貧乏神に愛されて
貯金なし、保険なし、資産なし、借金ありのどん底です。生まれたときから貧乏で、絶望的に金運が無い貧乏神様に愛された適応障害持ちの貧乏人(びと)のブログ
一夜明けて
今から丁度5年前、
2012年の7月11日に、

“九州北部豪雨”

という水害がありました。



この日のことはよく覚えているのですが、
仕事中、外に出る用事があって、
大雨の中、車で外出したのですが、
これまで冠水したことがなかった通りが
水に浸かっていたにを覚えています。

尋常ではない雨でした。



建設業関係者と多少親交があるので
知っているのですが、
この時の水害で甚大な被害を受けた
道路や橋などの復旧が完了したのは
実はまだここ1・2年のことなんです。

大型土木工事が必要な復旧工事は
数週間や数ヶ月では終わりません。

ようやく元の姿に戻った矢先、

昨年の熊本地震。

そして今回の福岡・大分豪雨。

“泣きっ面に蜂”

という言葉では済ませられないほど
自然の摂理は残酷です。



今はまだ人命救助最優先、
人々の避難・安全確保第一で、
さらなる被害防止の応急処置、
そしてライフラインや交通網の応急復旧、
本格的な復旧工事はその後です。

気が遠くなります。



全ての家屋が、震度7に耐え、
大洪水も届かない数mのかさ上げされた場所に
建てられているのであればよいのでしょうが
そうもいきません。

私が自分の家を建てることなど
もはや来世の夢となりましたが、
もし奇跡的に建てられるのであれば、
上記のような災害対策を施したいですね。




にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ

にほんブログ村 その他生活ブログ 貯金ゼロへ

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 適応障害へ

ブログランキング・にほんブログ村へ







拙い文章を最後まで読んで頂きありがとうございます。
あなたの応援が貧乏神様打倒のエネルギーです。
よろしかったらクリックをお願いします。


何かしら感想を抱いて頂けたら是非【拍手】をお願いします。

スポンサーサイト