fc2ブログ
貧乏神に愛されて
貯金なし、保険なし、資産なし、借金ありのどん底です。生まれたときから貧乏で、絶望的に金運が無い貧乏神様に愛された適応障害持ちの貧乏人(びと)のブログ
テクノロジー犯罪
先日の淡路島での殺傷事件で
容疑者の電波男が“テクノロジー犯罪”被害に
あっていたと言っていたそうです。



初めて耳にする言葉だったので、
ふと興味をそそられ、ちょっとネットで
テクノロジー犯罪について軽~く調べてみました。



「頭に直接声を聞かせるテレパシー送信で行動を操作される」

「見えない電磁波を遠隔地から照射し病気にする」

「米国CIA等の組織犯罪である」

「人工衛星からロックオンされ攻撃される」

「脳内を常にスキャニングされている」

「家電をハッキングし電圧などを操作される」

「世界中で電磁波拷問により自殺者が多数」



云々かんぬん



さらっと眺めただけでも
こんな情報がありました。



要するに、
被害者の気付かないところで、
いろんなハイテク機器を駆使して
監視や攻撃が四六時中行われている
というものらしいです。

私の貧弱な人生経験と狭い常識の範囲で判断して
迂闊に

「妄想だろ」

と断定することはできませんが、
やや突拍子のない話で面食らいました。



しかし、
このテクノロジー犯罪理論をあてはめれば
なんと、私の薄幸の人生の説明が付くではないですか。


人生の節目節目で貧乏に陥るのは
加害者が親や身内や会社内の人間を遠隔操作し
私への攻撃をしているのではないか?。


私の適応障害や視力低下、メタボや肝機能低下も
電磁波の仕業だと仮定すれば納得できます。


会社内での薄給と冷遇もCIAの陰謀か。



私が座った台の

両隣が必ず連チャンするのも

遠隔操作の仕業?




まさか、
私もテクノロジー犯罪の攻撃対象になっている?



とか言ってみたりして・・・



まあ、杞憂でしょう。

私は私をよく知っていますから。



とても、

CIAに目を付けられるような

大物ではありません。




24時間、監視しながら攻撃しなくちゃならないような
国際的に重要な人物ではありませんよ。

工作員ならともかく単なる工員です。



ネット上で、

「私はテクノロジー犯罪の被害者だ」

と声高に叫んでいる方はなにか心当たりがあるのでしょうか?

人工衛星を駆使してまで
秘密諜報機関が攻撃を仕掛けてくる理由は何なんでしょう。


国際機関が連携し合ってトレーサーを付けてくるなんて
まるでデューク東郷並のVIP扱いですね。



普通だったら、
頭痛や神経症や鬱病に分類されそうな、
いや、自分自身でもそう判断してしまいそうな諸症状を
どういう経緯でテクノロジー犯罪被害だと確信したのでしょう。

上でも書きましたが、
一概に「妄想だ」「錯覚だ」とは
判断出来ません。

私なんぞの考えの及びもしない所で
実際にそういう犯罪が行われている可能性もあるでしょう。

ただ、平々凡々な一庶民としては、
そういう大事には関わりたくないと言うか、
耳を塞いで我関せずでいたいと思います。




にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ

にほんブログ村 その他生活ブログ 貯金ゼロへ

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 適応障害へ

ブログランキング・にほんブログ村へ







拙い文章を最後まで読んで頂きありがとうございます。
あなたの応援が貧乏神様打倒のエネルギーです。
よろしかったらクリックをお願いします。


何かしら感想を抱いて頂けたら是非【拍手】をお願いします。

スポンサーサイト



コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://binbougod.blog.fc2.com/tb.php/73-77d8173b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック