貧乏神に愛されて
貯金なし、保険なし、資産なし、借金ありのどん底です。生まれたときから貧乏で、絶望的に金運が無い貧乏神様に愛された適応障害持ちの貧乏人(びと)のブログ
普通に無縁
私の育った家庭は
とにかく世間様の“普通”が
無い家庭でした。



まずは些細なことですが、

クリスマスという行事と無縁でした。
ケーキもツリーもありません。


七五三は、
その存在自体知りませんでした。


武者飾りや鯉のぼりも別世界の物です。


お誕生会もやったことがありません。



続いて日常生活の中で、

墓がなかったので
墓参りをしたことがありません。

お彼岸やお盆などの
ご先祖様関連の行事とは無縁でした。


まあ、ご先祖様どころか、
祖父母との関係も希薄でした。


飲んだくれ親同士の結婚は
何かしら問題があったようで、
昔から親戚付き合いもいびつでした。

今現在、私が連絡を取っている身内は皆無です。


あ、ちなみに両親の遺骨は
私が社会人になってお寺の納骨堂を
買って入れていますよ。



家庭では、

父親の仕事が所謂地金屋で、
休みがありませんでした。

また、通勤は会社所有の平ボディのトラックで、
自家用車を持ってませんでしたので、
家族で行楽に行ったことがありません。

今なら産業廃棄物業者と言うのでしょう。

その父親も私が小学校高学年の頃には
病気で仕事を辞め、
家で酒ばかり飲んでましたので、
いよいよもって行楽なんて無縁です。



そんな環境で育ったせいか、
娯楽と言っても、
折り込みチラシの裏に鉛筆で絵を描くくらいで、
私がオタクになった遠因でしょう。



年の離れた強欲姉は
とっとと結婚して出て行きましたので
一人っ子みたいなもんでした。



ちなみに、
母方の親族の中では私は


初めて普通高校に進学


した秀才でした。


一族揃って学歴が低く、
うちの両親も小学校が
最終学歴でしたから。



戦後の話ですよ。

一応。



というわけで、


嫁子ちゃんの実家の

法事や行事の多さに

まだ慣れません。



“普通”の家庭って、
華やかなもんですね。

親戚付き合いや家族の触れ合いを
見せつけられるんですが、
何か場違いで痒いんですよね。




にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ

にほんブログ村 その他生活ブログ 貯金ゼロへ

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 適応障害へ

ブログランキング・にほんブログ村へ







拙い文章を最後まで読んで頂きありがとうございます。
あなたの応援が貧乏神様打倒のエネルギーです。
よろしかったらクリックをお願いします。


何かしら感想を抱いて頂けたら是非【拍手】をお願いします。

スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://binbougod.blog.fc2.com/tb.php/199-de8c2bb4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック