貧乏神に愛されて
貯金なし、保険なし、資産なし、借金ありのどん底です。生まれたときから貧乏で、絶望的に金運が無い貧乏神様に愛された適応障害持ちの貧乏人(びと)のブログ
若さに嫉妬
会社には10歳下、20歳下の
若い世代が沢山います。



40代後半の私にとっては
年下の同僚からの、

「僕、35歳です。」

という言葉を聞くだけで
羨望の対象です。

「貯金1億円突破しました♪」

と言われるのと同じか、
ある意味、それ以上に
羨ましく思います。



中には、

「28歳です。いやーもうおっさんですよぉ。」

なんて事を言うヤツがいますが、
立派に殺意の対象です。



ケンカ売っとんのか!

ワレ!




もしも池から神様が現れて、

「まうぞうよ、
 今から、アラブの石油王にしてやろう。」


または、

「まうぞうよ、
 20代前半の年齢に戻してやろう。」


と言われたら、
迷わず20代前半の肉体を
選びます。

金の斧よりも若さです。

それほどまでに40代後半という
年齢に対する焦りは酷いものです。



人生の成功度の目安として
思いつくものと言えば
何があるでしょう。

・就職先(仕事)

・結婚

・子供

・マイホーム

・貯金・資産

こんなもんですか。

すいませんね、
小市民的発想で。

これらを手に入れられる可能性が
歳とともにどんどん低くなっていきます。



私はしょぼい仕事と愛する嫁さんは
なんとか手に入れることが出来ましたが、
子供はもう諦めています。

家のローンもこの歳からでは無理です。

貯金?資産?・・・私に聞きますか(血涙)。



もし自分が今20代前半だったら。



無理してローン組んで
家を買うことでしょう。

貯金もしたいですし
投資もしたいですね。

子供も何人か欲しい。

これらを全てを叶えようとすると
結構な収入が必要です。

結局、
いい学校でていい会社や役所に
就職するところから始めなくては
なりません。

20代前半どころか
小学生まで戻ってやり直さなくちゃ
いけませんね、これは。



最終的に生まれ・血筋・家庭環境の
問題に行き着きます。



でも、
神様に願いが叶うなら、
貧乏で底辺でもいいから
もう一度若い頃に戻ってみたいですね。



とりあえず、
そんな自分に戒めの言葉。



たとえば今、

自分が60歳だとしたら

40代の人を羨むだろ。




そう思えばまだまだ
自分は若いし未来は長い。




にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ

にほんブログ村 その他生活ブログ 貯金ゼロへ

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 適応障害へ

ブログランキング・にほんブログ村へ







拙い文章を最後まで読んで頂きありがとうございます。
あなたの応援が貧乏神様打倒のエネルギーです。
よろしかったらクリックをお願いします。


何かしら感想を抱いて頂けたら是非【拍手】をお願いします。

スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://binbougod.blog.fc2.com/tb.php/394-8363bb9b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック