fc2ブログ
貧乏神に愛されて
貯金なし、保険なし、資産なし、借金ありのどん底です。生まれたときから貧乏で、絶望的に金運が無い貧乏神様に愛された適応障害持ちの貧乏人(びと)のブログ
大アホ人生反省
これまでの人生において
最も分厚い札束を持った経験と言えば
諭吉さん200人分でした。



チョコレート約2枚。



所詮、

銀行からの

借入ですけどね。




自分所有のお金ではその10分の1がいいところです。



さて、
私、昔はお金に無頓着でした。


例えば、

私の口座はA銀行にあるとします。

今、街中にいて、
すぐ目の前にB銀行の支店があり、
道を渡った先にA銀行の支店があります。

すると、「道を渡る」という煩わしさから、
B銀行のATMでお金を引き出していました。

当然100円~200円程度の手数料がかかります。

しかも引き出す金額は5,000円とか。



超大馬鹿です。



当時の自分に百裂拳をかましたいくらいです。



他にも、
簡単にリボで買い物するし、
カードローンでのキャッシングは日常茶飯事でした。


いや、
今でもカードローンの利用は日常茶飯事ですけどね。


ただ今は、以前みたいに、
ちょっと買い物~、何となく外食~
みたいな軽い気持ちでの利用ではありません。



昔は、本当に、
自分の銀行口座感覚で
キャッシングしてましたからね。



“無頓着”という単語では片付けられない、
本当に大馬鹿野郎だったと思います。



お金に関する考えが超甘々だったのでしょうね。



ただでさえ貧乏神様による外的要因で
山ほど借金を背負わされているにもかかわらず
自分自身で首を絞めていたんです。



借金総額に対して額は小さいかもしれませんが、
「利息」「手数料」「カードの年会費」
なんかの細々とした出費の積み重ねに
無反応になっていたんですね。

貧乏脱出を目標に据えてから、
使ってないクレカは解約しましたし、
振込や出入金の手数料にも気に掛けるようになりました。

やもうえず借りる場合も
出来るだけ金利の安い銀行系のローンにするとか。



焼け石に水滴



くらいの効果かもしれませんが、
確実に「前に進んでるんだ」と
自分に言い聞かせるためにがんばってます。




にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ

にほんブログ村 その他生活ブログ 貯金ゼロへ

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 適応障害へ

ブログランキング・にほんブログ村へ







拙い文章を最後まで読んで頂きありがとうございます。
あなたの応援が貧乏神様打倒のエネルギーです。
よろしかったらクリックをお願いします。


何かしら感想を抱いて頂けたら是非【拍手】をお願いします。

スポンサーサイト



コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://binbougod.blog.fc2.com/tb.php/62-2fe68c56
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック