貧乏神に愛されて
貯金なし、保険なし、資産なし、借金ありのどん底です。生まれたときから貧乏で、絶望的に金運が無い貧乏神様に愛された適応障害持ちの貧乏人(びと)のブログ
不動産オーナー
築城した同僚たちが確定申告とやらをやり、
所得税やら住民税がガバッと減税されると聞き
非常に羨ましがってる男・まうぞうです。



「いとこが田畑を買えば腹が痛い」

ということわざが韓国にはあるそうです。



他人の成功話や儲け話を聞くと
気分がよくないという意味なのでしょう。

今の私のようです。



いかんいかん、
韓国のことわざで表されるようになっては
末代までの恥です。



末代どころか

次代の世継ぎもいませんが。




物事は前向きに考えましょうね。



ボロはまとっても心は錦、
貧乏してても未来はリッチです。



いつか自分も
アポロ・グリードのように
プール付きの豪邸を建てるのです。

テニスボールを投げると
ゴールデンレトリバーの愛犬・ランスロッドが
嬉しそうにボールを咥えて、
犬かきで泳いでくるのです。

夜になったらプールサイドで
バーベキューパーティですよ。

蝶ネクタイの給仕さんが
トレイを持って行き来しています。



一旦、妄想モードに入ると
歯止めがきかなくなるのは
良くない兆候なのでしょうか。



現実逃避の極みですね。



今の私には豪邸築城の夢を叶える
唯一絶対無二の方法は宝くじしかありません。



仮に今現在、月々返済していける収入があったとしても、
年齢的にローンが組めないでしょう。

この先、奇跡的に劇的に収入が上がったとしても
ローンが通らない以上、
即金で買える金額を貯金するまでは
借家住まいということですか。



お先真っ暗ですね。



同僚の払っている住宅ローンの額が
私が払っている家賃より安かったりすると
言いようのない空しさに襲われます。



つくづく20代か、せめて30代の頃に、
無理してでも不動産購入に
踏み切っていたらよかったのにと思います。

まあ、その当時は、その当時の借金地獄で
それどころじゃなかったですけどね。



街を歩くと思います。



ああ、

このビルや家の数だけ

オーナーがいるんだ。




不貞寝します。




にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ

にほんブログ村 その他生活ブログ 貯金ゼロへ

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 適応障害へ

ブログランキング・にほんブログ村へ







拙い文章を最後まで読んで頂きありがとうございます。
あなたの応援が貧乏神様打倒のエネルギーです。
よろしかったらクリックをお願いします。


何かしら感想を抱いて頂けたら是非【拍手】をお願いします。

スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://binbougod.blog.fc2.com/tb.php/128-3b41af68
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック