貧乏神に愛されて
貯金なし、保険なし、資産なし、借金ありのどん底です。生まれたときから貧乏で、絶望的に金運が無い貧乏神様に愛された適応障害持ちの貧乏人(びと)のブログ
新たな敵
このブログの「登場人物」でも紹介していますが、

“宿敵!貧乏神の手先!歴代の中ボスたち”

という私にとって

“天敵”

とも呼べる相手が
過去の人生の中で数人
存在していました。

その中で仕事関係と言えば、

“自分中心に地球を回す地軸男の元雇用主”

“何人も病院送りにしたパワハラ上司”


の2名です。



私にとって災難であり苦労の種・心労の種であり、
様々なトラブルにより私の借金増大に寄与してくれた
憎っくき敵どもですが、
実はマイナス要素ばかりではありませんでした。

当然の事ながら人間ですから
マイナスもあればプラスもあります。

私も相手のプラスはプラスと認めるくらいの
度量は持ち合わせていたいと思いますので
そこは素直に感謝しています。



前職元雇用主は
私の天職デザイン業の師匠であり、
何も知らない素人の私にデザインのイロハを
一から教えてくれました。

また、
この人には社会人としての男の付き合い方や
仕事上の演出術・交渉術も学びました。

最も自分の根っこになっている部分は、
仕事に対するこだわりとプロとは何ぞやという
部分をたたき込まれたことでしょう。

素直に感謝の気持ちしかありません。



現職パワハラ上司には
組織の中での姿勢を学びました。
時には軋轢を生み、人を傷つけてしまうことになろうと、
時には自分にとってマイナスにしかならなかろうと、
引けないところは徹底して引かない。

しかし、長いものに巻かれるところは
ぐるんぐるんに撒かれるという態度。

この部分は私の性格が邪魔して身になりませんでしたが。

それから管理職としての意識をたたき込まれました。
単なる現業職ではすまない、管理職としての
視点や視野や意識や行動。

これらも素直に感謝の思いを持っています。



で、



ここからが本題。



最近、中ボス一覧の末端に、
“中ボス”とすら呼べない雑魚が
加わろうとしています。

すなわち、
私の人生軌道の途上に立ちはだかり
私の貧乏を増大・加速させる可能性のある
貧乏神様の新たな手先です。

それは上記“登場人物”にも出ています
今の職場の上司でもある

大山大尉(仮名)

です。



この男、
せこさランキングでは世界ランカー級であり、
人から嫌われ度で言うなら銀河系一の猛者です。

我が社の数百名足らずの社員の中で
この人の悪口を言わない人がいないくらい
徹底した嫌われっぷりです。

この男と上記2名の“前職雇用主”“現職パワハラ上司”との違いは、
この大山大尉には1mgも私にプラスになる影響が無いこと。

私にとって生理的嫌悪感しか湧かない
ゴキブリかムカデのような存在です。

“前職雇用主”“現職パワハラ上司”に対して抱いていた
畏敬の念や尊敬の念、または恐怖支配に対する恐怖など
“相手の大きさを感じる感情”が大山大尉には感じません。

単に自分より格下のバカ人間や社会のゴミ人間にしか
感じられない状態です。



そんなバカが最近、特に意固地になっていて、

「残業は申請制にする。事前に何時間か申請しろ。」

「上司が残業できないから部下が残業して仕事を回せ。」

「残業が多すぎてツッコミがはいるから残業時間減らせ。」


と、悪魔の証明にも似た不可能な要求をしてきています。

「まうぞうさんは一等兵だから残業代付けません。」

「二等兵諸君の残業代も30分単位で。」


という小さな嫌がらせも交えてきます。

「お客様の為に交代で定時を1時間遅らせる。
 その交代要員は軍曹以上の管理職は対象外な。」


もはや殺意しか湧きません。

結果論として、
繁忙期には何時間も残業することがありますし、
結果的に毎日1時間どころか数時間残業した
月もざらにあります。

ですが私が思うに、
同じ“1時遅く仕事が終わる”状態でも
“制度”となると話が変わってきます。

制度として1時間退社時間をずらすということを
一部署の所属長レベルが決めていい話では
ないと思うんですけどねえ。

事は労使の問題ですから。

バカは軽く考えているようですが。



今回はこのバカについて
就業時間や残業についての恨み言を書きましたが、
その他現場レベル・対人関係レベル・日常的レベルで
多種多様な殺意ネタが発生しています。

正直、次に何か絡んできたら
辞めてやろうかとグラグラしています。

大山大尉と私の間にいる中山軍曹には伝えました。

“次にあのバカが絡んできたら辞めます”

と。

一言一句このままですよ。



社内でも

みんな“バカ”と

呼んでます。




いずれにせよそうなったら
また貧乏のどん底が待っているんだろうなあ。




にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ

にほんブログ村 その他生活ブログ 貯金ゼロへ

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 適応障害へ

ブログランキング・にほんブログ村へ







拙い文章を最後まで読んで頂きありがとうございます。
あなたの応援が貧乏神様打倒のエネルギーです。
よろしかったらクリックをお願いします。


何かしら感想を抱いて頂けたら是非【拍手】をお願いします。

スポンサーサイト
コメント
コメント
こんにちは、隊長。
いますよね、そういう真性のバカって。
どうせ辞めるならその前に労基などに密告してやりましょう。一応、匿名でも通報はできますから。
そんなバカの為に隊長が辞めるのも癪ですから、どうにかこうにかそのバカだけが辞める結果になることを祈っています。
2017/12/21(木) 10:08:21 | URL | cuts #- [ 編集 ]
cutsさん、こんにちは。
応援ありがとうございます。
このバカだけは真性のバカで困ったもんです。かろうじてブログのネタを提供してくれているだけが存在価値でしょう。妻子がいるそうですが、奥さんがどんな人かとても気になります。きっと菩薩のような女性でしょう。
2017/12/21(木) 19:40:42 | URL | まうぞう #- [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://binbougod.blog.fc2.com/tb.php/936-df76f778
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック