貧乏神に愛されて
貯金なし、保険なし、資産なし、借金ありのどん底です。生まれたときから貧乏で、絶望的に金運が無い貧乏神様に愛された適応障害持ちの貧乏人(びと)のブログ
私の生息する北部九州は
佐賀県内各地や福岡県の筑後地方など
酒蔵の宝庫です。

漫画家の須賀原洋行さんが
“日本酒原器”として愛飲されてあるのも
佐賀のお酒「東一」ですね。



謎かけのように聞こえるかもしれませんが、
美味しい地酒は本当に美味しいんです。



悲しいことに世間では、
テレビでCMしているような大手メーカーの
混ざり物が多い日本酒を飲んで

「日本酒ってまずい」

という感想を持つ方がいらっしゃいます。

残念なことです。

そんな方には、
ある程度値段の高い
ちゃんとした地酒を一度飲んでみて
もらいたいものです。

いかに日本酒が美味しいお酒か分かりますから。

元々日本酒が嫌いな方や
お酒自体が嫌いな方に無理矢理
お奨めするワケじゃないですよ。

ただ、日本酒に興味があって、
飲んではみたものの「まずっ」と思って
日本酒から遠ざかった人たちの
誤解を解いて差し上げたいと思うだけです。



フランスではワインは
ブドウで作るものと法律で決まっています。

でも日本では日本酒はお米以外の混ぜ物を
してもいいと法律で決まっています。

詳しくは「美味しんぼ」の54巻を
読んでもらったら詳しく分かります。

日本では自らの酒文化を貶める慣習が
お上公認でまかり通っているんですね。

悲しいことです。



いくら不況とは言え戦中戦後の時代に比べたら
庶民の生活レベルも格段に向上しています。

もうまがい物はいいんじゃないでしょうか。

いつまでも混ぜ物OKな酒を造って
自らの業界の品位を貶めるような状態は
克服してほしいものです。

ビールに対する発泡酒みたいに
混ぜ物が多い日本酒は“日本酒”と
呼べないようにしてほしいですね。

混ざり物のない日本酒は
芸術品と呼んでもいいくらい
至高の存在ですから。



もちろん、
他の酒類と比べて優劣を競うつもりは
毛頭ありません。

私も九州人ですから焼酎をよく飲みます。
実は晩酌はもっぱら焼酎のお湯割りです。

地ビール工房にもよく行きます。
缶ビールはサッポロ生が好きです。

ワインはドイツワインが好きです。
蜂蜜みたいな味がいいんですよね。

ブランデーも好きですし、
生の次はハイボールで攻めますし、
カクテルもよく飲みます。

どれもそれなりに好んで飲んでます。

それでもお酒の中では日本酒が一番好きだから
熱く語ってしまいます。



ヤン・ウェンリー氏のように
文才はありませんので
酒について随筆を書いて世に出すことはできませんが、
こよなく日本酒を愛している想いをこれからも
叫び続けたいと思います。




にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ

にほんブログ村 その他生活ブログ 貯金ゼロへ

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 適応障害へ

ブログランキング・にほんブログ村へ







拙い文章を最後まで読んで頂きありがとうございます。
あなたの応援が貧乏神様打倒のエネルギーです。
よろしかったらクリックをお願いします。


何かしら感想を抱いて頂けたら是非【拍手】をお願いします。

名言
飲み過ぎは身体に悪いし・・・

休肝日を設けた方が良いと言うし・・・

酒代もバカにならないし・・・



と、殊勝なことを考え、
たまに晩酌を控える男・まうぞうです。



しかし、



その姿があまりに痛々しいのか、

嫁子ちゃん曰く、



「酒飲まないストレスで

 体調壊すくらいなら、

 酒飲んで体調壊した方が

 美味しい思いをしただけ

 いいじゃん。」




とのこと。



けだし、名言。



私の家訓とさせて頂きます。




にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ

にほんブログ村 その他生活ブログ 貯金ゼロへ

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 適応障害へ

ブログランキング・にほんブログ村へ







拙い文章を最後まで読んで頂きありがとうございます。
あなたの応援が貧乏神様打倒のエネルギーです。
よろしかったらクリックをお願いします。


何かしら感想を抱いて頂けたら是非【拍手】をお願いします。

日本酒の日
昨日は素敵な日本酒の日、
今日はブラボーな日本酒の日、
だった男・まうぞうです。



1年365日、

常に何らかの

私的日本酒記念日

ですけどね。




まず昨日。



馴染みの小料理屋に
やっと行けました。

数ヶ月ぶりです。

駅裏のちっぽけな雑居ビルの中で
ひっそりとやってる店です。

ここは料理も格別ですが、
日本酒の品揃えがまた絶品です。







写真の料理はウナギのワサビ乗せ海苔巻きです。



で、日本酒。



まず頂いたのは、

「十四代 七垂二十貫」







幻の銘酒「十四代」の中でも
さらに希少価値の高い逸品です。



続いて

「田酒」







これもなかなか手に入らない
グレードのやつです。



他に、

「出羽桜雪漫々」

「獺祭」


と頂きました。



羽化登仙の心地ですね。



日が変わって今日。



今日は福岡県八女市の酒蔵、

「喜多屋」

の蔵開きでした。







ここは雰囲気も賑やかで、
新酒の無料試飲も飲み放題で、
大好きな酒蔵です。







本当に満足出来た
日本酒日和でしたよ。




にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ

にほんブログ村 その他生活ブログ 貯金ゼロへ

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 適応障害へ

ブログランキング・にほんブログ村へ







拙い文章を最後まで読んで頂きありがとうございます。
あなたの応援が貧乏神様打倒のエネルギーです。
よろしかったらクリックをお願いします。


何かしら感想を抱いて頂けたら是非【拍手】をお願いします。

酒日より
●10日金曜日



全国の日中平日労働者の皆様、
大変申し訳ありません。



平日の昼間から

ビール園で

ビールを飲んでいた

男・まうぞうです。








高台のレストランの窓から
風雪吹き荒ぶ街並みを眺め、
エビスの生を頂いてまいりました。



なんでこういう
プロレタリアートにあるまじき
極悪非道な行為に及べたかと言うと
今日が、以前行った休日出勤の
代休が取れたからという訳です。







カニとホタテとソーセージです。



我ながら贅沢な昼食です。



電車とバスを乗り継いで
大分県日田市までやってきました。



この雪の中。



●11日土曜日



なんで日田くんだりまで
電車移動してきたかと言うと
蔵開きのためでした。

先日もこのブログに書きましたが、
私を蔵開きに連れて行くことを
使命としている嫁子ちゃんが、
金・土と仕事なため、私一人で
蔵開き巡りツアーとなった訳です。



まずは日田市の薫長酒造。







ここはいろんなイベントがあって
とても楽しい蔵開きです。



熱燗+濁り酒+樽酒+大吟醸の
4連コンボで寒さも消し飛びます。







続いて電車移動して
うきは市の磯の沢酒造へ。



1杯100円の新酒と
焼きたての各種つまみを
堪能します。



そこからバス・電車を乗り継いで
城島の蔵開きイベント会場へ。







すごい人出でした。



色々と堪能しましたが、
順風満帆だった訳でもありません。



マイナス2度の極寒の中、
2日で約10km歩きました。

しかも雪道なので
靴も靴下もぐっしょりです。

雪で電車が不通で、
急遽バスで移動しました。

寝てて、駅1つ乗り過ごしました。

結局、この2日間で
公共交通機関を10回
乗り継ぎました。



感想。



日本酒美味しかったな。

Apple Pay便利だな。



そして、



マイカー&

ハンドルキーパー

って偉大だな。




です。



嫁子ちゃん、
いつもありがとう。




にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ

にほんブログ村 その他生活ブログ 貯金ゼロへ

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 適応障害へ

ブログランキング・にほんブログ村へ







拙い文章を最後まで読んで頂きありがとうございます。
あなたの応援が貧乏神様打倒のエネルギーです。
よろしかったらクリックをお願いします。


何かしら感想を抱いて頂けたら是非【拍手】をお願いします。

マイ日本酒フェスティバル
昨日は代休でお休みを頂きましたので
今日から通常運転の仕事です。



昨年12月中旬から続いていた
怒濤の地酒フェスティバル(個人的)も
終わってしまいました。



まず友人達との忘年会へ持参した地酒。

「杉能舎九州大吟醸」

「庭のうぐいす」




続いて昨年12月のクリスマス前。

以前広島で飲んだ「雨後の月」を
取り扱っている酒屋が北九州市にあることを知り
訪ねました。

「雨後の月」

「黒龍」

「勢起」




クリスマスには生賴範義展を
見るために宮崎へ行き、
そこでなじみの居酒屋へ。

「萬寿鏡」

「手取川」

「初亀」

「義侠」




続いて年末に山口の
なじみの居酒屋へ。

「獺祭」





その後、
お正月宅飲み用のお酒を入手。

「杉能舎社長秘蔵酒」

「黒龍」

「天山」

「萬寿鏡」




先日行ったばかりの東京でも
以前行ってよかった居酒屋で
飲みまくりです。

「明尽」

「醸し人九平次」







最後に、
実は年明け早々、
友人達と新年会が予定されていたのですが、
主催者がインフルにかかるというアクシデントで
急遽中止になりました。

で、この新年会用に買っていた地酒は
宅飲み用としてちびちび飲んでました。

「醸し人九平次」

「雨後の月」




その最後の酒も
昨日飲み終わりました。



今日から通常の晩酌モードで
焼酎のお湯割りです。

かろうじて救いがあるのは
4リットルのペットボトル安焼酎じゃなく
「黒霧島」だということですかね。

でもクロキリもこっち(九州)じゃ
全然高いお酒じゃありません。

特売と時は1.8リットルパックが
1,300円代で買えます。



はあ、やっぱり美味い日本酒が飲みたいです。




にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ

にほんブログ村 その他生活ブログ 貯金ゼロへ

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 適応障害へ

ブログランキング・にほんブログ村へ







拙い文章を最後まで読んで頂きありがとうございます。
あなたの応援が貧乏神様打倒のエネルギーです。
よろしかったらクリックをお願いします。


何かしら感想を抱いて頂けたら是非【拍手】をお願いします。