貧乏神に愛されて
貯金なし、保険なし、資産なし、借金ありのどん底です。生まれたときから貧乏で、絶望的に金運が無い貧乏神様に愛された適応障害持ちの貧乏人(びと)のブログ
トラウマその2(※閲覧注意です。)
※今回は衝撃的内容は含まれます。
 不快な思いをされる可能性がありますのでご注意ください。
 刺激に弱い方はお読みにならないでください。






私のトラウマ
                1年2組 まうぞう



●小学生の時、軽い虐めに合っていた際、
 教室のドアを明けた時、偶然、目の前にいた女子が
 私と目が合って「ギャーー」と叫んだこと。


 私へのいじめは、暴力や嫌がらせはなかったのですが、
 何かバイ菌的な扱いを受けた時期がありました。
 小学生時のほんの1~2年の間でしたが。

 子供心にひどく傷ついたものです。



●漫画

 「ブラックジャック」第17話「灰色の館」に出てきた
 全身火傷を負ったキャラクターの登場シーン。

 かざま鋭二・梶原一騎著「青春山脈」での
 原子爆弾被災のシーン。

 いずれも酷く記憶に焼き付けられて
 そのページは長らく素通りしていました。



●初詣の時に酔っ払いオヤジに絡まれたこと。

 ぎゅぎゅうに混み合っている中、
 タバコを吸いながら絡んできたオヤジ。
 こっちも若かったせいか言い合いになりました。
 暴力沙汰にはなりませんでしたが、
 初めての経験でしたので強烈な記憶が残っています。

 たしか、近くにいた恰幅のいいおっちゃんの仲裁で
 事なきを得た記憶があります。

 今でも思い出すとモヤモヤします。

 他人とのケンカやトラブルとあまり縁が無い人間ですので、
 逆にそういう事態になると加減が分かりません。



●初めての○○でうまくいかなかったこと。



 まあ、若かったですから。

 経験なかったですから。




 しかし、匿名ブログとはいえ
 ここまで恥部を晒すのも辛いですね。



●会社の宴会で自己紹介した時、
 しらーーーっとした空気が流れたこと。


 これはこの時に限らず、
 これまで色々なシーンで経験してきました。

 自分の発言、しかも面白げに
 喋ったつもりの発言が全くヒットせず、
 冷た~い、どうしようもないような
 空気が流れるのが耐えられません。

 今では無難に、何の変哲もない言葉で、
 さらーーーっと逃げるように語ることを
 心がけています。



●庭の柿の木からぶらさがった父親を見たこと。

 これは以前、「トラウマその1」で書きましたね。

 そりゃトラウマにもなる光景でしょうね。

 父に関しては他にもトラウマがありました。

 病気療養の末期、介護用のオムツをされた
 弱々しい姿もトラウマです。
 まだ50代半ばだったのに。

 「病気療養」「介護」と聞くと
 父に同情して頂ける方もいらっしゃる
 かもしれませんが、実のところ、
 病気の内容は、糖尿病のくせに酒と甘い物を
 やめられなかったという自業自得です。



●母親から包丁突きつけられたこと。

 飲んだくれは本当に始末に負えません。

 ただでさえキチガイな親が
 酔った勢いで何をしでかすかわかりませんから。

 自分が「さあ寝よう」と床に着いても
 「火でも着けるんじゃないか・・・」
 と不安で、ずーっと聞き耳を立てていたものです。



他にも、
心の奥底にトゲのように刺さっている、
イヤなトラウマ的な記憶がいくつかあります。

人間関係や状況の背景をいちいち説明するのが
大変ですので簡単には書けませんが、
深海に降り積もったプランクトンのように
蓄積されながら、私の心をねじ曲げています。

やだやだ。




にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ

にほんブログ村 その他生活ブログ 貯金ゼロへ

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 適応障害へ

ブログランキング・にほんブログ村へ







拙い文章を最後まで読んで頂きありがとうございます。
あなたの応援が貧乏神様打倒のエネルギーです。
よろしかったらクリックをお願いします。


何かしら感想を抱いて頂けたら是非【拍手】をお願いします。

怒られる私とキレる私
何回も書いてますが、
私の父親は私が幼い頃から飲んだくれの上に
病気で仕事もままならずでしたので、
我が家は
親父の威厳とか貫禄が
存在しない家庭でした。



その上、
私は学生時代に先輩後輩という
上下関係が希薄だったせいもあり、

“怒鳴られる”

ということに耐性がありませんでした。



そもそも、

“怒られる”

こと自体に慣れなくて、
弱々しく育ってしまったのかと
思います。



母親の怒声はキチガイの雄叫びですので
怒られていることにはなりませんから
平気でした。

修羅場ですけどね。



今現在、
50手前のこの年になっても
私は怒られると
すぐシュンとなります。

お客さんとか上司とか、
相手が強い立場の人から怒られると
意気消沈してしまいます。



それがエスカレートし、
特定の人物からの圧迫が酷くなると
適応障害の症状が発症します。



前職の雇用主しかり、

現職のパワハラ上司しかり。



傲慢で高圧的な人からの抑圧には
効果覿面に適応障害の
症状が出てきます。



ただ、不思議なことに、
今現在は現職のパワハラ上司に対しては
適応障害の症状は出なくなりました。



“上司”ではなく

はっきりと“敵”と

認識したから

でしょう。




上司であれば相手から怒られて当然ですが、
敵であればやるかやられるかです。

シュンとなんてなっていられません。

私が怒られて当然の
へまをやらかしたのならともかく、
不当に怒鳴られたら怒鳴り返すだけです。

「クビに出来るもんならやってみろ」

という気持ちを常に持つようにしました。



昔は怒られたり怒鳴られたりしたら
シュンとなるだけで、
言い返すなんてとても出来なかったのですが、
最近はやられっぱなしでは
なくなってきました。



何かスイッチが入ってしまうような気分です。



こういうことを“キレる”と言うのかな。



年々、この“キレ”が頻発しているような
気がしないでもありません。



年に1~2回程度ですが、
本当に言葉や態度の悪いお客さんに対し
けんか腰に応対してしまうことがあります。

向こうもこちらが怒ってるというのが
伝わるのでしょうか、
お客さんの物腰が逆に優しくなったりします。



お客さんに対しては
いけないことをしていると
分かっているのですが。



普通、
年齢を重ねると温和になるのかと
思っていましたが、
どうも私の場合は違うようです。



自重せねばいけませんね。




にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ

にほんブログ村 その他生活ブログ 貯金ゼロへ

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 適応障害へ

ブログランキング・にほんブログ村へ







拙い文章を最後まで読んで頂きありがとうございます。
あなたの応援が貧乏神様打倒のエネルギーです。
よろしかったらクリックをお願いします。


何かしら感想を抱いて頂けたら是非【拍手】をお願いします。

先天的絶望的ハンデ
私、

生まれた時から
一つのハンデを背負っていました。



Mっパゲ



に見えるくらい額が広いのです。



BE-BOP-HIGHSCOOLか?

ツッパリか?



というくらい、
ソリを入れたような
額をしています。



1万円札が入る

富士額どころか、

昔、観光地のお土産物屋で

売っていた

1億円札が入るくらいです。




小学校の時から、
中学校・高校・社会人と、
周囲の人間関係が新しくなる度に

「ずいぶんと後退してるねえ。」

「将来、ヤバいんじゃねい?」


と言われ続けてきました。



しかし、実は1mmも後退していません。



最初からこの波打ち際なんです。



ハゲに見えますが、
ハゲではありません。



ただ異常に額が広いだけなんです。



「ヤバくない?」

といわれ続けてきましたが、
30代後半に入った頃から、
ようやく周囲の人たちも

「まうぞう君はハゲが進行しているんじゃなくて
 額がひろいだけなんだ。」


と否が応なく納得してくれるように
なりました。



なぜなら、



髪の3分の2以上が

白髪になっちゃったからです。




ロマンスグレーです。



ギンギツネです。



パッと見、
白髪の方が黒髪よりも
多いです。



ええ、ええ、苦労してますから。



私が

「年齢の割にはお若いですねえ。」

と言われるのは60代まで
待たなくてはいけないようです。




にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ

にほんブログ村 その他生活ブログ 貯金ゼロへ

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 適応障害へ

ブログランキング・にほんブログ村へ







拙い文章を最後まで読んで頂きありがとうございます。
あなたの応援が貧乏神様打倒のエネルギーです。
よろしかったらクリックをお願いします。


何かしら感想を抱いて頂けたら是非【拍手】をお願いします。

「貧乏神に愛されて」登場人物

貧乏・貯金なし・保険なし・

資産なし・借金ありで

適応障害男です。





このブログに登場する
レギュラーキャラたちを紹介します。



⚫︎貧乏神様

 私の人生の節目節目でちょっかいをかけてくる神様。
 常に一定の貧乏状態を保たせるよう、
 絶妙なバランスとタイミングで
 借金・出費・トラブルなどを仕掛けてきます。
 「少し運気が上向いてきたかな~?」「収入が少し増えた~」
 なんてことになると必ず新たなトラップを仕掛け、
 私の人生をたたき落とします。
 ホームレスや自己破産に至るまで落とさないところが
 逆に悪意を感じてしまいます。



⚫︎宿敵!貧乏神の手先!歴代の中ボスたち

 これまでの人生の要所要所で、
 私の経済状態を奈落の底に突き落とすため登場した宿敵たちです。
 彼らのお陰で、私は常に一定レベルの貧乏状態に
 置かれています。

・飲んだくれで無収入・無年金の父親

 飲んだくれの上、
 私が小学生の時に病気になって無職になる。

 年金未加入・保険未加入で
 病気になったら収入が無くなったうえに
 治療費もかかり踏んだり蹴ったり。

 自殺を図るも私に発見され間一髪で蘇生。(←私トラウマ化)
 数年後再度挑戦し自ら命を絶つ。

・飲んだくれで超毒親気質の母親

 飲んだくれの上、超キチガイ。

 思い込んだら正邪の区別無く自分が法律。

 父親の死後、長年私が生活の面倒を見る。

 これまた無年金・無収入で私の財布を圧迫。

 光熱費に関して“節約”ということを知らない人で、
 電気代25,000円・ガス代12,000円・上下水道代24,000円
 の月はさすがに殺意を覚える。
 ちなみにこの光熱費の額は2人暮らしの時でです。

・強欲で母親譲りのキチガイ姉

 私からひたすら金をむしり取る守銭奴。

 私が十数年母と同居していた時期は
 姉からの仕送りなんか一度も無かったのに、
 母が亡くなるまでの数年、
 姉と母が同居することになった際には
 莫大な仕送りを要求される。

 その上、母親が亡くなったら、
 葬式代の全てを私が負担することを要求され、
 逆に母親の死亡保険金を全てぶんどられる。

 そのあげく、姉自身は
 「母を最後まで面倒見た偉い自分」と
 超ドヤ顔。

 キチガイな性格は母親譲り。

 絶縁済。

・超借金大王の元嫁

 流れるようにウソを吐き、
 私からお金をせしめてゆく。

 最終的に数百万の借金の肩代わりをさせられる。

 街金・闇金・裁判沙汰のフルコース。
 督促の留守電や郵便は日常茶飯事。
 裁判所からの訴状も何度か届く。
 恐いお兄さんの来訪も経験あり。
 私も自分名義の借金で肩代わりをする。

 離婚・絶縁済。

・自分中心に地球を回す地軸男の元雇用主

 前職雇用主。

 思い立ったら吉秒男。

 思い込んだら誰の言葉も耳に入らない瞬間湯沸かし器。

 常に苛ついていて攻撃的。

 私を心療内科送りにした元凶。

 薄給・無昇給で私を長年こき使う。
 十数年勤めた後、会社を辞めることになった際、
 退職金無しという酷い仕打ちを受ける。
 商工会議所の退職金積立には加入していたらしく
 ネコババしたもよう。

 その天罰か、冥府へ。

・何人も病院送りにしたパワハラ上司

 現職場の上層部の一人。

 過去、何人も部下の心を破壊した筋肉脳男。

 一旦根に持つと忘れない蛇の様な性格。

 私を再度心療内科送りにしたやつ。

 現在、絶賛呪詛中。



⚫︎私が現在勤める会社の登場人物

九州某県にある従業員100人足らずの製造業です。

 ※実際の会社内での階級を
  大日本帝国陸軍の階級に例えています。
  (例:取締役→将官・課長→将校など)
 ※名前は全て仮名です。

・太宰予備役大将・前総理大臣、元最高権力者
         株の配当金だけで私の年収を
         軽く超えるというブルジョア

・長十郎総理大臣・前陸軍大臣、影が薄い
         お飾り総理、権力皆無

・浦沢陸軍大臣・・新任の陸軍最高責任者

・斑目中将・・・・上記、貧乏神の手先の中ボスの1人、
         「何人も病院送りにしたパワハラ上司」
         今現在、最もコ○したいヤツ

・五代予備役中将・部下には人気のある良い上司

・北大路少将・・・以前の直属の最高位上司
         保身・日和見・口だけ野郎 その1
         退役済

・勝谷口大佐・・・以前の直属の最高位上司
         保身・日和見・口だけ野郎 その2

・大山中尉・・・・直属上司、今は昇進して大尉。
         イヤミ男・超セコイ・自己中
         ポンコツクエストのミツイを地でいくヤツ
         こいつほど他人から嫌われている人を他に知らない

・永谷軍曹・・・・元直属上司、こいつもまたパワハラ野郎
         何人も部下を病院送りにしたあげく
         部署を転々とする流れ者

・中山軍曹・・・・頼りになる上司 且つ
         油断の出来ない上司

・DQN一等兵・・同僚

・玉玉二等兵・・・同僚

・まうぞう一等兵・私



●その他

・嫁子ちゃん・・・唯一の家族であり身内
         天真爛漫・超童顔
         ヒマワリで竹を割ったような性格
         会社で“珍獣”と評されたことがある

・M先生・・・・・心療内科の先生

・兄貴・・・・・・社会人になって得た友人、消息不明

・サキちゃん・・・プロの芸人、友人

・南くん・・・・・“元”友人、金に超ルーズ、頑固

・大王くん・・・・ニート



この項目は「貧乏神に愛されて登場人物」に
関連した書きかけの項目です。
この項目の加筆・訂正などは順次行ってゆきます。



目指せ金持ち・セミリタイヤ!






にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ

にほんブログ村 その他生活ブログ 貯金ゼロへ

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 適応障害へ

ブログランキング・にほんブログ村へ







拙い文章を最後まで読んで頂きありがとうございます。
あなたの応援が貧乏神様打倒のエネルギーです。
よろしかったらクリックをお願いします。


何かしら感想を抱いて頂けたら是非【拍手】をお願いします。

えーがた
私はA型です。



ある意味、


なんちゃってA型


です。


机の上の乱雑ぶりを見れば
O型の趣を感じられるはずです。



しかし、
別の面では、


THE A型


と言ってもいいくらいの純血種A型です。


パソコンのデスクトップを見て頂ければ一目瞭然です。



前職ではMacを使用していたのですが、


・デスクトップには一切
 ファイルやフォルダは置きません。

・分野別・顧客別・内容別・日付順と、
 自分ルールに則った見事なフォルダ分けで
 美しく配置されています。

・100万近く増えたファイルもほぼ脳内にインプットされており、
 出先から他の同僚に私のパソコンを確認させ
 目的のファイルまで電話で導くことが可能です。


電脳空間内では極A型です。



ですから他人のデスクトップを見て
許せなくなることがあります。


・デスクトップに無造作に散らばったファイルやフォルダ。

・「あ」やら「1111」といった適当なファイル名の羅列。


発狂したくなります。



その昔、
テキストエディタ1本でホームページを作っていた時も
超A型モード炸裂でした。


ドット単位レイアウトの魔術師


と自称しておりました。



スペーサーと呼ばれる透明の1×1ピクセルのGIFファイルを
縦横無尽に駆使して、
全てのOSの全てのブラウザで同じ様に見えるよう
神経を焼き尽くしながらコーディングしたものです。


リアルはO型、パソコン内はA型。


名探偵コナンのフレーズのようですね。



金銭感覚も

きっちりA型していれば

今頃、無借金だった

かもしれません。



あ、涙が。




にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ

にほんブログ村 その他生活ブログ 貯金ゼロへ

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 適応障害へ

ブログランキング・にほんブログ村へ







拙い文章を最後まで読んで頂きありがとうございます。
あなたの応援が貧乏神様打倒のエネルギーです。
よろしかったらクリックをお願いします。


何かしら感想を抱いて頂けたら是非【拍手】をお願いします。