貧乏神に愛されて
貯金なし、保険なし、資産なし、借金ありのどん底です。生まれたときから貧乏で、絶望的に金運が無い貧乏神様に愛された適応障害持ちの貧乏人(びと)のブログ
パコリーヌ
ここ数日のワイドショー。



パコリーヌ山尾の不倫報道が
賑わいを見せておりますね。

さすがにテレビ局もこれを無視するわけには
いかないと思ったのでしょうか。

あれだけ

“子育て母の代表”

顔をしておいて、
自民党の不倫議員を総攻撃していた
その人がW不倫ですから。

いくら民進党に忖度しまくりのマスコミでも
攻撃せざるをえないということですね。



だが、

マスコミの左寄り具合は
生半可なものじゃありませんね。

巧妙に山尾擁護の論調が混じってます。

その代表的なものが、

「仕事が出来れば不倫なんて問題ない。」

ですか。

昼の番組で山田邦子が
気持ち悪いくらいに
この論陣を張っていました。

自民党議員が不倫したときにも
言ってくれてれば良かったんですけどね。

ダブルスタンダードも度が過ぎます。



さらに、
市井の一社会人として意見を言わせて頂くなら、


社会人として、

“仕事が出来る”のは

あたりまえ



です。



ましてや政治家ならなおさら。

仕事が出来てあたりまえ。

その対価としてお給料を頂いているのですから。

どんなに仕事が出来ようと
不倫という不法行為が
許容されるワケではありません。



山尾擁護の声には、

「不倫はたしかに不法行為ですが
 あくまでもプライベートなこと。」


という論調もありますね。

たしかに、
一般企業でもよほどまずいことでもしなければ
不倫でクビにまではならないでしょう。

せいぜい注意・減給・左遷・降格・閉職行きですかね。



・・・ガソリンプリカは業務上横領で懲戒解雇・刑事告訴ものですが・・・



ですが彼女は国会議員ですから。

国会議員ともなると高度な倫理観が
求められるのではないでしょうか?

さらに言うなら彼女は元検事。

はるかに高度な遵法意識が求められるでしょう。



それにね、



不倫したことに対してもたしかに腹立ちますが、
もっと腹が立つことは、
自民党の不倫議員をあれだけ攻撃しておいて、
森友・加計・自衛隊日報なんかであれだけ
与党の説明責任を追及しておいて、
いざ自分が責められる立場になると
その場しのぎの言い訳だけで
その後全く説明をしないことですよ。

蓮舫といい辻元といい
説明責任の放棄は
民進党の伝統ですか?



ちなみに余談ながら。

彼女は(私がこの文章を書いている)現時点において
不倫を認めていません。

あくまでも政策的な打合せとのこと。

でも、



2人が泊まったホテル、

イスが1個しか

なかったそうじゃ

ないですか。




ベッドに並んで?

ワイン飲みながら?

政策論議???



苦しいなあ。



宮迫がオフホワイトなら

山尾は漆黒ですね。





にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ

にほんブログ村 その他生活ブログ 貯金ゼロへ

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 適応障害へ

ブログランキング・にほんブログ村へ







拙い文章を最後まで読んで頂きありがとうございます。
あなたの応援が貧乏神様打倒のエネルギーです。
よろしかったらクリックをお願いします。


何かしら感想を抱いて頂けたら是非【拍手】をお願いします。

スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://binbougod.blog.fc2.com/tb.php/903-4b0988a3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック