貧乏神に愛されて
貯金なし、保険なし、資産なし、借金ありのどん底です。生まれたときから貧乏で、絶望的に金運が無い貧乏神様に愛された適応障害持ちの貧乏人(びと)のブログ
明るい返済計画
給料日毎に心機一転、
初心に帰る男・まうぞうです。


「今月からしっかり節約だ。借金を少しでも減らそう!」


堅く決意します。



毎月、気持ちを新たに決意します。



25日に決意して31日くらいまでは
炎のように決意が燃えさかっていますが
新しい月に入ったあたりから
決意の炎がとろ火くらいに細ります。



まずは給料日。



どーーんと気が大きくなって、

「今月はア○ムは10,000円追加して40,000円払おう。
 よっしゃ、元金が20,000円以上減ったぞ♪」


と、ついつい張り切ってしまいます。



明るい未来の夢を見たいだけです。給料日くらい。



毎月、返済可能額はいくらかなんて
最初から判りきってることなんですけどね。



給料の手取り額から家賃や光熱費、その他諸経費を引いたら、
支払に回せる額は自ずと決まってしまいます。



しかも、

・・・私の家計事情ではそもそもこの時点で赤字です。

「毎月約定返済額」>「毎月返済可能額」

です。



それを、給料日に多く支払いしたからといって、
結局生活費が足りなくなって、
また借りるしかないんですけどね。

地獄のチャリンコ操業を地で行ってます。

結果、給料日前の借金残高は
前の月と大して変わらない状態になってしまう。



これでも、
以前よりは気を引き締めて、節約を心がけていますから
これで済んでるという面もあります。

借金残高が前月並か、ちょっぴり減るくらいなのは
私的には大した進化です。



数年に1回の、貧乏神様の、

「断崖絶壁から奈落の底に突き落とすレベルの緊急巨額出費」

に備えなければなりません。



最後に借金が大幅増したのは
母親の葬式代百数十万円が今のところ最後です。


最後に収入が大幅減したのは
今の上司との軋轢による適応障害のための
降格・減給が最後です。



このまま、
次の大波が来なければ、
最低でも現状維持生活くらいは出来る予定ですが。

毎月毎月の細かな出費は途切れることはありません。

車の故障や家電の故障、
忘新年会や会社の飲み会など、
貧乏神様もネチネチと手を抜かず攻めてきます。



早く身軽になりたいですね。




にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ

にほんブログ村 その他生活ブログ 貯金ゼロへ

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 適応障害へ

ブログランキング・にほんブログ村へ







拙い文章を最後まで読んで頂きありがとうございます。
あなたの応援が貧乏神様打倒のエネルギーです。
よろしかったらクリックをお願いします。


何かしら感想を抱いて頂けたら是非【拍手】をお願いします。

スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://binbougod.blog.fc2.com/tb.php/86-9b609e77
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック