きありがとうございます。
あなたの応援が貧乏神様打倒のエネルギーです。
よろしかったらクリックをお願いします。


何かしら感想を抱いて頂けたら是非【拍手】をお願いします。