貧乏神に愛されて
貯金なし、保険なし、資産なし、借金ありのどん底です。生まれたときから貧乏で、絶望的に金運が無い貧乏神様に愛された適応障害持ちの貧乏人(びと)のブログ
結婚式
私の40数年の人生の中で
過去に呼ばれた結婚式(披露宴?)は、


友人・・・3回

嫁子友人・1回

同僚・・・6回

肉親・・・2回


という男・まうぞうです。



ちなみに、

「肉親2回」は

同一人物でした。




で、「友人3回」についてなんですが。

会社の同僚達と話をしていると
どうもこれはかなり少ないらしい。



“友人”が少ないのか、

“結婚する友人”が少ないのか、

“結婚できる友人”が少ないのか、

とにもかくにも
友人の結婚式に呼ばれた回数が
少ない私です。



普通、リア充様の世界では、

結婚Rush!

と呼ばれる
パチンコのボーナスステージのような名の
結婚集中期間があるやにお聞きしますが、
私の交友関係にはありませんでした。



結婚していない理由は人それぞれです。



重度のオタ属性の連中は
二次元への愛情を至上のものとして
現世での恋愛ははるか昔に
諦めています。



修羅の門を開いた漢たちです。



中にはごくまれに、

「特定の1人は選べないなー。」

などという畜生道を歩む
猛者もいます。



結婚したくてしたくてたまらないのに
できない連中もいます。

涙ぐましい努力をしているのですが
実を結んでおりません。

若い女性が多そうなバーに足繁く通ったり、
スポーツクラブでの出逢いを期待して
各スポーツクラブに入会したり。

でも、
そういういろんな作戦をねっても
成功は難しいようです。



男は誰でもロンリーな時は
異性とのお付き合いをしたくてしたくて
たまらない時期があるのですが、
そういう男の下心ってすぐバレるんですよね。

男性本人は気がついてませんが、
端から見ると「彼女欲しいオーラ」が全開で、
気の毒になるくらい空回りしているものです。



私の場合も、
異性を求めてやまなかった頃は出逢いが生まれず、
ひたすら寂しい時を過ごしていました。

偉大な私の黒歴史、
超ロング片思いをしていた時、
周囲には、
まうぞうが対象の彼女に寄せる好意は
バレバレだったようですが、
私本人だけが気づかれてないつもりで
想いを内に秘めていたつもりでした。



今となっては恥ずかしくも
ほほえましい過去です。



それが、ある時期から、
純粋に趣味の世界に没頭し出したら、
逆に趣味の世界の中での出逢いが
生まれるようになりました。



ほんとに人生はままなりません。



その経験を踏まえ、
婚活中の知人諸氏にアドバイス(←偉そう)
するならば一言、

「あせるな!」

と言いたい。



世の中うまくいかないものですね。




にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ

にほんブログ村 その他生活ブログ 貯金ゼロへ

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 適応障害へ

ブログランキング・にほんブログ村へ







拙い文章を最後まで読んで頂きありがとうございます。
あなたの応援が貧乏神様打倒のエネルギーです。
よろしかったらクリックをお願いします。


何かしら感想を抱いて頂けたら是非【拍手】をお願いします。

スポンサーサイト
コメント
コメント
こんにちは、まうぞうさん。
私も、友人2回、親族2回しかありません。
しかし私の場合、回数が少ない理由は明確で
「友人が少ない」
これに限ります。
まぁお陰で結婚式貧乏ってヤツを経験しなくてすみましたけど(笑)
しかし、恋愛ってうまくいかないですよねぇ。
欲しい時はできずに、求めてない時には来るってのは、ある意味法則ですよね。
かといってそれの気持ちをコントールできないので難しいのですが…。
ま、今更関係のない話ですけどね!
2015/08/26(水) 11:49:11 | URL | stuc #- [ 編集 ]
stucさん、こんにちは。
あうち。私より少なかったですか。
私も今や友人と呼べる人は少ないです。学生時代からの友人はあちこちに散り散りで、年に一度も会えない状態ですし、社会人になって出来た数少ない友人もいつのまにか雲散霧消してしまいました。
嫁子ちゃんに捨てられたら独居老人ですよ。
2015/08/26(水) 20:58:14 | URL | まうぞう #- [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://binbougod.blog.fc2.com/tb.php/315-b1275660
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック