貧乏神に愛されて
貯金なし、保険なし、資産なし、借金ありのどん底です。生まれたときから貧乏で、絶望的に金運が無い貧乏神様に愛された適応障害持ちの貧乏人(びと)のブログ
AZUMI
私が電子書籍を購入しているサイトで
一番多いのは

「ebookjapan」

です。



このサイト、年中、色々なキャンペーンをやってます。



ポイント倍増セールやドラマ化作品特集、
漫画賞受賞作品特集や著名人オススメの書、
話題の作品の割引セールなど。

どれもこれも
購入意欲をかき立てられます。



「立ち読みサービス」

もその一つです。

通常、普通に売ってる本も
数ページ〜数十ページの立ち読みが
出来るのですが、
中にはどーんと1冊丸ごと
立ち読みが出来るものもあります。



続き物の1巻だけ無料購読出来、

「続きは買ってね♪」

という憎たらしいサービスです。



私は読書に関する欲望が抑えきれない人間ですので
このebookjapanの作戦にコロッとやられます。



先日、小山ゆうさんの

「AZUMI−あずみ−」

の1巻を立ち読みしました。



数日を経ずして全18巻を
揃えてしまいました。



電子の大人買いです。



電子書籍の世界では
ブックオフはありませんので
全て定価です。

結構な出費です。

しかし、一旦手元のタブレットで
気軽に購入出来るのに慣れると、
書店や古書店をハシゴして買いあさるのが
とてもまどろっこしく思えてしまいます。



つくづく意志の弱い私です。



今まで何度も1巻のみ立ち読みに引っ掛かり
あれよあれよという間に全巻揃えてしまって
カードの請求時に青くなるということを
繰り返してきたのに。



私の中の悪魔が囁きます。



「なあ、まうぞう。
 人生は限られてるんだ。
 1日1冊新巻読んだとしても
 あと1万日生きられたとしたら
 1万冊しか読めないんだぞ。
 今日我慢していったいどうなる?
 我慢して10日に1冊にしたら
 結局死ぬまでに読める本が千冊に減るだけさ。
 死ぬ間際にそれで満足かい?」

「一生本を読まないんならいいけどさ、
 今日読めなかった本を
 結局1年後に読むんだったら
 今読んでも同じだろ。」

「まだまだ読んでない感動や
 見てない興奮が一杯待ち構えているのに
 それを知らないままでいいのかい?」




などなど。



この悪魔の名は

“自己正当化デビル”

と言います。



それにしても・・・



小山ゆうさんの描く

女性の胸が

二次元の中では

最高に美しい胸だと

思います。




さて、次は何を読むか。




にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ

にほんブログ村 その他生活ブログ 貯金ゼロへ

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 適応障害へ

ブログランキング・にほんブログ村へ







拙い文章を最後まで読んで頂きありがとうございます。
あなたの応援が貧乏神様打倒のエネルギーです。
よろしかったらクリックをお願いします。


何かしら感想を抱いて頂けたら是非【拍手】をお願いします。

スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://binbougod.blog.fc2.com/tb.php/787-7f4c6baf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック