FC2ブログ
貧乏神に愛されて
貯金なし、保険なし、資産なし、借金ありのどん底です。生まれたときから貧乏で、絶望的に金運が無い貧乏神様に愛された適応障害持ちの貧乏人(びと)のブログ
飛翔
「さて、お盆はどこに行こう。」

と、

最近考え続けていた男・まうぞうです。



3日以上の連休があると
ついついどこかに旅立ちたくなります。



私の旅の目的なんて単純です。

・美味しいものが食べたい!

・未体験なことをやりたい!

・見知らぬ土地を巡りたい!

てな感じですね。



で、



今回、上記3条件に当てはまる旅先が決定しました。



埼玉&東京です。



●その1:美味しいものが食べたい!

孤独のグルメSeason6の12話で
紹介されていたお店が予約出来ました。

五反田にある「食堂とだか」

ムロツヨシさんが店主役で出ていた回です。

ドラマを見た時から
「ここはいつか絶対行きたい!」
と思っていたお店です。

楽しみです。



それから、
過去2度訪れた品川の居酒屋「えん」

ここは私の居酒屋探訪歴の中でも
ベスト10に入るお店です。

美味い料理と美味い酒が出ます。

ここの銀ダラの西京焼きは最強です。

さらに、ここで私の大好き日本酒
「醸し人九平次」「明尽」と出逢いました。

他にも「七田」「黒龍」「獺祭」と、
私の好きな日本酒銘柄がずらりです。

非常に楽しみです。



その他、
ホテルの最上階ラウンジを訪ねたり、
空港のレストランで昼食を取ったり、
街中をさまよい歩いて気になった飲食店に入ったり、
夜の繁華街をさまよい歩いたりと、
どんな美味と出逢えるか楽しみですね。



●その2:未体験なことをやりたい!

埼玉県は越谷にある

“フライステーション”

を予約しました。

これは建物内の大きな円筒の中でやる
屋内スカイダイビングです。

地面から超強力な風が吹き出し
空中を滑空できるというもの。

1分3,300円也。

嫁子ちゃんと2人で
3分づつ空を飛んできます。



●その3:見知らぬ土地を巡りたい!

関東圏はまだまだ見知らぬ土地だらけですが、
今回は、

・靖国神社

・国会議事堂

・東京タワー

・東京駅&高島屋内ポケモンセンターDX

・マクセルアクアパーク品川

・越谷イオンタウン

などを行ける範囲で
廻ってこようかと思います。



とりあえず予約を入れた所以外は
成り行きでどう変わるかわかりません。

私の旅はいつもそうなんですが、
とりあえずゆる~く予定を決めておいて
あとは進行状況や現場の状況で
訪問先を変えて行くという感じです。



ちなみに、



今回の旅先決定のきっかけは、
ネットで偶然フライステーションの存在を知り、
ふと思った、

「あ、空が飛べる。」

でした。



私、高所恐怖症のくせに
空を飛びたい願望があります。

夢でもよく空を飛ぶ夢を見ます。

低空飛行ですぐ着地してしまう
もどかしい夢ですが。

これまでいろいろな“飛行”の
疑似体験をしてきました。

・福井でジップライン

・鳥取でパラグライダー

・福岡でバンジートランポリン

・佐賀・下関でヘリコプター遊覧飛行

などなど。

私のやりたい飛行の理想像はタケコプターです。

本当は正式なスカイダイビングにも
興味があるのですが万が一の事故が怖くて
なかなか決断できません。
場所も費用も大変ですしね。

今回、“屋内”スカイダイビングが
どれくらい空中飛行感を味わえるか
楽しみですね。

屋内とは言え、
命綱も“飛ぶための器具”も無い
文字通りの浮遊が出来ますので
最もタケコプターに近いような
気がします。




にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ

にほんブログ村 その他生活ブログ 貯金ゼロへ

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 適応障害へ

ブログランキング・にほんブログ村へ







拙い文章を最後まで読んで頂きありがとうございます。
あなたの応援が貧乏神様打倒のエネルギーです。
よろしかったらクリックをお願いします。


何かしら感想を抱いて頂けたら是非【拍手】をお願いします。

スポンサーサイト
通夜
過去、何度か書いたと思いますが、
私は親戚付き合いというものが希薄な
人生を歩んできました。

ほとんど無いと言っても
いいかもしれません。



父方の親戚とは私が幼い頃から
交流が制限されていました。

私が生まれる前に、
母と父方の親戚との間で
何か致命的なトラブルが
あったようです。

たまーに会うのは私の祖母と
父の兄である私の叔父、
父の妹である私の叔母の3人だけ。

他にどんな叔父叔母がいるのか、
どんな従兄弟がいるのかさえ知りません。

その限られた交流も
私が中学生の頃にはほぼ途絶えました。

その後、最後に上記3人に会ったのは
私が19歳の時、私の父の葬式の時でした。

年齢的にはみんなもう死んでるでしょうが
確認のしようもありません。



母方の親戚とは
昔はそこそこ交流がありました。

しかし、以前も書きましたが、
水商売やヤクザもどきや学会信者など
とてもまともではない連中ですので
私は極力接触を避けていました。

母が存命中に我が家が若干遠くへ引っ越しましたので
それを機に私はほぼ交流ゼロになりました。

母がまだ公共交通機関を利用できてた頃は
訪ねて行っていたみたいです。



私の唯一の兄弟である強欲姉は
このブログの登場人物紹介やプロフィールにも
書いています通り絶縁しております。



そんな親戚と呼ばれる人たちとの疎遠な関係。



叔父・叔母・強欲姉とは私の母の四十九日以来、
6~7年は会っていません。

従兄弟連中とは10年以上会ってません。

今では年賀状すら出してません。

という現状です。



そんな中、



先日、叔父が亡くなったとの連絡が
従兄弟からありました。



この叔父には昔から

100くらい世話になりましたが

100億くらい被害を被りました。

(※数字は金銭の額ではありません。感覚的な単位です。)

とにかくトラブルメーカーでしたので
私はあまり好きではありませんでした。



しかし、
私もいい歳した大人になりました。

極少ないとは言え100くらいは
世話になったのも事実です。

そこで意を決して、
先日、叔父の通夜に行ってきました。

当然の如く、親戚連中も来ていました。



私の母の四十九日の時以来、6~7年ぶりに会った、
叔母Aはボケており、叔母Bは入院中で、叔母Cは老け込んで、
という実情を知り月日の長さを実感しました。

10年以上ぶりに会う
従兄弟連中はさらに変わっておりました。

どいつもこいつも相当老けてました。
すでに孫がいる従兄弟もいましたよ。

無理もありませんね。



遠方住まいなのですが
強欲姉夫妻も来ていました。

ちょっとビックリです。

が、
別にこちらから
攻撃したり恨み辛みを言ったりは
しませんでしたよ。

かと言って話かけもしませんでしたが。

年齢的にこれが今生の別れだとしても
何の感慨も湧きません。

向こうも私からお金を奪っていった後ろめたさか
目を合わせようとはしませんでしたし。

私の中では「死んでくれ」リストに入ってますので
久しぶりに会おうがどうしようが、
私にとっては路傍をすり抜ける野ネズミ程度の存在です。

眼前で車にはねられても無視するでしょう。



あの連中に後ろ指を
さされるのだけは我慢が出来ませんので
香典はネットで調べた香典相場情報の
最上限の額を入れておきました。



次にまた会うことがあるとするならば
今回亡くなった叔父より年上の
叔母連中の葬式の時でしょうか。

行くかどうかも分かりませんし、
そもそも私へ連絡が来るかどうかも
分かりません。



最後に、



今現在、私の家族と呼べるのは
嫁子ちゃんと嫁子ちゃんの母親だけです。

私は嫁子ちゃんの親戚とも
滅多に付き合いがありません。

嫁子ちゃん実家に住んでおりますが、
入り婿でもありませんので
嫁子ちゃんの親戚連中から見たら
単なる“同居人”的な存在にすぎません。



“血縁”的には天涯孤独感な男です。




にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ

にほんブログ村 その他生活ブログ 貯金ゼロへ

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 適応障害へ

ブログランキング・にほんブログ村へ







拙い文章を最後まで読んで頂きありがとうございます。
あなたの応援が貧乏神様打倒のエネルギーです。
よろしかったらクリックをお願いします。


何かしら感想を抱いて頂けたら是非【拍手】をお願いします。

熱中症
大事に至らなかったから
こうして今日、ブログに書けます。



昨日、私は仕事、嫁子ちゃんは休みでした。

会社帰りにいつものように
夕食をどうするか電話をしたら
嫁子ちゃん、どうも疲れている様子。

とりあえず急いで帰ると
かなりグッタリしている。

話を聞くと日中、外出した際、
外を歩いたり屋外でやる用事があった模様。



熱中症か!?



私も数年前に経験があるので
即座に病院へ連れて行こうとしたところ、
立ち上がるのも辛い様子。

躊躇せずに119番をコールしました。



待っていると10分ほどで
救急車が到着。

車内に運び込まれて私も乗車。

しばらくは発車せずに
救急隊員さんが
車内で嫁子ちゃんの容体を
確認しています。

脈・血圧・熱・めまいや頭痛の有無など。

10分以上はその場にいたでしょうか。



救急隊員さんが私に告げます。

「ご主人、もしかしたら熱中症
 ではないかもしれません。
 頭痛を訴えていますので万が一
 脳の異常かもしれません。
 脳神経外科へ搬送します。」


と言われました。

私は努めて冷静に
「お願いします。」
と答えましたが
私の脳内がパニックです。

「脳出血?脳梗塞?半身不随?」

不吉な単語がグルグルと駆け巡ります。

「え?最悪、このまま・・・」

思考は止まりません。

「たとえ半身不随でもいい。
 一生面倒見る。介護する。
 だから、どうかどうか死なないで。」

神頼みです。



10分程で病院へ。

即CTスキャン。

この待つ時間の長かったこと。

ほんの数十分だったとは思いますが
永遠の長さに感じました。



先生に呼ばれ結果を聞きます。

「とりあえず脳に異常はありません。」

私は思い切り深い息を吐いたと思います。

ホッとしながら先生の話を聞きます。

「おそらく熱中症と脱水症状などで
 こういう状態になったのでしょう。
 水分補給の点滴をしつつ
 今日は入院して頂いた方がよいと思われます。」


とのこと。

私は「お願いします。」と答えました。



その後、色々と書類を書いている間に
嫁子ちゃんは病室へ。

「他に色々と検査はしますが、
 問題無ければ2〜3日で退院できます。」


と言われ、改めて胸をなで下ろした私。

嫁子ちゃんはそのまま病室へ入ったので
私はタクシーを呼んでもらい帰りました。



翌朝である今日の朝、
正式な入院の手続きのために
病院へ向かいました。

案内された病室へ入ると
そこには元気いっぱいの
いつもの嫁子ちゃんがいました。

安堵の思いが怒濤のように襲ってきて
全身脱力感でふにゃふにゃです。



「ちゃんと水分取るように!」

「家でも車でもクーラーがんがんつけるように!」

「熱い中での用事は無理をしない!」

いっぱい注意しましたが、
ホッとした思いが前面に出ていて
あまり説得力はなかったでしょう。



みんさんも熱中症にはくれぐれもお気をつけを。



今年の夏は(も?)異常です。




にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ

にほんブログ村 その他生活ブログ 貯金ゼロへ

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 適応障害へ

ブログランキング・にほんブログ村へ







拙い文章を最後まで読んで頂きありがとうございます。
あなたの応援が貧乏神様打倒のエネルギーです。
よろしかったらクリックをお願いします。


何かしら感想を抱いて頂けたら是非【拍手】をお願いします。

のりぴー
ニュースによると、

酒井法子が公益法人「B&G財団」の

初代「子ども健全育成大使」

に選ばれたそうです。



選んだ理由として、

「5月に酒井さんがスポーツ紙で『やり直したい』というような発言をしているのを拝見しました。当財団の趣旨は子どもたちに失敗を恐れず挑戦してもらうこと。酒井さんは見事に立ち直り、再び挑戦なさっているので大使をお願いしました。交通費や衣装代、メーク代は出しますが、謝金はありません」(企画部広報課の担当者)

とのこと。



何を勘違いしているのか知りませんが、



のりぴーがやってるのは

“失敗”からの“再挑戦”

ではなくて

“犯罪”からの“更正”

です。




スポーツや芸術やビジネスなど、
何でもいいですが挑戦する姿勢は大切ですし、
仮に失敗してもそこから成長することもあるでしょう。

そして大人のそういう姿を見て
子供が色々と学ぶこともあるでしょう。

しかし、ここでのりぴーを起用することは
全く次元が異なる話です。



子供に教えるべきことは、

「失敗しても再挑戦は可能だ。」

ということであり、

「犯罪を犯しても再挑戦は可能だ。」

ということではありません。

そもそも子供には

「犯罪を犯してはいけません。」

と教えるべきでしょう。



のりぴーが「やり直したい」
と思うのは自由です。

覚醒剤取締法違反で受けた刑罰は
懲役1年6月・執行猶予3年とのことですので
その期間が晴れれば
「罪を償った」と言えますので
彼女の仕事復帰を責めるつもりはありません。

本人が女優業やタレント業に精を出すのは
大いに頑張ってほしいものです。



ただ彼女の犯した罪は罪として
消えるものではありません。

ましてやその罪が“クスリ”。

とても“健全”などという言葉とは
相容れない存在です。

職責や肩書きを背負うことには
適・不適があると思います。

過去に不健全な犯罪を犯した彼女は
健全育成大使には不適任だということです。



私が一番言いたいのは、

「健全に育成されるべき子供の
 ことを第一に考えてほしい」


ということです。

大火災の被害者の慰霊式典で
元・放火犯がスピーチしたら
遺族はどう思いますか?



この件は、
依頼されたのりぴーよりも、
そもそものりぴーに依頼した側が
より浅はかなことだと思います。




にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ

にほんブログ村 その他生活ブログ 貯金ゼロへ

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 適応障害へ

ブログランキング・にほんブログ村へ







拙い文章を最後まで読んで頂きありがとうございます。
あなたの応援が貧乏神様打倒のエネルギーです。
よろしかったらクリックをお願いします。


何かしら感想を抱いて頂けたら是非【拍手】をお願いします。

単価
100ページのカタログデザイン
1ページあたり15,000円。



新聞全面広告に使用するペン画イラスト
作画代300,000円。



B4-両面2色の小売店のチラシ
デザイン代100,000円。



都会と比べて、

他社と比べて、

2018年現在の今と比べて、

高いのか安いのか
私にはわかりませんが、
今から20~30年前に私が
実際にやった仕事の対価の金額です。

ただ、私自身は当時、
サラリーマンとしてデザイン事務所に勤めていましたので
この金額は勤めていたデザイン事務所がお客さんに
請求した金額ですので私個人の儲けではありません。

これをコンスタントに
個人で独立してやれていたら
私は今頃一軒家の城主になれていた
かもしれません。

現実には独立する勇気もありませんでしたし、
タイミングを掴みそこねましたので
今となっては夢のお話です。

独立していたからといって
その後も仕事が来続けるとは限りませんし、
単価が下がらないとも限りませんしね。

チキンハートの私は一生サラリーマンで十分です。



冒頭の金額はまだバブルの余韻もあった頃の話です。

B3チラシ1点の中にリースポジ7~8枚
使用していたこともありました。

世の中お金持ちだらけだったのですね。



今の勤め先でもデザインをすることがあります。

“デザイン専門業”ではない
という理由もありますが、
片手間でやるデザインの対価は
恐ろしくなるくらい安いです。



両面チラシを作って20,000円。

看板1枚デザインして5,000円。



気が遠くなりそうです。

でも、これが今私が所属する業界の
あたりまえの現実です。

でも請求できるだけまだましかもしれません。

未だに田舎ではデザインはオマケ的な
考えが根強く残っています。

自分で自分の職域の価格破壊を
している気分です。



印刷・デザイン業界と言えば、



私は今勤めている会社の広報部門担当者ですので、
飛び込みで営業に来る印刷会社の人を応対する
機会がたまにあります。

どこもかしこも
「印刷だけでは食っていけない」
と悲痛な叫びを吐いています。

来社される印刷会社が見せてくる
制作事例や会社案内などを見ると
紙の印刷物はほんのちょっとしかなく、
ホームページの制作や動画の制作などが
幅をきかせて並んでいます。

スマホ用のアプリ開発もやっていて
通販サイトとの連動なんかを
提案してくる印刷会社もいます。

これらは一昔前はD社やT社くらいしか出来ませんでしたが、
今では九州の片田舎の地場大手印刷会社レベルでも
あたりまえのようにやっています。

各社、時代の波に乗り遅れまいと必死です。



その昔、
私はデザイン業で独立しなくて
よかったのかもしれません。

紙媒体のデザインだけではどうしようもなくなって
かといってIT系のデザイン業にも乗り遅れ、
悲惨な結末が待っていたことでしょう。

今現在私は、半分、
インハウスデザイナーとして会社に勤めていますから、
私の時代遅れのデザインセンスとIT技術でも
何とか仕事を続けられています。



ウハウハな思いはほとんどありませんでしたが、
それなりに無難に歩んだ人生と言えるでしょう。




にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ

にほんブログ村 その他生活ブログ 貯金ゼロへ

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 適応障害へ

ブログランキング・にほんブログ村へ







拙い文章を最後まで読んで頂きありがとうございます。
あなたの応援が貧乏神様打倒のエネルギーです。
よろしかったらクリックをお願いします。


何かしら感想を抱いて頂けたら是非【拍手】をお願いします。

豪雨
今回の豪雨は凄まじかったですね。

昨年の九州北部豪雨は
近隣ということもあり、
とても身近で起きた大災害でしたが、
それが同じ災害密度で
はるかに広範囲に起きたのが
今回の豪雨です。

未だ被害の全容は不明ですし、
行方不明の方も多数おられます。

亡くなった方へは
ご冥福をお祈り申し上げます。
また、
被災された方へは
お見舞いを申し上げます。



私の住む市や職場のある市は
共に特別警報の対象地域でした。

私の身近では幸いにして
被害が無かったのですが、
職場の目と鼻の先では
広範囲に冠水し通行止めになり、
今日の時点でも多数のお店が休業し、
掃除や後片づけに追われています。

豪雨当日、私は仕事でしたが、
高速道路が止まり、電車が止まり、
あちこち冠水の情報が入り、
特別警報が発令されるに及んで、
とても自宅まで帰れないと判断し
ビジネスホテルに泊まりました。



刻一刻と増え続ける被害の報道に
NHKに釘付けでしたよ。

民放は冷たいですね。

今回の豪雨、
範囲と被害状況をかんがみるに
震災レベルの災害だと思います。

なのにずっと豪雨災害を
報道していたのはNHKだけでした。

民放も特番組むまでは無理強いしませんが、
外国の洞窟内の少年たち
(しかも無事なのは確認されている)の
脱出劇と同じあつかいはどうなんでしょう。

自分たちは豪雨災害そっちのけだったのに
政府の災害対応を偉そうに批判して、
何様だと聞きたくなります。

東京だったら雪がちょっと積もっただけで
大騒ぎするのにですね。



今の段階では復旧や復興以前に
一刻も早い行方不明者の救出と
被害状況の全容把握が急がれます。

対応にあたっている消防や警察、
自衛隊の皆さん、大変でしょうが
お願いすることしかできません。



最近、極端な集中豪雨が
増えた気がしますね。

勘弁してほしいです。




にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ

にほんブログ村 その他生活ブログ 貯金ゼロへ

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 適応障害へ

ブログランキング・にほんブログ村へ







拙い文章を最後まで読んで頂きありがとうございます。
あなたの応援が貧乏神様打倒のエネルギーです。
よろしかったらクリックをお願いします。


何かしら感想を抱いて頂けたら是非【拍手】をお願いします。

裏口入学
文科省の局長が
息子の医大合格と引き替えに
大学側に便宜を謀っていたとして
逮捕されましたね。



この事件について、
素直な私の個人的な感想ですが、



表の権力や裏の権力など
様々な権力を行使出来る
エリート公務員なのですから
使える権力は使ってもいいと
思います。

裏口入学斡旋でもなんでも
やったらいいでしょう。

バレなければね。



大学側も補助金ほしさに
あらゆるチャンネルを通じて
各方面に働きかけをするのも
ありでしょう。

たとえ非合法や違法スレスレな方法でも
それで得た補助金がちゃんと次世代の
教育に当てられるのなら良しとしましょう。

これまたバレなければOKですよ。



その上で一番大事なことを言いたい。



ただし、

医学部では

やるな。




官僚のバカ息子が裏口入学したとして、
それが工学部や文学部だったら
バカな技術者やバカな文豪が誕生するだけで
そこまで深刻な実害はないでしょう。

しかし、医学部は人の健康に深く直結します。

さすがに医師の国家資格まで
裏金では合格できない(と、思いたい)でしょうが、
万が一、ボンクラが医師免許を取って
医者になって病人や怪我人の診察や治療を
行う事態になったら・・・

助かる命が助からないなんてことが起きたら・・・



“本来、医学部へ合格する頭脳を持たない人間を
 無理矢理合格させるという行為”

をやるということは、
そういう将来が容易に想像できるわけですから、
これはもう未必の故意の殺人教唆と言っても
いいんじゃないでしょうか。

エリート官僚のパパも。

受け入れた大学側も。



このエリート官僚は何がしたかったのでしょうね。



政治家だったらバカでもボンクラでも
御輿になれば地盤を継げます。

かわいい息子に後を継がせることも可能でしょう。

しかし官僚はそうは行きません。

他の庶民より多少は有利でしょうが、
官僚の息子だからと言って簡単に官僚に
なることは出来ません。

ですが息子かわいさに、
自分の目が黒いうちに社会的な地位と収入を
確保しておいてやりたかったのでしょうか。

それで“医師”という道を選ばせたのかな?



この官僚パパ、
58歳ということで次は次官かと
言われていたらしいですね。

その栄光の事務次官の道を閉ざし、

天下りを繰り返して得る
莫大な報酬と退職金を棒に振り、

(起訴されて有罪になればですが)前科者として
日陰者の余生を過ごさねばなりません。

バカ息子の将来と天秤に掛けるには
あまりにもリスクが高いし、
失敗したときに失う物が大きすぎます。



そもそも、
今後のニュース待ちですが、
どうやってばれたんでしょうね?




にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ

にほんブログ村 その他生活ブログ 貯金ゼロへ

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 適応障害へ

ブログランキング・にほんブログ村へ







拙い文章を最後まで読んで頂きありがとうございます。
あなたの応援が貧乏神様打倒のエネルギーです。
よろしかったらクリックをお願いします。


何かしら感想を抱いて頂けたら是非【拍手】をお願いします。

報道
幼い子供が虐待されて死亡したり、


新幹線の中で殺人事件が起きたり、


会社の経営権をめぐり
姉が弟を殺したり、


紀州のドン・ファンとやらが
不審死を遂げたり、


有名ブロガーがネット上で
恨みを買って殺されたり、


闇サイトで知り合ったバカどもが
女性を拉致して殺したり、


交番が襲われて死亡者が出、
小学校内でその殺人犯が警察に撃たれたり、


何かと物騒です。


どれ一つの事件を取っても、
それだけで終日ワイドショーを賑わしていいくらいの
衝撃的な事件ばかりですが、
次から次と事件が起こりすぎて、
いつの間にかメディアから消えて行きます。

視聴者の意識が追いつきません。



その上にワールドカップ。

このお祭り騒ぎのお陰で
事件報道が影を潜めがちです。

ワールドカップに関する放送は
スポーツ専門チャンネルでやってほしい。

せめてNHKくらいは
やんなくていいでしょうに。



大阪の地震を始め、
最近、頻発している地震についても
もっと深く検証しなくては
いけないのでしょう。

くだらないバラエティや
どの局も同じにしか見えないクイズ番組をやるくらいなら
盛大に地震予知&災害対策番組をやってほしいものです。



安倍総理や閣僚達が様々な外交的成果を上げても
ほとんど報道されませんね。

日米の貿易、日中の領土、日朝の拉致・核、
どれをとっても重要課題です。

米朝会談が終わったら
なにか全てが丸く収まったかのような
空気を醸し出していますが
本当はこれからが大変です。



野党は相変わらず反対のための反対で、
飽きもせずモリカケがーアベがーの大合唱。

ただ、最近面白いのは、
国民民主党が立憲民主党と若干の距離を
置いてきたことですか。

まあ加計学園問題で騒ぎすぎると
国民民主党共同代表の玉木議員に
盛大なブーメランが刺さる恐れがあるせい
かもしれませんが。

とりあえず、
野党がちゃんと判断して対案を出せることは
理由はどうあれ正しいことです。

国民民主党、
ちょっとだけ見直しました。



慌ただしい世の中に
意識が翻弄されそうです。




にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ

にほんブログ村 その他生活ブログ 貯金ゼロへ

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 適応障害へ

ブログランキング・にほんブログ村へ







拙い文章を最後まで読んで頂きありがとうございます。
あなたの応援が貧乏神様打倒のエネルギーです。
よろしかったらクリックをお願いします。


何かしら感想を抱いて頂けたら是非【拍手】をお願いします。