貧乏神に愛されて
貯金なし、保険なし、資産なし、借金ありのどん底です。生まれたときから貧乏で、絶望的に金運が無い貧乏神様に愛された適応障害持ちの貧乏人(びと)のブログ
金子みすゞ記念館
金子みすゞ記念館に行って来ました。



今や教科書にもその詩作が載る
薄幸の天才詩人です。







実は私、この記念館には数年前、
とあるツアーで来たことがあります。

しかしその時は金子みすゞ
という存在を全く知らず、当然興味も無く、
展示物もろくに見ていませんでした。

ところが、帰りのバスの車中で、
バスガイドさんが、

「金子みすゞのドラマDVDが
 ありますから、帰り着くまで
 ご覧になりませんか?」


と、バスの中で上映してくれました。



金子みすゞのドラマは何種類か
あるようですが、この時観たのは、

松たか子が金子みすゞ、
義父が渡哲也、

のやつでした。



心臓えぐられドストライクでした。



主演の松たか子にも、

モデルになった金子みすゞにも。



「何故、行きのバスで

 観せてくれなかった?」




と、理不尽な八つ当たりをするくらい
ぞっこんになってしまいました。



とにかくその詩が凄い。



“たった数行の文字列”だけで
全身に鳥肌が立ちましたから。



「いつかまた記念館に行きたい。」

と思い続け、
ようやく願いがかないました。



その上、
私を虜にした松たか子のドラマBlu-rayが
売ってましたので思わず買ってしまいましたよ。







まだ今年の黄金週間は始まったばかりですが、
初日の午前中だけで満喫しています。




にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ

にほんブログ村 その他生活ブログ 貯金ゼロへ

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 適応障害へ

ブログランキング・にほんブログ村へ







拙い文章を最後まで読んで頂きありがとうございます。
あなたの応援が貧乏神様打倒のエネルギーです。
よろしかったらクリックをお願いします。


何かしら感想を抱いて頂けたら是非【拍手】をお願いします。

スポンサーサイト
コメント
コメント
まうぞうさんは四国に行かれているように記憶していますが、みすず記念館は山口の長門市にあったような。
フットワークの軽さに驚きます。
行先にはいろいろ調べて行かれる方ですか?
行き当たりばったり派ですか?

長門あたりは海が綺麗で、鳥居の美しい名所があるので一度行ってみたいですが、何十年前にはみすず記念館もなかったし、魚の養殖時と東山画伯が描いた海が美しかった場所位しか記憶がありません。

元気なうちに思い出を積み重ねておかないと後悔しそうです。
2017/05/03(水) 15:22:53 | URL | うーすけ #- [ 編集 ]
うーすけさん、こんにちは。
4月の29・30はカミさんが休みだったんで、高地まで夜通し運転して一泊してきました。
5月3〜6はカミさんが仕事なんで一人旅です。
しかし、さすがに四国行った直後に遠方はきついので、前から気になっていた近場を廻ることにしました。
鳥居が沢山ある海辺のお稲荷さんも行きましたよ。
あと、角島大橋とくじら資料館に行きました。
で、今は下関でふぐひれ酒飲んでます♪
2017/05/03(水) 18:42:02 | URL | まうぞう #- [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://binbougod.blog.fc2.com/tb.php/829-849dddd2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック