貧乏神に愛されて
貯金なし、保険なし、資産なし、借金ありのどん底です。生まれたときから貧乏で、絶望的に金運が無い貧乏神様に愛された適応障害持ちの貧乏人(びと)のブログ
7桁の借金と返済のタイムリミット
これまでの人生で
通帳の残高が7桁以上になったことがない男・まうぞうです。



逆に借金の残高は20代前半から
ずーーーーっと7桁をキープしています。



まあ、一口に7桁と言っても、
ワゴンRしか買えない額から
BMWの5シリーズが買える額まで幅がありますが、
今のところ、クラウンマジェスタが
買えるくらいの額だと言っておきましょう。



重たいですね。



とりえあえず8桁まで行ったことがないのが救いです。



私と同じ世代の、世のお父さん達の中には、
マイホームのローンで8桁の残債を
がんばって返している方も多いのでしょうが、
そんな方の借金は同じ借金でも輝いて見えますね。

私のカツカツに生活に追われた崖っぷちの借金と違って、
毎月の返済毎にマイホームが真に「マイ」ホームに
なってゆくわけですから。

もちろん返済は大変でしょうが、
その分、生きがいも感じられそうな気がします。

ネガ借金とポジ借金です。



私が抱えている借金の金利は
8%から20%くらいまでさまざまです。


高いですね。


昔はグレーゾーン金利で払ってましたから
もっときつかったです。


毎月、給料日になったら戦争です。


まず給与振込口座からがっつり引き出して、
そこから他の銀行の諸経費引き落とし口座や
カードローン引き落とし口座に入金します。

銀行関係が終わると次は各金融会社のATMを回って
返済分を入金してゆきます。

毎月、ごっそり返済に充てているわけですから、
着実に借金総額も減ってよさそうなもんですが、
なかなか減ってくれません。

半分くらい利息にとられているのと、
毎月の生活費が足りなくて追加で借りているせいでしょう。



同じ借金を抱えているにしても、
20代や30代の頃は根拠のない楽観的な未来を夢見れました。

「いずれ返し終わったら、
 毎月返済していた額をそのまま貯金すれば、
 年間ウン万円貯まるじゃん!」

と。


しかし、アラフィフとなった現在、
残りの人生のタイムリミットが判ってきます。

「完全返済まで最短であと何年かかって、
 その頃にはもう何歳で、
 そっから貯金しても・・・」




たかが知れている。



お先真っ暗ですね。




にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ

にほんブログ村 その他生活ブログ 貯金ゼロへ

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 適応障害へ

ブログランキング・にほんブログ村へ







拙い文章を最後まで読んで頂きありがとうございます。
あなたの応援が貧乏神様打倒のエネルギーです。
よろしかったらクリックをお願いします。


何かしら感想を抱いて頂けたら是非【拍手】をお願いします。

スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://binbougod.blog.fc2.com/tb.php/18-cda06240
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック