fc2ブログ
貧乏神に愛されて
貯金なし、保険なし、資産なし、借金ありのどん底です。生まれたときから貧乏で、絶望的に金運が無い貧乏神様に愛された適応障害持ちの貧乏人(びと)のブログ
「風立ちぬ」と夢挫折
昨日、「風立ちぬ」を見ました。



最初は庵野さんの声がどうも引っ掛かったんですが、
だんだん慣れてきて、

「これはこれで悪くないかな」

という気になってきました。



他には
大正・昭和初期の社会を
よくもまあリアルに描き上げているなあと思いました。

キャラクターの作画や動きもさることながら
ジブリアニメ映画の背景画は毎回
ため息が出るほど見とれてしまいます。



昔、多少、アニメマニアでした。



まだ「オタク」という言葉が出始めた頃のことです。



島本先生の

「アオイホノオ」は

いちいちツボに

はまります。



夢見る少年なりに漫画みたいな落書き描いたり
背景画の模写をしてたものです。



一応図工・美術は“5”でしたよ。



いろんなコンクールで入賞したこともあります。



ただ、
中学生の時に、
県の風景画のコンクールで、

3年連続特選だった時に

なんとなく自分の限界を悟りました。



漫画家やイラストレータへ憧れていた少年の日々との決別です。

高校・社会人初期まではイラスト描いてましたが、
あくまでも同人趣味の世界で留まってました。



「風立ちぬ」の堀越さんみたいに
少年の夢をそのまま仕事に出来て、
なおかつそれなりの実績を残せた人は
本当に幸せものでしょう。

フィクションがどこまでなのかわかりませんが、
最後の兵器開発者としての贖罪めいたシーンも
それでも自分の道を歩み続ける男として
憧れずにはいられません。



ただ、

イタリアの有名な設計士さんと
夢で会話しすぎていたのはどうか、と。

あまりこじらせると危ない人に見えますからねえ。



昔、とあるブログで、
ホリエモンとブログ筆者の対談
(あくまでもブログ筆者の空想です。
本当に対談などはおこなわれてません。)を
ブログに書いて発表していた人がいましたが、
いっちゃてる人でしたねえ。




にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ

にほんブログ村 その他生活ブログ 貯金ゼロへ

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 適応障害へ

ブログランキング・にほんブログ村へ







拙い文章を最後まで読んで頂きありがとうございます。
あなたの応援が貧乏神様打倒のエネルギーです。
よろしかったらクリックをお願いします。


何かしら感想を抱いて頂けたら是非【拍手】をお願いします。

スポンサーサイト



コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://binbougod.blog.fc2.com/tb.php/24-e50398fd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック