貧乏神に愛されて
貯金なし、保険なし、資産なし、借金ありのどん底です。生まれたときから貧乏で、絶望的に金運が無い貧乏神様に愛された適応障害持ちの貧乏人(びと)のブログ
憂鬱
日曜の夕方、

明日から仕事、

気が重い会議、

先週から引きずっている失敗の後始末、

台風接近中、

財布の中には小銭が数枚、



THE 憂鬱。



アラフィフのいい歳になっても
憂鬱な気分は襲ってきます。



自分を慰める・・・?

奮い立たせる為に、

「あの頃よりはまだまし」

と自分に言い聞かせて
辛い日々を過ごしています。



今よりもっともっと辛かった頃。



最初の“殺意”の対象は“親”でした。



我が親ながら言わせて頂きますが
キチ○イでした。

飲んだくれの上キ○ガイ。

たまりません。



親2人が酒を飲み始める。

テレビでも見ながら
普通に機嫌良く飲んでいる時は
まだ安心です。

ふとしたきっかけで、

本当にもうささいなきっかけで、

喧嘩が勃発します。



売り言葉に買い言葉。

酔っ払いですから
何を言ってるのか
理解しているのかどうか。

意味不明の言葉に
相手がさらに過敏に反応して
泥沼化。

最後の最後には物が飛び、手を出し、
包丁を持ちだしてシッチャカメッチャカ。



私はひたすら息を殺して様子をうかがい、
致命的な事態になりそうになったら
間に入る。



今考えると、
現在の私が大嫌いな隣国民族の情緒に
似ていたような気がします。

「理屈が通っていようがいまいが
 わめいて、叫んで、逆ギレして、
 相手を言い負かした方が勝ち」的な。

逆に言うと、
キチガ○親のそんな姿が脳裏に焼き付いて
トラウマになっているからこそ、
そんな雰囲気を醸し出す半島民族に
嫌悪感を抱くのかもしれません。

我が家の家系に
あちらの血が混じっていたという
話は聞きませんが、
嫌悪感しか抱けない実親です。



今でも耳に残る飲んだくれの声。



「なんちょるきゃー!」

 →「何を言っているのですか?」

「ふざくんな!」

 →「ふざけないで。」

「つきしょ!」

 →バカとかアホとかそんな意味?



鳥肌がとまりません。




にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ

にほんブログ村 その他生活ブログ 貯金ゼロへ

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 適応障害へ

ブログランキング・にほんブログ村へ







拙い文章を最後まで読んで頂きありがとうございます。
あなたの応援が貧乏神様打倒のエネルギーです。
よろしかったらクリックをお願いします。


何かしら感想を抱いて頂けたら是非【拍手】をお願いします。

スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://binbougod.blog.fc2.com/tb.php/355-f2b279d9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック