貧乏神に愛されて
貯金なし、保険なし、資産なし、借金ありのどん底です。生まれたときから貧乏で、絶望的に金運が無い貧乏神様に愛された適応障害持ちの貧乏人(びと)のブログ
「Dr.倫太郎」第5話
「Dr.倫太郎」第5話見ました。



恒例のまうぞうトラウマえぐりタイムの
お時間です。



今回もしっかり私の
サーモンピンクのか細い心臓を
サバイバルナイフでザックリと
えぐってくれました。



2段重ねで。



まずは、
ギャンブル依存症の女性に
借金取りが取り立てに来るシーンが
チクリとえぐりました。


元嫁さんの借金の取り立てが来ていたことを
生々しく思い出して、ここで呼吸困難ですよ。



「ははーん、今回のトラウマヒットはコレか。」

と思いましたが、



しかーーーし、



まだ甘かった。



先週までは夢乃さんがえぐり加害者でしたが、
今回は倫太郎先生がえぐりヒットマンでした。



倫太郎先生のお母さんが自殺したという述懐の際、
倫太郎先生が言います、

「あの朝、母のお茶を飲んでいたら。」



ザシュ!



心臓をえぐられました。



「母は自殺しなかったかもしれない。」

倫太郎先生が自問自答します。



私の記憶が蘇ります。



父が自殺した数日前の電話での会話。

些細なエピソード。

もしかしたらアレがなかったら
父は自殺していなかったかもしれない。

あの時私がああいう言葉を投げかけなかったら
父は自ら命を絶っていなかったかもしれない。



「if」は尽きません。



倫太郎先生は言います。



「過去の『もしも』に答えは無い」



そうです。

永遠に自問自答は続くのです。



今でも父に問いかけたい。



「数日後に永久の別れをするのに、息子である私に何も言いたいことは無かったのかい?」

と。



今回もしっかりやられました。




にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ

にほんブログ村 その他生活ブログ 貯金ゼロへ

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 適応障害へ

ブログランキング・にほんブログ村へ







拙い文章を最後まで読んで頂きありがとうございます。
あなたの応援が貧乏神様打倒のエネルギーです。
よろしかったらクリックをお願いします。


何かしら感想を抱いて頂けたら是非【拍手】をお願いします。

スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://binbougod.blog.fc2.com/tb.php/208-1de44fc4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック