fc2ブログ
貧乏神に愛されて
貯金なし、保険なし、資産なし、借金ありのどん底です。生まれたときから貧乏で、絶望的に金運が無い貧乏神様に愛された適応障害持ちの貧乏人(びと)のブログ
えー、
これから書くことは、
対象人物を責めているわけではありません。
誹謗中傷の意図など全くありません。

“老い”

と共に誰にでもあることです。

それで気になったことを書きます。



先ほどテレビで

“ダイアナ皇太子妃の死の謎を追う”

みたいな番組をやっていまして、
それを片手間に見ていました。

結構スリリングでショッキングな雰囲気で
興味をそそられたのですが途中で見るのを止めました。

理由は、

ナレーションの声の滑舌の悪さ

でした。

声を当てているのは
私も昔からテレビで見ている俳優さんで、
ずいぶんとご高齢のはずですが、
どうにも聞き苦しくて辛かったです。



声と言えば、
日本の職人や伝統を紹介する
和風某の番組のナレーションも
とても聞いてて辛いものがありますね。

国民的アニメのお母さん役を
長年やってこられた方ですが。



窓際のトットちゃんがやってる
某医薬品メーカーのCMもキツイ。



人間ですから、
歳を取れば肉体も老いますし
当然口廻りの筋肉も老いますし
声も老います。

ですがそれが
円熟したその人の人生を
色褪せさせるものではあるとは
思いません。

ただ、
まだまだ現役で仕事すると言うのなら
老いたなら老いたなりの仕事をやって
ほしいと思うわけです。



人物が主役の俳優業ならいいでしょうが
声が主役のナレーションは難しい。



これは音声監督の責任でしょう。

音声監督さんは“音”のプロでしょうから
ナレーターとして起用しようとしている人の声が
明らかに聞き苦しくなっているのが
分かるはずでしょうに。



歌手の歌声もそうですね。



還暦を超えても精力的にライブやったり
アルバム出したりしている人もいますが、
全盛時の声が記憶に残っているだけに
歌い直した声の劣化が気になってなりません。

高音域が出なかったりハリやノビが無くなったのを
妙なアレンジと称して変な歌い方でごまかしている
歌い手さんもいらっしゃいます。

その人の歌が好きであればあるほど辛い。



仕方が無いことですが悲しいことです。




にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ

にほんブログ村 その他生活ブログ 貯金ゼロへ

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 適応障害へ

ブログランキング・にほんブログ村へ







拙い文章を最後まで読んで頂きありがとうございます。
あなたの応援が貧乏神様打倒のエネルギーです。
よろしかったらクリックをお願いします。


何かしら感想を抱いて頂けたら是非【拍手】をお願いします。

スポンサーサイト