FC2ブログ
貧乏神に愛されて
貯金なし、保険なし、資産なし、借金ありのどん底です。生まれたときから貧乏で、絶望的に金運が無い貧乏神様に愛された適応障害持ちの貧乏人(びと)のブログ
「胸触っていい?」
「胸触っていい?」



私がこの言葉を言うシチュエーションを
考えてみました。



幼稚園児の時だったら、
相手の性別問わずに言ってた
かもしれません。



大人になった現在はどうか。



スナックに行って、
美人で巨乳なお姉さんから、

「ねえ、ボトル空けてくれた上に、
 『胸触っていい?』って言ってくれたら
 私の胸触っていいよ。」


と言われたら言うかもしれません。

相当に勇気が入りますが。



逆に言うと、
そういう機会でも無い限り、
たとえ恋人や奥さんに対してでも
私は言えないでしょう。

私は恥ずかしがり屋の臆病者の小心者です。



そういう言葉を誰彼かまわず言うと

“セクハラ”

になります。



今回の財務省事務次官の問題。



普段からセクハラ的な言動が多かった人のようですから
正真正銘のセクハラの可能性が高いのかもしれません。

ただ、上記の私の仮想スナックでの会話のような
そんなシチュエーションであればセクハラではありません。

相手は己の“女”を商品として仕事をするプロです。

プロの仕事は尊重せねばなりません。

お客さんも対価を払って会話やお酒を楽しむものです。



では、相手がマスコミの記者だったらどうでしょう。



私は2つのパターンが考えられると思います。



一つは、
女性記者本人が本人の確固たる意思で
己の“色気”を武器にして取材をしようとした場合。

これはセクハラではないと思います。

記者が取材するにあたって、
“色気”に限らず“知識”や“人柄”、“金”“進物”
何でも武器にするのはプロの仕事だと思います。



しかしもう一つのパターン。

ほんの少しでも女性記者本人の意思にそぐわない場合であれば
セクハラになると思います。

女性記者本人の意思に反して卑猥な言葉が言われる可能性・・・

・事務次官からどうしてもニュースを取りたくて耐えていた場合

・テレビ局の上司から無理矢理色仕掛けを強要された場合

・上司から強要までされずともいやがっていたのに
 会社が何の対応もしてくれなかった場合

など。

これらだとセクハラになると思います。

たとえ今回の問題の根底にマスコミのハニトラ要素が
あったとしてもセクハラだと言わざるをえません。



普段からそういう卑猥な言葉を言わない人物であれば
よほどのことが無い限り言わないでしょう。

普段から軽はずみに言ってしまう人物であったからこそ
ここまで悪人に祭り上げられてしまったのです。



ただし、音源が全部公開されていませんから、
全ての可能性を否定してはいけません。

もし、仮に上記の私の仮想スナック的な状態であったとしたら

“冤罪”

だと思いますから。



以上が、

“今現在までの”

私の考えです。



で、



それとは全然別次元の話として感じたのですが。



今日の野党6党の

“MeTooごっこで財務省押しかけ騒ぎ”

のニュースを見て、


金輪際、

野党に政権は

渡らないと

確信しました。




バカすぎます。




にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ

にほんブログ村 その他生活ブログ 貯金ゼロへ

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 適応障害へ

ブログランキング・にほんブログ村へ







拙い文章を最後まで読んで頂きありがとうございます。
あなたの応援が貧乏神様打倒のエネルギーです。
よろしかったらクリックをお願いします。


何かしら感想を抱いて頂けたら是非【拍手】をお願いします。

スポンサーサイト
コメント
コメント
こんにちは、隊長。
「胸触っていい?」からバカすぎます。まで一言一句全面的に同意です。
マスコミの慣例がどうであれ、女性記者が能動的にやってない限りセクハラですし、バカすぎる野党には呆れ返ります。
しかしこういう騒ぎの時はいつも福島瑞穂が中心にいますよね。そしてそこに帯同するのが蓮舫と辻元清美っていうね。もうお察しですよね。
2018/04/24(火) 14:39:50 | URL | cuts #- [ 編集 ]
cutsさん、こんにちは。
100%ハニトラだったら冤罪ですが、逆に言うとそれ以外はセクハラが成立すると思いますからねえ。
しかし、野党のアマゾネス疑惑の黒い三連星はどうにかならんもんですかねえ。
慰安婦捏造女に二重国籍女に前科者。よくもまあ落選しないもんですね。
2018/04/24(火) 19:10:06 | URL | まうぞう #- [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://binbougod.blog.fc2.com/tb.php/969-042dbbd1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック