fc2ブログ
貧乏神に愛されて
貯金なし、保険なし、資産なし、借金ありのどん底です。生まれたときから貧乏で、絶望的に金運が無い貧乏神様に愛された適応障害持ちの貧乏人(びと)のブログ
憎しみしかない身内
ちょっと前の映画ですが、
堺雅人主演の

「ゴールデンスランバー」

をDVD借りて観ました。



ショートカットの竹内結子に
ハートを射抜かれた男・まうぞうです。



恋のキューピットがM16改で
狙撃してきました。

「ドキューン!」

という擬音がはっきり
聞こえた気がします。


美人は偉大な目の保養ですね。





さて、何度も書きましたが、
私の両親は飲んだくれでした。(→コチラ)

しかも、
全く同じ、酒に呑まれるタイプの
飲んだくれでした。



この両親が結婚した時に
何かしらのトラブルがあったようで、
私は幼い頃から父方の親戚とは
全く交流がありませんでした。

叔父1人と祖母の顔をかすかに覚えているくらいで
他にどんな叔父や叔母、従兄弟達がいるのか
知りません。

疎遠になるような事情があったのでしょう。



反面、母方の親戚とは行き来がありましたが、
あの母の親戚ですから、
しっかり呪われた一族でした。


遊び人。

渡世人。

水商売。

事件屋。

半島系。


近寄りたくない人ばかりです。


中には介護職や飲食業の堅気もいましたが、
全員が、揃いも揃って飲んだくれでした。



いろんな伝説が残ってます。


日本刀振り回して乗り込んだとか。

後ろに手が回った人だとか。

飲み会での刃傷沙汰だとか。

梅酒の梅だけ残して犬相手に飲んだくれたとか。


「めぞん一刻」で見たような
シーンですが実話です。



私は母親が亡くなったのを契機に
ほぼ絶縁状態としました。

昔はブイブイ言わせていた叔父叔母連中も
高齢となり、一人欠け、二人欠け、
後はこちらとは無縁で過ごしてほしいものです。



そう言えば、
従兄弟の結婚式って呼ばれたことないです。

それ以前に、まともな結婚してるかも
不明ですが。

従兄弟の数も少ないのですが、
真っ当な社会人生活者が少なく、
交流もありません。



我が家に届く年賀状の内訳は、
私が会社関係オンリーなのに対し、
嫁子ちゃんには、
会社・親戚・友人と多彩です。

中には嫁子ちゃんの従兄弟からの
夫婦+子供の写真入りのがあったりして
微笑ましく思います。



私からは親戚には送ってもいませんし、
送られてもきません。

実の姉弟である強欲姉とも
年賀状1枚のやりとりもありません。

もし来ればの話ですが、
訃報が届いても無視するかもしれません。



ほんと、
私の周りは憎悪に彩られた
人間関係ばかりです。




にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ

にほんブログ村 その他生活ブログ 貯金ゼロへ

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 適応障害へ

ブログランキング・にほんブログ村へ







拙い文章を最後まで読んで頂きありがとうございます。
あなたの応援が貧乏神様打倒のエネルギーです。
よろしかったらクリックをお願いします。


何かしら感想を抱いて頂けたら是非【拍手】をお願いします。

スポンサーサイト



コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://binbougod.blog.fc2.com/tb.php/205-9dfaf7f3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック