貧乏神に愛されて
貯金なし、保険なし、資産なし、借金ありのどん底です。生まれたときから貧乏で、絶望的に金運が無い貧乏神様に愛された適応障害持ちの貧乏人(びと)のブログ
まうぞうのプロフィール

貧乏・貯金なし・保険なし・

資産なし・借金ありで

適応障害男です。





私の基本的な自己紹介です。



●名 前:まうぞう(別名・隊長)

●年 齢:夢多き30代と
     財多き50代に挟まれた
     悩み多き40代

●生息地:帝都とは陸続きでない程度の田舎

●職 業:デザイナーとオペレーターを兼ねる
     工場勤務の工員

●家 族:嫁子ちゃん(別名カミさま)

●持 病:適応障害
     軽度の肝機能障害
     軽度に血糖値高し
     若干の老眼

●愛 車:レクサスCT200h F-SPORTS
     (11年式・10万km)

●愛 機:iMac(2015年モデル・Retina27インチ)
     iPhone 7
     iPad Pro(2015年モデル・12.9インチ)

●趣 味:長距離ドライブ・読書・酒巡り・Apple LOVE

●特 技:グラフィックデザイン・イラスト

●性 質:元アニオタ、今は単なる凡人

●好み(♀・2次元):ファンタムレディ・大町久美子

●好み(♀・3次元):新垣結衣・竹内結子・
           黒木瞳・吉田羊・永作博美

●好み(日本酒)  :十四代・獺祭・天山・
           醸し人九平次・庭のうぐいす・
           出羽桜雪漫々・久保田萬寿・
           手取川・雨後の月・萬寿鏡・
           黒龍・勢起・横山五十

●好み(ゲーム)  :テラクレスタ・アルカノイド・
           ドラクエ・シビライゼーション・
           まきがめ・ポケとる・ポケモンGO・
           大戦略・三国志・ガイラルディア

●借 金:クラウンマジェスタ1台分・・・と、
     このブログ開設当初は書いていましたが、

     頑張って今はクラウンアスリート1台分・・・
     と改善し、

     時は経ち、

     幸運にも恵まれて今は軽自動車1台分

●欲しい物
・不動産
・貯金・資産
・Mac Book Pro・Apple Watch
・アーロンチェア
・カリモクビジネスデスク



●略歴

○飲んだくれ両親の元に生まれる(貧乏爆誕1)

 私が生まれた昭和40年代時点でさえありえないような
 戦後のバラックのようなボロ家でした。(家賃9,000円)
 台所は土間で流しはコンクリート。トイレはボットン。
 風呂は石炭。

 幼少期のトラウマは、

 小学校の同級生が言った、
 「まうぞうくん家、屋根から草が生えてるね」

 と、

 小学校連絡網の固定電話が隣家呼び出しなのが
 学年で2人だけ(もちろん1人は私)

 でした。

 両親は2人ともヘビースモーカーで飲んだくれ。
 酷い時は仕事にも行かず、昼間っから酒浸り。
 そんな過酷な環境で私は育ちました。

○貧乏家庭の子ながらかろうじて小学生には普通に通う

 近所には専売公社に勤める父を持つA君や
 商社の出張所の所長を父に持つB君がおり、
 彼らの保有するオモチャの質・量と自分のを比べて
 小学校低学年ながら“格差社会”を肌で感じてました。

 我が家には長らく自家用車がありませんでした。
 当然、観光や旅行に行ったこともありません。
 そもそも父親の仕事が超3Kの肉体労働で
 日曜日も休みではありませんでしたから。

 初めて九州から出た(下関市以外で)のは高校の修学旅行でした。
 初めて飛行機に乗ったのは30歳を過ぎてからでした。

○中学生の頃より飲んだくれ父が入退院

 長年の不摂生が祟って重度の糖尿病です。
 足腰もままならず、階段の上り下りも出来ず、
 まだ50代なのに老人のような姿をしていました。

○新聞配達開始(貧乏進化2)

 父入院で収入の道が断たれ、
 母のパートや内職で生活費を捻出するも、
 当然それだけで足りるワケものなく
 私が中学から高校まで新聞配達をやりました。
 雨の中、自転車で新聞を配るのが辛かった。
 1ヶ月1件あたり170円でした。

○普通高校進学、アニオタ全開

 “奨学金”&“授業料免除”で何とか高校進学。
 飲んだくれ親との辛い貧乏暮らしの中でも
 何とかグレずに成長できたのはオタク趣味のお陰です。
 当時の友人達はクソ狭くクソ汚いバラックの我が家に
 よくたむろしてくれました。感謝。

○高校卒業後就職

 高校を卒業すると共に逃げるように家を出て1人暮らし開始。
 アルバイトニュースを見て某印刷会社に就職、
 初任給は8万円でした。
 ここでオフセット機を実際に操作した経験が
 次の職場で非常に役立ちました。

○父死去のため転職、とある専門職に就く

 私が印刷会社に勤めて1年程経った頃、
 実家で父が病苦のため自ら命を絶ちました。
 ちなみに私が高校生の頃、父は一度未遂をやり、
 その時は第一発見者が私でした。
 かなりのトラウマです。
 未だに柿の木には近寄れません。

 父が亡くなり母1人となったため
 私が実家へ戻ることになりました。

 知人の紹介で運良く某デザイン事務所へ就職。
 グラフィックデザイナーとなりました。
 この職場は当初、趣味のイラスト・パソコンが
 最大元気活かされる天職でした。

○元嫁さんと結婚で借金地獄(貧乏進化3)

 彼女いない歴年齢でヤラハタを迎えた私でしたが、
 奇跡的にオタ趣味のお陰で女性とお付き合い出来るようになり、
 その中の元嫁さんと結婚までできました。

 もっとも元嫁さんも貧乏で結婚式など出来ず、
 新婚旅行も無しの寂しい船出でした。

 ところが、

 元嫁さんの借金癖により私の借金も倍増。
 最終的にかなりの借金を背負わされて離婚しました。
 闇金の恐いお兄さんが来たり、
 裁判所から訴状が届いたり(何度も)、
 地獄の日々でした。

○勤続十数年、昇給長期停止、雇用主暴虐加速(貧乏進化4)

 雇用主の凄まじいまでのパワハラで
 私のメンタルが壊れ適応障害発病。
 長期間昇給も無く過酷な労働環境に耐えきれず退職に至りました。
 トドメに退職金無支給という仕打ちを受けました。

○現在勤めている会社に転職

 派遣会社の紹介で地場の中小企業に転職できました。
 ここもブラック要素満載の会社でしたが、
 とりあえず企業的には安定しており
 何とか現在に至るまで勤めております。

○嫁子ちゃんと結婚

 地上に降りた天使との出逢い。
 ヒマワリで竹を割ったような性格の彼女。
 太陽神のような彼女は私には過ぎた嫁です。

○強欲姉へ仕送り(貧乏進化5)

 父死去後、私が長年母を養ってきました。
 その間二十年あまり、遠くへ嫁いだ姉からは何の仕送りも無し。
 それに対し、
 母が亡くなる前数年だけ姉夫妻が面倒見ることになると
 月々多額の仕送りを要求され、払わされ続けました。

○母死去、強欲姉に根こそぎ奪われる(貧乏進化6)

 母が「自分の葬式費用に」と細々と掛けていた保険金は
 全て「面倒見たあたくしのもの」と姉が総取りし、
 長男だから、喪主だから、という理由で、
 葬式費用(100万超)を全額負担させられました。
 すでに姉とは絶縁済ですが、私の心の安寧のためにも
 とっとと消えてほしいものです。

○パワハラ上司により降格・減給(貧乏進化7)

 今の職場に超絶パワハラ幹部がいて
 そいつにまた私の心が壊されました。
 こちらから半ばケンカを売ったような形でその上司から離れ
 降格・減給の措置を受け入れました。

○勤める会社が買収され臨時収入

 少し、生活が楽になりました。
 思い切って長年の夢だった車(レクサスCT200h)を買いました。
 旧型で中古ですが今でもお気に入りの愛車です。
 ようやく私の運気が上向いてきたかなと思ったところ・・・

○嫁子ちゃん交通事故で長期入院(貧乏進化8)

 嫁子ちゃんは歩行者で青信号の横断歩道、
 相手は曲がってきた車。
 10:0どころか1億:0くらいでこちらが被害者です。
 所得補償や病院代は保険から出るらしいのですが、
 このまま仕事に復帰出来なければ我が家の生活は
 どうなってしまうのでしょう。
 とても不安です。(←今ココ)


~~~ 未来 ~~~


・大豪邸で多くの家臣に看取られながら永眠(予定)



この項目は「まうぞうプロフィール」に
関連した書きかけの項目です。
この項目の加筆・訂正などは順次行ってゆきます。



目指せ金持ち・セミリタイヤ!






にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ

にほんブログ村 その他生活ブログ 貯金ゼロへ

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 適応障害へ

ブログランキング・にほんブログ村へ







拙い文章を最後まで読んで頂きありがとうございます。
あなたの応援が貧乏神様打倒のエネルギーです。
よろしかったらクリックをお願いします。


何かしら感想を抱いて頂けたら是非【拍手】をお願いします。

スポンサーサイト
コメント
コメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2015/08/26(水) 21:32:05 | | # [ 編集 ]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2016/05/08(日) 06:51:40 | | # [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://binbougod.blog.fc2.com/tb.php/45-0bb619af
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック