fc2ブログ
貧乏神に愛されて
貯金なし、保険なし、資産なし、借金ありのどん底です。生まれたときから貧乏で、絶望的に金運が無い貧乏神様に愛された適応障害持ちの貧乏人(びと)のブログ
入院
貧乏神様が出たぞー!

貧乏神様がお怒りじゃー!

お供え物を用意しろー!

御霊鎮めの儀式を執り行うぞー!



またまた、
我が全能なる守護神、
貧乏神様が動き出して、
我が身にちょっかいを仕掛けられた
男・まうぞうです。



以前から書いてます(書いてたかな?)通り、
私、糖尿病の持病を患っております。

と言いましても、まだ症状的には初歩の初歩で、
最低限の血糖値を抑える薬を処方されているだけです。

視力や末端神経、その他には全く問題無く、
薬さえ飲んでいれば血糖値は正常範囲内でした。

二ヶ月に一回の通院と薬の処方で
全て順風満帆状態だったのです。



が、



数ヶ月前の検診で。
毎回行う採血検査に於いて、

「前立腺ガンの値がちょっとだけ高いんで
 一度、泌尿器科を受診しましょうか。」

と主治医が宣いました。

で、次回検診時に予約を入れて泌尿器科へ。

エコー検査や触診を行った結果、

「エコーや触診では特に異常はありませんでした。」

ここまでは良かった。

「ですが、血液の値が少し高いのは事実なんで、
 一度生体検査をやりましょうか。」

とのこと。

生体検査とはそのままずばり、
臓器の一部を採取して検査すること。

つまり、前立腺にぶっとい針を刺して
取ってしまおうという検査です。



よくよく調べると、
前立腺の生体検査には2種類あって、

A:痛くもないしすぐ終わるやーつ
   但し、雑菌による炎症の可能性があり

B:痛いので半身麻酔で入院してやるやーつ
   雑菌による炎症の心配無し

私のかかりつけの病院はBパターンとのこと。



という諸々の事情で
先日、一泊二日で入院して
まいりました。



また、この入院には悲喜こもごも、
波瀾万丈の人生模様がございましたので、
それはまた次回。



貧乏神様、気合い入ってます。




にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ

にほんブログ村 その他生活ブログ 貯金ゼロへ

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 適応障害へ

ブログランキング・にほんブログ村へ







拙い文章を最後まで読んで頂きありがとうございます。
あなたの応援が貧乏神様打倒のエネルギーです。
よろしかったらクリックをお願いします。


何かしら感想を抱いて頂けたら是非【拍手】をお願いします。

スポンサーサイト