貧乏神に愛されて
貯金なし、保険なし、資産なし、借金ありのどん底です。生まれたときから貧乏で、絶望的に金運が無い貧乏神様に愛された適応障害持ちの貧乏人(びと)のブログ
ネタブログ
豊かな現代日本国においては、
存在しえない、ありえない程の
不幸なダメ人間的要素を
背負っている・・・

・・らしい男・まうぞうです。



「らしい」と書いたのは
ある方からのご指摘に
よるものだからです。



一言で言うと、

「ありえねー」

と、おっしゃりたいようで。



まうぞうの書く不幸人生は
全てフィクションだと
言いたいらしいです。



私程度の薄幸人間なんて
五万といると思いますけどね。



それぞれの不幸要素の強弱は
人それぞれで、各方面では、
私なんかよりはるかに凄まじい
薄幸な人生を歩んでいる人もいます。

いろんな方のブログやコメントを
読めばわかりますし、
リアルでも何人も不幸人間は
知っています。

日本はそこまで、
底辺の底上げはされてないですよ。

指摘した方が
よっぽどぬるま湯の人生を
送ってこられたんでしょうかね。



そもそも、
このブログの人生独白部分が
全て私の空想であるのなら
とうの昔に小説家デビュー
してますよ。

こんな細かい設定で
中途半端な人間の架空小説
書けるほど私は器用じゃありません。

人は生涯に1本だけは名作と言える
小説を書くことができると言われますね。

それは自分の伝記だからです。



第一、
私が空想上のダメ人間を想像し、
不幸のオンパレード主人公を気取るのなら、
欠かせないダメ人間要素の真髄、

“彼女いない歴年齢”

にしますよ。

男は異性がいない人生歩むと
ひねくれてヒガみっぽくなりますからね。



現実の私には元嫁さんもいましたし、
今の嫁子ちゃんとは
楽しく生活を送っています。

何度もこのブログに書いてる通りです。



今現在、
衣食住もなんとか確保していますし、
スマホが持てるくらいの生活をしています。

過酷で安月給ですが正社員とも
書いてますしね。



ただ、
歴代の貧乏神の手先どもの攻撃により
壊滅的に金運が無いのも事実。

貯金も資産もありませんし
借金は沢山あります。

ガラスのハートが壊されて
長年、適応障害を患ってます。

飲んだくれ両親は今は亡く、
親戚連中と絶縁状態です。



そんな中でも、
自分の人生を何かに残したいと
思いスタートしたのがこのブログです。



リアルで他人に自分の不幸は語れません。



何か、不幸の自慢大会みたいに
なってもいやですしね。



でも、紛れもない自分の記憶が、
死んだら消滅するのも悲しい。

自分の中の

「ちっきしょおおおおお!」

と言う想いを誰かに伝えたい。



そんな私の咆哮の場が
このブログです。



私が読者の皆様に
カウンセリングをして頂いている
そんな気分です。



まあ、


ネタ認定するなら

ネタとして

お楽しみください。



検証するわけには
いかないでしょうからね。




にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ

にほんブログ村 その他生活ブログ 貯金ゼロへ

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 適応障害へ

ブログランキング・にほんブログ村へ







拙い文章を最後まで読んで頂きありがとうございます。
あなたの応援が貧乏神様打倒のエネルギーです。
よろしかったらクリックをお願いします。


何かしら感想を抱いて頂けたら是非【拍手】をお願いします。

スポンサーサイト
コメント
コメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2015/06/17(水) 09:36:26 | | # [ 編集 ]
こんにちは、まうぞうさん。(←テンプレ)
まぁ色んな人がいますよね〜。
僕にとっても親子関係とか家族間仲が悪い家庭なんて身近なのですが、「家族で仲が悪いなんてありえない!」って勝手に憤慨される方も過去にはおりました。
そういう方には『事実は小説よりも奇なり』という言葉を贈りたいです。
2015/06/17(水) 13:53:11 | URL | stuc #- [ 編集 ]
stucさん、こんにちは。(←ATOKに辞書登録・・・まではしてないです、さすがに)
ほんとにそうですね。自分の理解の範疇外の事は全て妄想あつかいするというのも脳みそが固い証拠です。まず相手を受け入れて、吟味して、納得できなければ関わらないでいてくれたらいいのにですね。
2015/06/17(水) 20:24:10 | URL | まうぞう #- [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://binbougod.blog.fc2.com/tb.php/246-631dcd27
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック