貧乏神に愛されて
貯金なし、保険なし、資産なし、借金ありのどん底です。生まれたときから貧乏で、絶望的に金運が無い貧乏神様に愛された適応障害持ちの貧乏人(びと)のブログ
ランボー
嫁子ちゃんは見た目も頭もお子ちゃまです。



社会人になってしばらくたった頃、
入院していた父親のお見舞いに行ったら
周囲の人から“孫”だと勘違いされて
父親がひどく落ち込んだそうで。



20代の頃、
当時付き合っていた彼氏に
パチンコ屋に連れて行かれて打っていたら
隣の人から、

「偉いねえ、お父さんに座っといてって言われたの?」

と言われたとか。



20代の頃に何の違和感もなく
小学校高学年向けの子供服を
買って着ていたとのこと。



好きなカレーはポケモンカレー。

ピカチュウ大好きで
未だにグッズを買いあさる。

コーヒーには砂糖8本。

辛いのダメ、酸っぱいのダメ。



そんな嫁子ちゃん。

過激な映像が苦手です。



血が出たり暴力的なシーンは
観たがりません。

唯一、勇気を振り起こして観られるのが
「闇金ウシジマくん」です。



対する私は戦争物や時代ものが好き。

やくざ映画も昔はよく見てました。

安藤登の実録とか。



そんな2人ですから、
普段、過激なDVDは観ることが
できませんでした。



今、嫁子ちゃん、入院中。



“これ幸い”

と言っては語弊がありますが、
長年観ることが出来なかった

「ランボー最後の戦い」

を、ようやく観賞出来ました。

昔からスタローンの映画は好きでした。

特にランボー1作目とロッキー4は
英語版を字幕無しで観ても台詞が理解できるくらい
何度も観ました。



で、ようやく借りて観たファイナルランボー。



これまでのシリーズとは格段に違う
リアルで残酷なシーンの連続でした。

ととえも嫁子ちゃんには観せられません。



私は十二分に堪能しました。



何より驚いたのは
この映画の撮影時、
スタローンは六十歳前後とのこと。
(生まれ年からの推測ですが)



人は鍛えれば
あんなにかっこいい
六十代になれるのですね。



私の昔から持っていた秘かな自慢に、

“身長と胸囲がスタローンと同じ”

というのがありましたが、
今では私は見る影もない中年男。

彼に勝てる身体的能力と言えば、
裸眼の視力とDTPくらいでしょうか。



アラフィフの私ですが、

“かっこいい大人”

になりたいものです。




にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ

にほんブログ村 その他生活ブログ 貯金ゼロへ

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 適応障害へ

ブログランキング・にほんブログ村へ







拙い文章を最後まで読んで頂きありがとうございます。
あなたの応援が貧乏神様打倒のエネルギーです。
よろしかったらクリックをお願いします。


何かしら感想を抱いて頂けたら是非【拍手】をお願いします。

スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://binbougod.blog.fc2.com/tb.php/906-6300ff6c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック