貧乏神に愛されて
貯金なし、保険なし、資産なし、借金ありのどん底です。生まれたときから貧乏で、絶望的に金運が無い貧乏神様に愛された適応障害持ちの貧乏人(びと)のブログ
緊急車両
小学生の時、

酒乱の叔父が私の母に暴力を振るい、
パトカーを呼びました。



高校生の時、

柿の木にぶら下がった父を見つけ、
救急車を呼びました。



社会人の時、

家に帰ると押し入れから煙が、
消防車を呼びました。



緊急車両3種を

呼んだことがある

男・まうぞうです。




それぞれがそれなりに修羅場でした。





他にピーポーピーポー言う車は、

・ガス会社

・電力会社

・血液搬送

・NEXCO

の車輌くらいですか?

さすがにこれらは
個人では呼べませんね。





キチガイ一族の母方の親戚の中でも
叔父は極めつけの乱暴者でした。

いろんな伝説があります。

ちなみに、



1本、指がありません。



大嫌いでした。





父親の件は以前書きましたね。

いやな記憶です。





火事は私の部屋の押入が火元でした。

その時遊びに来ていた姪の火遊びが
原因だったらしいです。

私が丁度仕事が早めに終わって帰ってきて
「さあ車庫入れしよう」と
家の方を車の窓から見た時、



自分の部屋の窓が

赤々としていました。




慌てて家に入ると
煙が充満しています。



「火事ぃ!?」



右往左往して洗面器で水をくんでいる
母と立ちすくんでいる姪を外に出し
119番しました。

幸いにして初期消火も功を奏し、
部屋の一部を焼いただけで済んだのですが、
最大の被害は消防車からの放水でした。

消防車が到着した時、
延焼はこれ以上防げそうな感じ
になってましたが、
消防隊員さんが念のため



「放水!」

ドバシャ!




とやってくれました。



手塚治虫漫画全集

全300巻水浸し。




途方に暮れました。



畳が水浸しなのはもちろんのこと、
本棚の下の方に並べていた書籍が
全滅しました。

中高時代の青春の証、
コツコツと集めていたアニメグッズは
燃えカスしか残りませんでした。

社会人になり、
中高時代好きだったアニメには熱が冷め
アニメグッズも押入の肥やしとなって
いましたがショックはショックです。





初めて語る
我が人生の修羅場の一つです。




にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ

にほんブログ村 その他生活ブログ 貯金ゼロへ

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 適応障害へ

ブログランキング・にほんブログ村へ







拙い文章を最後まで読んで頂きありがとうございます。
あなたの応援が貧乏神様打倒のエネルギーです。
よろしかったらクリックをお願いします。


何かしら感想を抱いて頂けたら是非【拍手】をお願いします。

スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://binbougod.blog.fc2.com/tb.php/459-3f6104a6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック