FC2ブログ
貧乏神に愛されて
貯金なし、保険なし、資産なし、借金ありのどん底です。生まれたときから貧乏で、絶望的に金運が無い貧乏神様に愛された適応障害持ちの貧乏人(びと)のブログ
健康
インナーマッスルの
電気トレーニングと、

猫背矯正と、

骨盤矯正、

全40回が終了しました。

昨年末から今まで辛抱強く
通ってきました。



心なしか姿勢が
良くなった気がします。



その矢先、



奥歯のぐらつきが気になり
歯科に行ったら、

「抜くしかないですね。」

と死刑宣告を受けました。

この機会に歯石取りも
やっていこうと思いますので、
今度はしばらく歯科に
通うことになりそうです。



今回は完全治癒まで
頑張ろうと思います。



親知らずはまだ4本、
しっかり残ってます。



昨年の健康診断では
血糖値が引っかかりました。

結局、精密検査では
“運動不足”との診断結果
でしたけどね。

飲んべえのくせに肝臓は問題なし。

今年の健康診断が来月に迫ってます。

どうなることやら。



齢50も近くなると
あちこちにガタが来るように
なるもんですね。




にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ

にほんブログ村 その他生活ブログ 貯金ゼロへ

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 適応障害へ

ブログランキング・にほんブログ村へ







拙い文章を最後まで読んで頂きありがとうございます。
あなたの応援が貧乏神様打倒のエネルギーです。
よろしかったらクリックをお願いします。


何かしら感想を抱いて頂けたら是非【拍手】をお願いします。

スポンサーサイト
オフィス
最近、
IllustratorよりもExcelを使う機会が
多い男・まうぞうです。



Wordもよく使います。

このブログは長年愛用している
Macのテキストエディタ

“Jedit X”

で書いていますが、
仕事上、Wordが必要なんです。



長年、デザイナーとして、大判印刷オペレーターとして、
Adobeさんのソフトにはお世話になってきました。

イラレなんかバージョン1.9から使ってます。

フォトショもたしかバージョン2.5だったかな。

今現在、イラレもフォトショも
一応最新版のCCをインストールしていますが
使ってる機能はせいぜいイラレ10レベルです。

お客さんや取引先からくる最新版データに対応するために
常に最新バージョンを使用していますが、
純粋に自分がデザインするためだったら、
イラレ10で十分でしょう。



逆に今現在、Officeのスキルを
求められてヒーヒー言ってます。



私これまで、Excelなんてせいぜい、
データベースや住所録、家計簿、
簡単な出納帳やダイヤリーとして使っていたくらいですが、
異動後、やたらとExcelでの資料作りに追われることになり、
見たこともないExcelの機能を覚えさせられています。

Wordもそう。

文章書くだけならJedit Xで十分なのですが、
議事録や報告書のフォーマットがあらかじめWordで
作ってあるために利用せざるをえません。

また、自治体やお役所へ出す申請書類なんかも
Wordのひな形が多いため利用しています。



「こういう組織図作って」

という依頼が来た場合、
以前だったらイラレで5分で作っていたのが、
Excelを使って1時間くらいかかって作ってます。

イラレだと他の人が加工出来ないからダメなんです。

おまけに他の人との互換性重視のため、
MacではなくWindows版を使うという二重苦。

Parallels上でWindows起動して
Windows版のOfficeを使ってます。



涙で画面が霞んでます。



漢字Talk上でFDD版のイラレ
動かしてた頃が懐かしいですわ。




にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ

にほんブログ村 その他生活ブログ 貯金ゼロへ

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 適応障害へ

ブログランキング・にほんブログ村へ







拙い文章を最後まで読んで頂きありがとうございます。
あなたの応援が貧乏神様打倒のエネルギーです。
よろしかったらクリックをお願いします。


何かしら感想を抱いて頂けたら是非【拍手】をお願いします。

鹿児島の想い出
先日、とある目的があって
鹿児島県を訪ねてきました。

“せごどん”

で今、ホットな地ですね。



私が生息している北部九州から
約300kmの距離があります。

今まで車でしか行ったことがなかったのですが
今回は九州新幹線にのって行きました。

速いですね、新幹線。

鹿児島中央駅まで約1時間ちょっとですよ。

車で行くと高速道路で3~4時間、
一般道だと7~8時間はかかります。

数年前、指宿の砂むし風呂目当てに
旅行に行った際は一般道を夜通し運転して
行ってきました。



鹿児島と言えば思い出します。



私の鹿児島初訪問は意外と大昔で、
小学校低学年の頃でした。

その当時、
飲んだくれではありましたが、
まだ仕事をしていた親父。

一時期、運送会社に勤めていました。

九州一円を中型トラックで廻る仕事です。

今では仕事に家族同伴なんてありえませんが、
当時は普通に家族をトラックに同乗させて
ちょっとしたドライブ旅行気分が許されてました。



夏休みや春休みの時期。

母親は留守番で、親父が私を家でひろって
あちこちへ連れて行ってくれました。

鹿児島へも1度行きました。



座席もトラックの窮屈なシート。

寝るのは座席後ろの固い簡易寝床。

現地に着いても、
ただ大きな倉庫にトラックを横付けし、
親父が荷物も積み卸しをやっている間
トラックの助手席に座って待ってるだけ。

作業が終わればとんぼ返りです。

観光も何もありません。

まだコンビニも無い時代。

貧乏な上、
父親にとっては日常的な仕事の日ですから
外食なんてしません。

母親が作って持たせてくれたおにぎりとタクアンが
親父と私の昼食です。

それでも幼い私には大旅行気分でした。

家が極貧で父親の休日もろくにない状態で
観光や旅行など行ったこともなかった私ですが、
唯一、父親の仕事について行くのが
私にとって“旅行”でした。

小学校のクラスメイトたちが
やれ「ポートピア行った」だの
やれ「サンフラワーに乗った」だの
会話している中で、
決して自慢にもならないし
恥ずかしくてとても言えなかったけど
私の貴重な旅行体験です。



当時の親父の年齢をすでに越し、
親父の没年齢に近くなった私。



鹿児島まで、
新幹線であっという間に行き、
また、愛車レクサス様で快適にドライブで
行けるようになりました。

地元の芋焼酎を堪能し、
黒豚しゃぶしゃぶを満喫し、
砂むし風呂で癒やされる。

親父からすれば
はるかに贅沢な体験を
私は今やっています。



飲んだくれで、
憎しみしか抱けないような両親でしたが、
ふと、こういう贅沢をさせてやりたかったと
思う時もあります。

叶わぬ夢ですが。

親父が死んだ時に私はまだ10代。

母親が死んだ時に私は究極借金貧乏まっただ中。

本当に叶わぬ夢でした。



トラックドライバーだった親父の血でしょうか。

私が長距離運転が少しも苦にならないのは。



次は嫁子ちゃんを連れて行こう。




にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ

にほんブログ村 その他生活ブログ 貯金ゼロへ

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 適応障害へ

ブログランキング・にほんブログ村へ







拙い文章を最後まで読んで頂きありがとうございます。
あなたの応援が貧乏神様打倒のエネルギーです。
よろしかったらクリックをお願いします。


何かしら感想を抱いて頂けたら是非【拍手】をお願いします。

結愛ちゃん
また痛ましい事件が起こりました。



普通の(と言うと語弊がありますが)
殺人事件でもいやな気分になりますのに、
小さな子供が犠牲になると
とてもいたたまれない気分になります。



全ての子供の命は均しく尊く
虐待の犠牲になった子供達については全てが痛ましく、
虐待した大人達を強く憎むべきなのですが、
今回の結愛ちゃんの事件がより一層辛いのは
結愛ちゃんの切実な苦しみが文字として
残っていたことでしょう。



この小さな身体と幼い歳で
どれだけのストレスと恐怖と悲しみを
感じていたことでしょうか。

読みながらニュースキャスターが涙するのは
今回ばかりは納得できます。



本来、唯一愛情を注いでもらえる対象であるはずの両親、
その両親から受ける日常的な虐待。

まだ自分で「逃げる」という判断さえ出来ない年齢。

「他人に助けを求める」ことすら出来ない環境。



人は「希望」があって「絶望」を感じるのですが、
この子は「希望」が何たるかを知り得ないまま、
「絶望」だけが日常となっていて、それが普通で、
ただその“普通”がとても辛いことだから
お父さんお母さんにお願いしか出来なかった。



辛すぎます。



その昔、刑法には、
“尊属殺人罪”という普通の殺人よりも
刑が重い罪がありました。

通常の殺人罪の刑罰は、
“3年以上~無期懲役または死刑”ですが、
尊属殺人罪は無期懲役または死刑のみでした。

私は切に希望します。

“虐待殺人罪”を新設してほしいです。

刑は無期懲役または死刑のみで。

「殺すつもりはなかった」
という言い訳も通用させません。

今の刑法でも殺すつもりはなくても
「死ぬかもしれない」と思っていれば
“未必の故意”で殺人罪と同等の扱いとなります。

“虐待殺人罪”は
より積極的に“未必の故意”を
認定してもらいたい。

それか、普通の傷害致死罪じゃなくて
“虐待傷害致死罪”も新設してください。

こちらも無期懲役が下限で。



それから、



夫婦同姓なので最初は分かりませんでしたが、
やはり案の定、結愛ちゃんは母親の連れ子でした。

母親が再婚し結愛ちゃんの義父となった男と
新たに子供が生まれたとのこと。

この母親も女であるし一人の人間です。

幸せを追求する権利はありますから
再婚でも何でもするのは自由です。

しかし、女である前に母親である、
結愛ちゃんにとっては唯一の保護者であり味方である
ということを前提に考えてほしかった。

この旦那、2度も傷害容疑で書類送検されてるんですから、
その時に懲役20年くらいくらっていれば、
結愛ちゃんが成長して一人で自立出来るくらいまで
虐待を受けることは無かったのに。



法治国家としてはあるまじきことですが、
この事件だけは人民裁判で裁きたいです。




にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ

にほんブログ村 その他生活ブログ 貯金ゼロへ

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 適応障害へ

ブログランキング・にほんブログ村へ







拙い文章を最後まで読んで頂きありがとうございます。
あなたの応援が貧乏神様打倒のエネルギーです。
よろしかったらクリックをお願いします。


何かしら感想を抱いて頂けたら是非【拍手】をお願いします。